経済・政治・国際

2010年9月 4日 (土)

総理大臣

 前に書きそびれた話は

 民主党の代表選はやった方が、民主党の宣伝になるので、菅さんも小沢さん・・特に小沢さんの周りの新人議員は名前を売るチャンスなので、絶対代表選をしたかったろうなと思った。

 それよりも、もう日本の総理大臣を江戸時代の町奉行みたいに

南町総理大臣と北町総理大臣にして、交互に月番でやらしたらどうか。別に深い意味はないけど。

  って思ったら、大体1年ぐらいの年番になってるような気もする。

 多分小沢氏が勝つんだろうなあ。で、病気か何かで倒れるような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

民主党はなぜ詰めが甘いのか

 全然政治に期待していない。が、民主党の詰めの甘さがひどいのはどうしてなのか興味がある。今回も国民新党との合併話が進んでいるように見せかけて、さらに総裁選出にぶつけるように言いながらご破算である。

 この前は、小沢代表が自民との大連立を実現するのかと思いきや、ご破算。小沢党首は辞めるとみせかけて辞めない。

 さらにちょっと前には武部元幹事長の子どもの疑惑のメールでえらい強気に追求していたらこれが「偽メール」。

 もはや記憶もあいまいだが、年金未納問題でもえらそーに追及していたら、管さんをはじめ結構民主党にもいたという。

 所詮自民亜流の保守政党。自民党総裁の無責任ぶりにも呆れまくるが、それ以上に、この自民党を追い詰められない民主党にも「なんで?」と思ってしまう。もしかすると、自民党を助けるため、スパイでもおるんじゃいかと思うぐらいの失態ぶり。

 こうまで、詰めが甘いと個人レベルの問題というより、何か組織に重大な欠陥があるのではないかと思う。

 いや、ほんま、何でじゃろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)