書籍・雑誌

2019年10月27日 (日)

走って、悩んで、見つけたこと。

(大迫傑著)を読了。

 「走る」ということに関して、非常に突き詰めて考え、それを言語化していると感じた。それはそれとして、大迫さんが中学校からどの高校に進学するかの話(その高校に進学せず、佐久長聖に進学することを伝えた)に出てきた「あんまり大人をなめるんじゃない。」と言った陸上部の監督って誰だったんだろう?

 写真が多く、ちょっとした大迫さんの写真集のような感じにもなっている。

 昨日は3時間走で25km。キロ7分11秒。後半しんどかった。今日はキロ5分30秒を目指して20km。結果的にキロ5分23秒。

 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

アキラとあきら

(池井戸潤著)を読んでいる。主人公の一人「瑛」が高校生になったとこである。これから二人の「瑛」と「彬」がいかに交わっていくのか・・。

 小学生の「瑛」の家の工場が倒産し、夜逃げするところで泣きそうになる。思えば、うちの死んだ親父が勤めていた会社が倒産した時はもう働いていて、個人的には大きな影響はなかったのだが、これがもし小学生の時だったら・・。危ないとこだった。(その前に、親父が事故になって死にそうになった方が大変だったが。これも危ないとこだった。)

 ちびちび読んでいきたい。

 今日は10kmをキロ6分43秒。昨日は雨で休養。一昨日は15kmのペース走。7kmまではキロ5分9秒くらいで、その後ペースアップして最終的にキロ4分58秒。

 

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

花咲舞が黙っていない

 (池井戸潤著)を読了。これもちびちび読んでいたけど、後半一気に読んでしまう。(ネタバレになるけど)合併前の半沢直樹も登場する。ラストは例によって、半沢直樹の鋭い指摘で悪がやり込められる。ハッピーエンドなので、物語中途でひどいことがあっても「多分ハッピーエンドなんだろうなあ」ということで、安心して読めるというか、安心したいからラストまで一気に読んでしまうのか。

 今日は走っていたら雨が強くなって、2km。昨日は休養。

 水は15kmをキロ4分51秒。練習で15kmをキロ4分51秒で走ったのは一体、いつ以来だろう・・。

 

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

GYM 烈拳

 柳沢きみおの漫画の主人公がグダグダ・・とこの前書いたが、この『GYM』と続編の『烈拳』はよかった。(グダグダ主人公も別な意味でよいのだが)別な漫画で柳沢さんは「ライバルは漫画でなく、小説」と書いていて、「なるほなー」と思った。こんな作品が無料で読めるなんて。このシステム、どうなってんだろう。読むのは無料なんだけど著者には著作権料を払ってるんだろうなあ。例の「試食商法」でこれをきっかけに実物を欲しがったり、他の作品の購入を期待してるということなんだろうか。

 木は5kmをキロ7分20秒。金は休養。土は⒓kmをキロ7分05秒。今日は25kmをキロ5分47秒。走り出しはキロ7分近かったが、何でかスピードが出てきて、キロ6分前後で走り、そのうちキロ5分50秒前後で走れた。涼しさのおかげかも。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

ルーズヴェルト・ゲーム

(池井戸潤著)を一気に読了。

 面白かった。多分、いつものパターン(悪い状況→さらに悪い状況→ちょっと希望が→その希望が危うくなる→最悪な状況→逆転する→ハッピーエンド)だろうなあ、と思いながら読んでも止まらない。途中で泣きそうにもなる。

 「多分、映画かドラマになってるだろうなー」と思ったら、ドラマになってた。森脇健司が敵役になってたけど、どんな感じだったんだろう。

 昨日は7km。キロ6分50秒。ピッチを意識して。今日は2時間走で16km少々。キロ7分19秒。

 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

無料マンガ

 前にも書いたが、Yモバイルの無料マンガを読んでいる。この前は懐かしの相原コージの漫画。実験的なアンケートに左右される(最初のうちは)設定のギャグマンガ。若い頃『ムジナ』から「ギャグやめたのか」と思い離れていったんだけど、いやー、こんな作品を書いてたんだと思った。

 んで、やっぱり柳沢きみおなのである。もう、多くの作品で主人公の優柔不断というか、グダグダ感がすごい。

 火は休養。水は12kmのペース走。キロ5分12秒。木は休養。金は11kmをキロ6分32秒。土は用事があって走れず。

 今日は3時間走でキロ7分58秒。22.5km。昨日の用事でクタクタだった。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

55歳のハローライフ

(村上龍著)を読了。村上龍さんの本を読んだのは、多分初めてである。まさにドンピシャな年齢である。


身につまされるのは再就職の話・・。毎度のことながら、老いた人を見ると「いずれ俺も・・」と思ってしまう。しかも最近忘れっぽくて昨日なんか、いつものスーパーに車を停め、買い物をすませて乗り込もうとしたら、まったく違う人の車(色は同じで形が似てる)に乗ろうとした。さらに話をしていて肝心な人の名前がでない。もはや人間を引退する日も近い。


 金は仕事で遅くなり走れず。土は20kmをキロ7分08秒。涼しくなり走りやすくなった。今日は雨の合間をぬって11kmをキロ7分。


 


| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ロスジェネの逆襲

(池井戸潤著)

 半沢直樹シリーズの続編。出向先での半沢の話。ちびちび読んで楽しもうと思い、半分くらい読んで放っておいたんだけど、この連休で一気に読んでしまった。「あー、結局こいつら半沢にやられるんだよなー。」とわかっていても読んでしまう。

 木曜は4kmをキロ7分49秒、金曜は5kmをキロ7分01秒、土曜は16kmをキロ8分10秒。バテバテ。日曜はMGCのスタート前に7km、夕方に8km。今日は午前中10kmをキロ5分39秒。夕方も10kmを6分56秒。今日の午前中は日差しはきついけど空気が秋だったせいか、割と走れた。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

ドローン

 ちょっと前に(ベトナム前?)、いつもの21kmコースを走っていたら、その地域の農業法人の人がドローンを飛ばして農薬をまいていた。「やっぱ、楽ですか?」と聞いてみたら、一人でできるし、もう全然便利で楽だという返事。「これ、いくらするんですか?」って聞いたら「200万」と言われた。新車1台分である。『誰も農業のことを知らない』(有坪民雄著)にも書いてあった(と思う)けど、機械化で農業の効率化を図っているんだから農業人口が減って当たり前だよなーと思う。農業人口の減少より、高齢化による後継者不足が問題なのかもしれない。


 月はレース後のほぐしとして5km。キロ7分41秒。火は休養。今日は10kmをキロ6分58秒。


 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

柳沢きみお

 スマホの契約をyモバイルに変えた。

変えたら、ヤフープレミア会員に自動的になっていた。(料金は余分にかからんと思う)

で、ヤフープレミア会員になったら無料で読める漫画が、えーと、1万冊(だっけ?)以上ある。

そこに「柳沢きみお」の漫画がいくつかあるのだ。ラッキー。『大市民シリーズ』もあるようだ。

で、柳沢きみおの大市民で多分、こういったネットとか携帯とかを批判していたと思うのだが、皮肉にもこのおかげで漫画が読めるという・・。

昨日は疲れてて5kmをキロ7分30秒。今日は21kmをキロ7分20秒。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧