書籍・雑誌

2018年6月13日 (水)

希望荘

(宮部みゆき著)を読了。

 久々の宮部みゆきである。実話、「これって前読んだことがあったけー」と思い、ペラペラ~とみて「あるような・・ないような・・まあ忘れてるんなら、読んでもいいかー。」と読み始めた本である。

 結果的には「読んだことはなかった」のである。あの杉村三郎シリーズ。だから「読んだことあったけ?」という感覚にとらわれたのだ。

 あっという間に読んでしまった。いくつかの話をまとめたものだが、一見普通・・・の人が「魔が刺す」ということが共通しているのか。

 月曜は休養。昨日は疲れんながらも走り出したら、わりと気持ちよくなって13km。キロ7分08秒。今日は、本当に疲れてて8kmのキロ7分40秒。今日は最初から心拍数が150台でこのスピードなのに170台まで上がった。

 なのに、昨日はなんと深い睡眠が3時間以上あって、久々に「寝たー」って感じだったのになあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

教場2

(長岡弘樹著)を読了。

 面白く読めたが、それよりも「捜査方法」の方に興味がわいた。感心したのは「信頼できるタレコミ屋から覚せい剤の隠し場所の情報があった場合の探し方」

 なるほどだった。

 脚色されているとはいえ、警察学校はやはり超厳しいのだろうか。今なら「パワハラ」とか言われてしまうのか。

 今日は2時間30分のLSD。自販機給水1回。暑くなった。キロ7分20秒で20km少々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

陸王

(池井戸潤著)を読み始めた。今頃、である。

 ご存知のように、と書くのもバカバカしいのだが、テレビでも話題になったあのドラマの原作である。ドラマの方は、初回を見逃してしまい、あとは「えーい、途中からなら見んわー。」とばかりに見なかった(見ればよかった・・)。

 『陸王』の情報も少ない。多分、弱小企業で衰退産業の足袋の会社「こはぜ屋」がマラソンシューズを開発して、大手シューズメーカーの「アトランティス」に勝つ!って話だろうぐらい。

 しかし、おかげで新鮮な気持ちで読める。いやー面白い。ベテランのお婆さんが入院してみんなが助け合うところで泣きそうになった。

 今、倒産した企業の夜逃げ社長の特許を巡る話である。あの金にシビアな専務とか、宮沢社長の息子とか茂木選手とか、アトランティス辞めそうなの村野さんとか、いやーな役回りの村野さん上司とか、どうなるんだろう・・。

 今日は、ちとペースを意識しての20km走。キロ5分28秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

遺訓

(佐藤賢一著)を読了。

 これを読むと、政府が「明治維新150年記念事業」をやろうとしている(やるのか?決定事項?)のが、違和感あるのかよくわかる。

 「明治維新」って言ってるけど、戊辰戦争は必要な戦争だったのか?という気もするし、西南戦争はという内戦はどうなんだ、という気もしてくる。そもそも、どんな内容なのだろう?敗れ去った、幕府軍や奥羽越列藩同盟、並びに明治6年の政変で追放された人々やその後に続発した士族の乱、西南戦争への配慮ってあるのか?

 と思って、調べたら結構記念式典的なものがあちこちで行われている。敗れ去った会津でも「義に殉じた」とええ感じにまとめている。したたか・・・なのか。例によって勝者も敗者も「水に流す」という、アレか。

 アメリカは南北戦争記念事業なんてあるのか?と調べたら、さすがアメリカ合衆国、政府による「祝典」はなかったようだ。当たり前と言えば当たり前だなあ。

 今日は20kmをキロ7分10秒で。途中自販機給水。しんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

蜜蜂と遠雷

(恩田陸著)を読了。

 図書館で予約して、数か月?待ちだった。「このブログを忙しいので休養」したら本が手に入って読み始めたら、面白くて、スマホ片手に「この曲ってどんな曲?」って調べたり聞きながら読んだ。音楽には全然詳しくないので、調べながらだったんだけど、それでも十分ストーリーにのめりこめる。

 が、予約殺到本なので、期日までに返却しなければいけない。忙しいせいもあって、惜しいと思いつつストーリーを追いながらの読了となった。

 これって絶対「蜜蜂と遠雷CD」って販売されてるだろうなーと思ったら、その通りである。

 ランニングの方は、週末ランナーになってしまい、平日1日と週末ぐらいしかまともに走れてない。土曜だったけど昨日は用事があって走れなかった。用事も大事。

 今日は21kmをキロ7分08秒。暑くて今シーズン初めての自販機給水。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

お金の問題

 図書館の本を汚したらどうしますか?

 この前、借りた本に血がついてしまった。しもやけが切れて知らん間に血が出てたのだ。

 「んー・・・・・」と少し悩んだ末、ネットで同じ本を注文。この時も「古本で・・・・」という誘惑もあったが、数百円ケチっても仕方がないと思い、正規の価格(約2000円)で購入。これを図書館に持っていき、謝って交換した。昔、雨で本をダメにしたときに相談したら「現物で弁済してください。」と言われたことがあったのだ。

 こいうとき、即決で本が注文できないとこに、自分のセコさを感じる。とても政治家のセコい金のごまかし(政務活動費?か何かで、私用のものを購入など)を強気で責める気にならない。それを責めている人を見ると「きっと金に清廉潔白な人なんだろうなあ」と思ってしまう。皮肉でなくマジで。もしくはどえらい金持ちか。

 昨日と一昨日休養というか走れず。今日は15kmのペース走。先週キロ4分30秒でいけたので、今日も!と思ったが、結果的に4分38秒。平均心拍数も変わらず、体感的には今日の方がしんどかったのに、キロ8秒遅い。この前はたまたまだったんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

小暮荘物語

 (三浦しをん著)を読了。どれも興味深く面白かった。『光』とは違って、読むのに勇気がいる話ではない。個人的には2話目の大家である小暮氏の話に爆笑してしまった。しかしながら、後になるにつれ、それぞれ持つ「毒」というか「悩み」というか「癖」というか、それがクローズアップされる話となる。最後の話は、最初に登場してた「並木」が・・。

 本日31kmをキロ6分を目指して、結果的にはキロ5分50秒で。寒くて風が強かった。追い風の時は楽に感じるが向かい風になったら「ひー」って感じとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

(三浦しをん著)を読了。

 図書館で本を選ぶ時間がなく、文庫本の粗筋を読み「まあ、これでも」と思って借りた本。

三浦さんの作品は少し読んだことがあり、好印象だったのも、選んだ理由にある。

 で、ストーリー的に、読むのが(悲劇的な気がするので)しんどいかなあとしばらく放置していたら、「予約があるので期限までに必ず返却」とあった。いや、期限までに返却するのは当然だが、延長できなくなったということ。

 意を決して読み始め、興味が持てなければすぐ返却すればいい、と思ったのだが・・・・。

 もう続きが気になって一気に読んでしまった。読みながら登場人物の関係(憧れの女性をかげながら、犯罪を犯しても守る男性)で東野圭吾の『白夜行』を思い出してしまった。(もちろん内容は大きく違うけど)

 三浦さんのほのぼの路線ではないハードな感じ。どうしようもなさがよく伝わる作品だった。

 昨日は休養。今日は12kmをキロ6分10秒。とにかく寒すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

秀吉と武吉

(城山三郎著)を読了。

 題名は知っていたが、手を出さなかった本。少し前に『村上水軍の娘』を読んで、「村上水軍」に興味を持ったので手にとった。

 これは武吉の物語で、前半は秀吉は間接的に登場する場面が多く、後半は武吉に立ちふさがる形でしか登場しない。どちらかというと小早川隆景の存在が大きい。「真田丸」もそうだったけど、戦国の勝者に翻弄される周辺の者たちの振る舞いが興味深い。年をとったからだろうなあ。

 ところで、自分は島出身だけど、瀬戸内海の島々の名前と位置がさっぱり頭に入ってこない。故郷の島は除いて、かろうじて宮島、因島はわかるんだけど、他はさっぱりである。

 今日は雨で走れず。祝日なのに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

武士の紋章

(池波正太郎著)を読了。どれもすごい話なのだが、今回印象に残ったのは「牧野富太郎」の話である。植物に興味はないが、名前だけは知っていた。てっきり、帝大を出て植物学の権威となった人・・かと思いきや小学校しか出ていない。しかも、それ以前にすべて勉強していたという。その中でもとりわけ植物に私から見れば異常に興味を示し、金銭に頓着なく研究する。その成果を本にして海外から絶大なる評価を受ける。

 しかし、そういう中で、学閥というか正規の東大教授の嫉妬をうけてひどい目に合う。いやー、いつの世にもつまらぬ権威とか形式にこだわる人がいるものだ。まったくわからん。ああ、「つまらぬ」と書いたが、これに個人差があるんだろうなあ。

 昨日の病は1日で治った。一体何だったんだ?とはいうものの、本日は用事があって走れん上に食べ過ぎて苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧