映画・テレビ

2020年5月 1日 (金)

グエムル

 ―漢江の怪物― を見る。韓国映画。「『シンゴジラ』みたいな感じかな~(シンゴジラよりも前に作られているが)」と思ったが、こちらは、国家権力に頼らず、(というより、国家権力に邪魔されながら)家族が怪物から娘(孫であり姪でもある)を助けようとする映画。ウィルス的な話もある。後で調べたら、現実に在韓米軍が漢江に流してはいけないものを流した事件もあったそうな。


 昨日は16km。フラフラ。さすがに連日の20kmは無理だった。今日は8kmをキロ7分17秒。


 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

醤油の魔人 塩の魔人

 ずっと前に録画していたドリームマッチを見る。
ドリームマッチ、ネタもだけど組み合わせを決めるところが面白い。今回印象に残ってしまったのが、ハライチ岩井さんと渡辺直美さんの「醤油の魔人 塩の魔人」リズムネタ、音ネタ・・というわけでもないのだが、音楽が耳に残る。

 

 娘1号と話をして、岩井さんの格好には元ネタがあると聞いた。調べたらこれが何と、クラウスノミ

 

 多分、スネークマンショーの何かのアルバムに収録されていたのがコールドソングという曲。これを歌っていたのがクラウスノミ。調べる方法も知らなかったので、当時「何者?」と思っていたのだが、こういう人だったとは。恐るべしインターネット。それにしても岩井さんはよく知ってるな。

 

 

昨日は10kmをキロ6分57秒。今日は21kmをキロ7分21秒で。天気はいいが風が冷たい。

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

 を見に行く。ネタバレになりそうなならなそうな感じで書いてみる。

 一切のSW情報スルーしてを映画館へ。見る前に「スカイウォーカーの夜明け」だから、「スカイウォーカーの血筋を引くものがいい感じになるんだろうな」、と思った。生きてるのもは「レイア」と「レン」しかいない。

「レンが多分改心するためには、どんな出来事が必要なのだろう」「アナキンも息子が殺されそうになって、改心したから、やっぱ肉親?」「死んだソロが実は生きてて、なんかある?」「それとも、レイア関係?」

とか、

「レイは結局誰の子(誰の血筋)なんだろう?」「アナキンみたいに突然変異?」「ままままさかのレンとの双子?」「スカイウォーカーの夜明けだから、何か関係ある?」

とか、

「もしかして、今まで亡くなったジェダイが霊的なもので登場して、レイを導いたり反乱軍に加勢する展開?」

など予想していった。

すると、入り口のSW関係図に、なんと「パルパティーン」の名前があるではないか!まさか、この最後の作品で死んだはずの「皇帝」が・・。「エピソード6で皇帝があっけなく死んだ」と書いたことがあったが、あの皇帝が・・どういう関わりなんだろう?

 で、見た。なるほどこういう展開なのか。面白かったけど、ジェダイって何でもありか?とも思ってしまった。それと、「血筋」を上回る共通項としての「ジェダイ」。ちょっと、「国籍を超えて」「同じ『立場』にある者同士」ということを考えてしまった。

 昨日は雨で休養。今日は14㎞をキロ6分41秒。

| | コメント (0)

2019年8月19日 (月)

アナと雪の女王

 今更なんだけど・・。

 ベトナムへ行く飛行機で「ぼやーと見れる映画がいいなー」と『アナと雪の女王』を選択。歌は知っていたが、ストーリーはよく知らない作品。

 見始めたら、「妹のアナはめんどくさい奴じゃのう。」と思いつつ、だんだん姉のエルサが可哀そうになってきって、入り込んでしまった。特に、氷の能力を発揮して孤独になっていく場面では泣きそうになる。ついでに、ラストで(ネタバレだけどもう書いていいよね)アナがエルサをかばうシーンで、泣いてしまう。前に飛行機で見た『君の名は』でも泣いてしまって、どうも、飛行機でこういうベタな映画を見ると涙腺が崩壊してしまう性格だということが50歳半ばにしてわかる。いやー、自分の中にまだまだ自分も知らない引き出しがあるようだ。

 昨日は、実家に行って走らず。今日は6kmを8分以上。昨晩、腰が痛くて痛くて眠れず今も痛い。何でだ。

 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

半沢直樹 パート2

 土曜に見まくって「最終回のみ」の状態にして、 日曜に最終回を見た。土曜は久々に午前様となり眠い眠い。本当に面白い作品だった。

 パート2はどんな感じになるのだろう。ネタバレになるけど、平の取締役に降格された大和田と出向に出された半沢・・。いやもう年数がたっているので、大和田も定年か。まてまて、取締役には定年なかったか。パート1を引きずってのパート2なんだろうか?それとも原作にもうそんな話があるのか?

 昨日は20kmをキロ7分10秒。今日は21kmをキロ7分40秒。日差しがきつくて日焼けした。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

半沢直樹

 娘1号が「半沢直樹」のレンタルdvdを借りてきた。昨年娘2号から「父上も絶対見てくだされ。ハマるゆえ。」と言われていたのだが、「まあ、そのうち」と流していた作品。

 で、これが見始めたら続きが気になってしょうがない。今更ながら、娘2号の言うようにハマってしまった。2晩で3話まで観た。おかげでいつもの就寝時間より1時間遅くなり、さらに見終わって「倍返しだ!」と脳みそが興奮しているため、寝てる気がしない。1日マジで眠い。

 一昨日はいつもの400m×9本の坂道インターバル。昨日は、その半沢の直樹さんのせいの寝不足と暑さで休養。今日は新しい練習シューズで10kmをキロ7分10秒。

 

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

怒り

 ひょんなことから『怒り』をDVDで見る。ほぼ予備知識なし。見ながら嫌な予感がしまくる。例の「惹きつけられる映画だけど、見終わったら何ともいえない(不愉快?不気味?な)気持ちになる」という映画。途中で止めて寝るか・・と思いつつ・・。

 で、最後まで見てしまった。ネタバレになるので詳しく書けないが、信頼することの難しさ・・というのが確実に言えること。それにしても、犯人は何で・・。それと妻夫木さんと綾野剛さんの絡みが・・。俳優ってすごいと思う。

 これって原作は吉田修一氏の小説だということを見終わって知った。読もうか読むまいか・・。

 29日は例の400m×9本坂道インターバル。間が6分ジョグ。特に根拠なくやってるんだけど、どうだろう。木は5kmをキロ7分54秒。ダルダル。金は疲れてて時間話あったのだが休養。土は20kmをキロ7分16秒。今日も20kmをキロ7分46秒。今日はダルダル。

 

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

ポテチ

 という短め(68分?か)の映画をレンタルしてみる。
面白かった。お勧めである。
 昨日は2時間少々で18km。キロ6分54秒。今日は昔よく走ったアップダウンばかりのコースで21km。キロ7分14秒。
シーズン終了後のこの時期、のんびり走れるので良い。

 

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

ボヘミアンラプソディ

 を見た。なんと客席はほぼ満員に近かった。年に1・2回しか映画館に行かないが、こんなに人が入ってたのは初めてである。

 よかった。本当に見て良かったー。2時間を超える作品だが、一つもダレ場というか、退屈なシーンがなかった。

 『カメラを止めるな』を見に行った時に宣伝されていたのだが、その時は「クィーンのファンぐらいしか見に行かんのかもしれんな。」「でも、クィーンの曲があるから、見に行ってもいいかなー。」ぐらいの気持ちだったのだが。

 見終わって出る時に、前を歩いていた(私の年齢から見れば若い)カップルの男性が「泣いた」という彼女に「えー、そんな、泣くシーンなんてあった?」と言ってるのを聞いて、「お前は何で見に来たんだ―!」「別れた方がいいっすよ」とツッコミをいれたくなった・・。

 土は16kmをキロ7分45秒。日は16kmをキロ8分02秒。ヘロヘロ。防府から1週間になるけど、疲労が著しい。前まで1週間あれば、7分30秒くらいで2時間は走れたような気がするんだけど。

 今日は12kmをキロ7分35秒。うーん、足が疲れている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

カメラを止めるな!

 を見に行く。

 さて、この映画をこれから見ようとする人は読まないで欲しい。

 ストーリーを詳しく話せない・・とあるので、冒頭から「ああ、これは多分○○で○○だから○○なんだろうなあ」と思いながら見る。「どういう仕掛けなのだ?」ということで見てたので、××が×××××になって「そういうことか、これなら、『△△△の時間』の◇◇◇パターンだな。」と思いながら見てしまった。面白かったのだが、期待値が高すぎたため、「そこまでは・・」と思ってしまった。うーん。でも、結構いい話。

 なんの情報もなく見たかったかもしれないなあー。

 これって難しく、旅行でも興味ある場所は調べてしまうので、実際に見た感動が何割か減になってることがある。ネットは発達してない頃、本だけで知っていた釜ヶ崎に行って驚愕した覚えがある。

 昨日は10km。キロ5分38秒で心拍数が148。

 今日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧