映画・テレビ

2021年2月13日 (土)

充電させてください。

 テレビ東京の番組なので、この辺ではネットされてなく放送されないのかと思ったら、今日2週間分放送された。

 竹原市から厳島神社まで島を巡って電動原付バイクの旅。わが故郷はいつも墓参りに行く道が撮影されていた。テレビ放送が色鮮やかでいつも見ている風景を濃くした感じだった。人間の目(俺の目)以上にカメラは色に反応しているのだろうか?

 昨日は4kmのジョグ。キロ8分少々。今日は20km走りたかったが、ばたばたして走る時間が遅くなり用事に間に合いそうになかったので、17.5km。キロ7分01秒。

 ネットでめんつゆで味付けする和風パスタが紹介されていたので作ったが、失敗。分量を適当にしたらめちゃくちゃ味が濃くなった。責任とって食べまくって食べすぎ。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

 だったので、午前中は貯まったTVを見て、昼過ぎから走る。21kmをキロ7分38秒。

 そうそうブラタモリが呉だった。よき軍港として海軍の造船所に製鉄所があったと紹介された。確かに島に囲まれ波も穏やかで攻めにくかったんだろうけど、航空機の時代になると空襲になすすべなし。今の人口22万とか言っていたけど、平成の大合併でその人口。昔は旧市内だけで20万人いた。製鉄所も撤退するし、山にへばりつくように建てられた急な坂の家並みを見ると、もはや「黄昏の街」のような気がする。その「黄昏」が寂しいことだが悪いことだとは思わないのだが。

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

アンダードッグ

 を見る。前編、後編あわせて4時間くらい。最初は「10分休憩の4時間か~。長いなあ。」と思ったが、あっという間の4時間だった。負けるにしても感動を呼べる負け方がある。現実世界ではなかなかないけど、ボクシング映画ならでは・・と感じた。負けても殴られても・・。映画の中では、生きづらさというか息苦しさが続く。俳優の力かそれでも見入ってしまった。


 こんな映画を見た後で何だけど、昨日は本当に走れなくてキロ8分近くで15km。今日はこの映画を見に行って、他に用事も住ませて走れず。


 


 

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

家鳴り

(篠田節子著)を読了。7つの幻想ホラーを描いた作品。どれも面白かった。


 ホラーといってもこの前書いたように、幽霊とか妖怪とかは出てこない・・。というか、当然幻想的なことはある。こういう物語にはのめりこめるのだが、前のキングとの作品の差は何だろう。


 最初の『幻の穀物危機 』は若い頃読んだ筒井康隆の作品のようで、怖いのだが思わず笑ってしまうところもある。最後の『青らむ空のうつろのなかに』はたまたま『いのちの食べ方』というドキュメンタリー映画を見た後なので、いろいろ考えさせられた。


 昨日は出かけたので走れず。というか、出かけた先の街をウォーキング。知らない街をうろつくのは面白いが、不審者である。今日は3時間走と思ったが、実家に行く時間が迫ったため、早めに切り上げ2時間30分の21㎞。


 

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

はりぼて

 を見る。富山市議会の政務調査費不正受給(詐欺)の問題。ドキュメント映画。


 面白かった。ダレ場がいっさいない。次々に不正受給がバレル議員たち。しかし・・・ネタバレになるのでこれ以上書かないが、一つだけ書く。不正受給で多くの議員が辞職し、その後の出直し市議選で当選した若手議員が、とんでもない「フェチ」の持ち主であることが、ついで(?)にバレてしまう。面白い。


 金は仕事で、土は用事で走れず。今日は20kmをキロ7分30秒。途中でトイレに2回行く。危ないことになりそうだった。引き返して正解だった。最近、もよおしたら無理して引き返すことにしている。


 

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

記憶にございません!

(三谷幸喜監督)を見る。たまたまなのだが、政治モノが続いている。

 面白く笑えた。思わずツッコミを入れながら、ありえない設定に大笑い。どれだけ無理ない(?)展開でギャクを詰め込めるかという気もした。

 今日は9km。キロ7分45秒。8kmで足が止まったものの再び走り出す。しかし9kmで止まってしまう。頭がピキピキした。

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

なぜ君は総理大臣になれないのか

 を見る。

 横川シネマに初めて行った。映画館は小さい。座席は深々座れるが、新型コロナ対策で1つ開けて座る。映画は面白い、というより興味深く見ることができた。何にもないところから志だけで国会議員に立候補することが何と大変なことか。同じ選挙区に立候補し、当選を続けている人物が地元紙新聞の御曹司で国会議員の三代目なのでかなり善戦していると思う。生半可の知識なのだが、同じ小選挙区制のイギリスでは親の地盤からは立候補できないんのではないか。これで「平等な競争」とは言えないだろう。

 それにしても、政治評論家の田崎さんって、こんな野党の議員とも個人的に話をするんだとちょっと驚いた。ニコニコ(おそらく自分とは違う)意見を聞いている。こうやっていろんな情報を収集するのか、先物買いをするのか・・。

 今日は10kmをキロ7分52秒。時間はあったが、暑くてこれ以上走ってもダメだと思った。

 

なぜ君は総理大臣になれないのか

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

グエムル

 ―漢江の怪物― を見る。韓国映画。「『シンゴジラ』みたいな感じかな~(シンゴジラよりも前に作られているが)」と思ったが、こちらは、国家権力に頼らず、(というより、国家権力に邪魔されながら)家族が怪物から娘(孫であり姪でもある)を助けようとする映画。ウィルス的な話もある。後で調べたら、現実に在韓米軍が漢江に流してはいけないものを流した事件もあったそうな。


 昨日は16km。フラフラ。さすがに連日の20kmは無理だった。今日は8kmをキロ7分17秒。


 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

醤油の魔人 塩の魔人

 ずっと前に録画していたドリームマッチを見る。
ドリームマッチ、ネタもだけど組み合わせを決めるところが面白い。今回印象に残ってしまったのが、ハライチ岩井さんと渡辺直美さんの「醤油の魔人 塩の魔人」リズムネタ、音ネタ・・というわけでもないのだが、音楽が耳に残る。

 

 娘1号と話をして、岩井さんの格好には元ネタがあると聞いた。調べたらこれが何と、クラウスノミ

 

 多分、スネークマンショーの何かのアルバムに収録されていたのがコールドソングという曲。これを歌っていたのがクラウスノミ。調べる方法も知らなかったので、当時「何者?」と思っていたのだが、こういう人だったとは。恐るべしインターネット。それにしても岩井さんはよく知ってるな。

 

 

昨日は10kmをキロ6分57秒。今日は21kmをキロ7分21秒で。天気はいいが風が冷たい。

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

 を見に行く。ネタバレになりそうなならなそうな感じで書いてみる。

 一切のSW情報スルーしてを映画館へ。見る前に「スカイウォーカーの夜明け」だから、「スカイウォーカーの血筋を引くものがいい感じになるんだろうな」、と思った。生きてるのもは「レイア」と「レン」しかいない。

「レンが多分改心するためには、どんな出来事が必要なのだろう」「アナキンも息子が殺されそうになって、改心したから、やっぱ肉親?」「死んだソロが実は生きてて、なんかある?」「それとも、レイア関係?」

とか、

「レイは結局誰の子(誰の血筋)なんだろう?」「アナキンみたいに突然変異?」「ままままさかのレンとの双子?」「スカイウォーカーの夜明けだから、何か関係ある?」

とか、

「もしかして、今まで亡くなったジェダイが霊的なもので登場して、レイを導いたり反乱軍に加勢する展開?」

など予想していった。

すると、入り口のSW関係図に、なんと「パルパティーン」の名前があるではないか!まさか、この最後の作品で死んだはずの「皇帝」が・・。「エピソード6で皇帝があっけなく死んだ」と書いたことがあったが、あの皇帝が・・どういう関わりなんだろう?

 で、見た。なるほどこういう展開なのか。面白かったけど、ジェダイって何でもありか?とも思ってしまった。それと、「血筋」を上回る共通項としての「ジェダイ」。ちょっと、「国籍を超えて」「同じ『立場』にある者同士」ということを考えてしまった。

 昨日は雨で休養。今日は14㎞をキロ6分41秒。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧