日記・コラム・つぶやき

2020年9月16日 (水)

些細な事

 通勤途中に当然いくつ(数えたことはないが)か信号がある。国道に出る前の信号に大概引っかかる。ここは仕方ないとして、稀にその後7つくらい連続で信号にひっかからずに進むことがある。当然、安全運転で、である。

 こんなとき、すごく気分がいい。些細な事だけど。

 今日は、レース後ということもあり、足も心肺機能もある程度慣れてるだろうということで、12kmのペース走。とりあえずキロ6分ぐらいからと思ったが、走ってみたらキロ5分43秒。心拍数は大体140台、ラストは150以上になる。走り終わって、足がダルダル。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

レース後

 久しぶりに必死に走ったのでさすがに足が筋肉痛。

昨日はレース後にいつも行うほぐし気味に5km走。キロ8分32秒。

今日は休養。

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

マイナポイント

 やれやれ。「7」はコピー機の所ではなく「7」銀行で手続きができることが分かった。「7」銀行を利用していないのでダメなのかと思ったが関係なかったのである。これで何となく「損した感」が解消された気がする。

 昨日は16kmをキロ7分56秒。今日は10kmをキロ6分35秒。キロ6分台って久々。日差しも陰り、風が吹いて涼しかったせいか。

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

トリック

 今日街へ出る用事があり、大型ショッピングセンターの駐車場に停める。このような駐車場に停めるとどこに停めたかわからなくなるので、スマホのメモに打ち込む。今回は「赤19R」。

 さて、買い物を済ませ、駐車場へ。しかし、「赤19」はあるものの「R」という筋がない。「おっかしーなー、離れたとこにあるんかなー」と探してたら、娘1号が「ここにあるじゃん!」と見つけてくれた。それは「赤19B」

 「なんでBなのにRって入力したんだろう・・・」とつぶやくものの娘1号からは「こっちが聞きたい」と言われる。「ボケたのかも」と思って自分でも嫌になる。

 で、運転席に乗り込み駐車場の柱のアルファベットの印を見ると隣の車のせいで「B」の下の曲線部分が隠れて見えたのである!「あ!これで『R』に見えたんじゃ!」これが真相であった。

 今日は午前中に15㎞を8分10秒。昨日は5kmを走るも足が3.5kmで止まりそこから歩く。どうにもならん。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

夜は涼しい。

 あくまで日中と比較しての話だが。

 ところで今「にっちゅう」と入力したら「日中」と出てきたのだが、これであってるのだろうか。もしあっているのなら、「アメリカ合衆国は素晴らしい国だ。あくまで日中と比較しての話だが。」でも文章的には意味が通じる気がする。内容的にはどうかしらないが。こういうとき、何を「モノサシ」にして判断するかは人それぞれである。

 や、話がそれた。つまり夜は涼しいが今日走ってみてキロ7分20秒の7km。涼しいわりには早く走れなかった、ということが言いたかったのである。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

立腹

 マイナポイントのことである。

 ipone6sではできないので、一昨日「7」に行ったら、「混雑してます。時間をおいて・・・(多分こんなメッセージ)」で一向につながらない。んで昨日別な「7」に行ったら、何でかその登録そのものの案内がない。しかも平日は20時までと時間制限がある。役所仕事だからか。

 キャッシュレス決済を勧めたいのはよくわかるのだが、それにしても手続きのための環境設備が不十分な気がする。置いてきぼり感がひどい。

 昨日は仕事で遅くなり走れず。今日は12kmをキロ7分。久々に「走った」って感じ。この前の登山の帰りに「天下一品」でたらふくラーメン食ったので体重が今シーズン最高の64.3kgだったが、今日でなんとか63kgに戻す。

| | コメント (2)

2020年8月31日 (月)

登山

 昨日は県内最高峰の恐羅漢山に登る。トータル5kmの行程。久々の登山は登りで足を上げるのがしんどかった。下りは下りで、足ががくがく。「恐羅漢は見晴らしがよくない」と本に書いてあったが、その通りで、あまり周囲の景色が森林のせいで頂上でもいまいちである。ついでにそれほど涼しくなかった。もしかしたら標高は若干低いが比婆山の方が涼しいかも。

 土曜はキロ8分26秒で14km。本日は休養。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

疲労

 一昨日は休養で昨日は12kmをキロ8分05秒。

そして今日はどうにもこうにも疲れてて休養。たいしたことはしていないのにとっても疲れている。

 この夏にはクーラーをつけっぱなしで寝ている。多分自宅では初めてのこと。夜中に暑くて目が覚めることもなく、なんでかトイレに行くこともなく、(ただ、目が覚めることはある)よく寝ているはずなんだけど、本当に疲労が抜けない。クーラーつけっぱなしで寝てるからか。つけっぱなしと書いたが、明け方に「寒ッ」って思って消す。で、消したら目覚める頃には「暑ッ」って思って目が覚める。

 疲労が抜けないのは、当たり前だけど老いたからか。走れんので体重は増えてるんだけど。

 

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

 仕事終わりで夜に5km。キロ7分30秒。日差しがない分、楽なはずだがそれでもキロ7分30秒。距離も短いのに、である。

それにしても、夏でも食欲は落ちないので体重も落ちない。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

いつの間にか

 年をとった。50歳後半である。

 大体30歳過ぎたくらいから「年をとった。精神年齢(または中身)は20代くらいなのに。」と言う。この年齢になっても「精神年齢(または中身)は40代くらいなのに」とは言わない。となると性格なるものが固まるのが20代くらいで、そこから先は「微調整」くらいなのかもしれない。性格が固まり出した頃の年齢を「精神年齢(または中身)」とか言うのかも。

 逆に50代後半で「精神年齢(または中身)が70代じゃわい。ぬははははははは。」ということを言う人はあまりいない。50代後半なのに、70代にふさわしい精神年齢(まやは中身)の在り様がわからないからである。ただし30~40代にも関わらず「老成している」と言われる人もいる。こんなことを書きながら、年齢にこだわるのは日本、というか東アジア文化圏で欧米は「年齢」でなくて「能力」ということを聞く。

「能力は20代くらいなのに」というのが、スポーツ選手以外で誉め言葉になるかどうかはよくわからない(そもそもなんの能力だ?)。

 昨日は11kmをキロ7分13秒。今日は12kmをキロ7分52秒。日が落ちた夕方(夜)の方が走りやすい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧