ゲーム

2011年9月10日 (土)

ゲーム

 うちの「自宅警備員」が、何やら分厚い本に付箋をいっぱい付けている。

「なんじゃ?」と思ったら、ゲームの本。いま、ゲーム三昧の日々を過ごしている。

 サブカルチャーというか、昔で言えば、「小説」とか読む奴はろくな奴じゃない、「漫画」を読むとアホになる。「映画」なんかは不良の行くところ・・・、

 などとその時代ごとに言われていたが、結局、「文化」として定着している。

 「ゲーム」も、これらと同じ「文化」なのか?

 結局、人生暇つぶし論でいくと、われらがどっぷり浸かっているこの「ランニング」も「ゲーム」と価値的にいえば、「等価」なのか?

 他人に迷惑をかけない限りにおいて、全ての人の趣味は「等価」なのか?

 何にしても「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」だけどね。

 今日は、30km。キロ7分05秒。家での給水を2回とった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)