自動車

2014年2月10日 (月)

右折

 通勤途上に、2箇所、なかなか右折できない交差点がある。切れ目がないのだ。

 大縄跳びに入る要領で、左折にかぶさるように右折していけばいいのだが、その運転が難しい人がいる。仕方のないことである。

 まず1箇所目で長蛇の列。なんと2台しか右折できなかった。先頭の車がまったく右折してくれない。

 そして2箇所目も長蛇の列。やはり2台しか右折できなかったのだが、先頭の車はさっきと同じ車だった。

 車中で思わず「また、お前か!」と叫んでしまった・・・・。

 本日12km。キロ6分19秒。寒かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

3.5km

 走った距離ではない。

 この前、車検をJムス(そのまんまじゃないか!)に出したのだが、歩いて自動車をとりに行った距離である。

 走っていて、日常生活で「役に立ったなあ。」と思うときはこういうときである。3.5kmを歩くことに全く抵抗がない。走ってない・・というか運動をしていない人にとって3.5kmという距離はどうなんだろう?

 散歩が好きな人なら大丈夫だろう。本当に健康にいいのは、1時間程度の散歩だろうなあと思う。距離にして4kmぐらいか。

 今日はダブルヘッダー。午前に7km。キロ5分55秒。もうちょっと走りたかったのだが、暑くて止める。夜に13km。キロ6分01秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

カーナビ

 をつけた。

 購入したのは『サンヨーNV-LB51DT ゴリラ・ライト』である。

 これが、実に便利。もしかして、ナビをつけている人には当たり前すぎるのかもしれないが、全く道に迷わない。指示されるままに運転していると目的地についてしまう。

 あまりに、楽に到着するので、わざと間違えたりする。するとナビ君はしばし沈黙し、そこからリカバーもしてくれる。なんと優しいやつ。人間ナビなら怒る・・・はず。機械万歳である。 

 いつもランニング大会に行くのに、地図で調べても、「あれ~、通り過ぎた?」とか「ここどこ?」と言ってた私もこれさえあれば、事前に調べていなくても目的地を指定するだけでたどり着いてしまう。大会に参加するまでのストレスがほぼ0になった。

 道案内だけなら、これで充分だと思う。取り付けも簡単。

 いつかのブログに書いた、「ウォシュレットトイレ設置2時間以上&お約束の水が噴き出る失敗」の私でも、ほんの30分もあれば(って、もしかしてこれも長くかかりすぎ?)できるのだから、楽勝である。

 ただ、これに慣れると、ほんと地図が読めなくなるかもしれんし、ナビがなかったら不安になるかもしれん。

 まずは、地図で苦労した上でのナビ・・のような気がする。

 何となく、翻訳機みたい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

燃費

 昨年7月に自動車を買い替えた。中古というか新古車。日産ノートである。

オートマ車ははじめて。燃費は20km/ℓぐらい行くと書いてあった。(参考hp)http://www2.nissan.co.jp/NOTE/E11/0801/index.html?page=w10

 しかし、平均燃費が表示されるのだが、大体16.5km/ℓ。前のマニュアル車とそんなにかわらなかった。

 「まあ、こんなもんだろう。所詮、一番いい状況のデーターをとっているんだろう。」と思っていた。

 しかし、1年経ってやっと気づいたのだが、「瞬間燃費」を表示させて、注意して、燃費が上がらないように効率のいい運転をしたら、なんと20.3km/ℓぐらいになるのである。

 1リットルあたり、約4kmも違う。これはえらいことですよ。40リットルいれれば160kmも違ってくるんですよ。

 ランニングと心拍数もそうだったりして。急発進、急ブレーキは体力を消耗しやすく、効率のいい一定の心拍数で走れば、疲労が少なくまあまあよかったりして。

 ただ、本番レースはそういうわけにもいかないんだろうなあ。

 ということで、、今日は平坦なコースで115~140の設定。平均は127。LSDのつもりで16kmだったけど、タイムは1時間34分12秒。キロ6分を切っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)