ラジオ

2017年7月22日 (土)

ラジコの罠

 ラジコでラジオを聴いているのだが、タイムフリーだと3時間まで・・。

 この「3時間」というのが曲者で、今まで途中まで聞いて、続きを聞こうと思ったら3時間聞いたことになってる・・・?というようなことが起こっていた。

 これが大きな勘違いで聴取制限3時間とは「聞き始めて3時間以内に聞け!」ということだった。なるほどねー。

 一昨日は休養。暑いせいか、疲れている。昨日は12km。今日は3時間走で25km。キロ7分11秒。12kmで自販機給水。その後も暑さで喉がすごく乾いて、18kmで公園で水、さらに21kmで再び自販機給水。1リットル以上は水分を補給したけど、帰って体重計ったら60.8kg。普通より1kg以上少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

オードリー

 なんていったらいいのか、スマホを購入してからラジコを利用して、好きなラジオ番組を聞いている。

 もともとラジオが好きだったが、勉強の合間に聞いていたので、勉強しをしなくなった大学生以降ほとんど聞かなくなった。

 しかし、自動車に乗り始めて、ドライブの時間と好きなラジオ放送が重なれば聞くようになり、ラジコのおかげで、放送時間を気にしなくなった。

 で、たまたま「オードリーのオールナイトニッポン」を先週と今週を聞いたのだが、これが面白いのだ。1時間以上のドライブなら、まず聞いてみたい番組となった。

 で、ほんと偶然にヤホーニュースで「オードリーの聴取率がすごい!」と取り上げられていた。こんなことってあるよなあ。

 昨日はキロ6分50秒で8km。今日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

野沢那智

 有名人が亡くなって、「あっ!」と声に出したのはいつだろう。

 昨日、「野沢那智さん亡くなる。」を見て声が思わず出てしまった。

 遠い記憶が呼び起こされる。

 このブログにも書いたことがあるけど、中高と「金パ(金曜パックインミュージック)」にはまっていたのだ。終了が決まった3ヶ月前からはカセットテープに取り貯めて・・。

 今では似たようなラジオ番組があっても聞くことはない・・・と思うけど、うーん・・。

 誰か、録音していたテープを「ニコ動」で流してくれんだろうか?著作権的にダメなんかね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

パックインミュージック

 野沢那智と白石冬実の「金パ」である。前にも書いたことがあったが、高校時代このラジオをよく聴いていた。

 で、前「ニコニコ動画」にあったことを書いたが、you tubeにも最終回と最終回の1週前のがあった。

 今日は仕事だったが、帰ってから最終回一週前のをダウンロードして、ipodで聞きながら12km走った。

 あれから、30年近く経っている。驚いたのは当時のCMで石原良純の出演する「凶弾」という映画かなんかで、「二枚目」的な扱いを受けていた。

 他には、仕方ないのかもしれないがパックが終わり次に始まるラジオ番組の宣伝もあった。電リクをやるのだが「私たちもまだ何をやるのか詳しく知らせれてません。」と小島一慶が言っていたが、今考えてみれば、単に企画が煮詰まっていなかったのではないか?と思った。

 本当に、こんな時代が来るとは。インターネットとパソコンのおかげで高校時代に聞いていたラジオ聴けるなんて、奇跡である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

またまた

 安部礼司。第1回から聞いたけど、何か漫画のコミックスの1巻を読んでみて

「随分今と絵柄が違うなあ。」という印象と同じ印象を受けた。

 倉橋ゆうちゃんは何と24歳だったとは!安部礼司よりも10歳若い。「安部君」とか言っていたので、もうちょっと安部礼司に近いのかと思っていた。飯野平太が26歳だっけ。

 つまり、「ナイスサーティ」という設定だったけど、安部礼司は30歳。ゆうちゃんは28歳、飯野がまあそのまま26歳という感じかと思っていた。

 最初はやっぱりどう転んでいくかわからない感じだった。これも漫画と同じような気がする。

 これからはラジオが復活するのでは?

 さて、昨日は12km。今日は21kmとちょっと疲れ気味だったので夕方ウォーキング4km。

続きを読む "またまた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

安部礼司

 またまた安部礼司でごめん。

 適当にダウンロードして聞いているのだが、第123回の『あ、安部礼司』はジョギングがテーマだった。でも、それ以降安部礼司は走っていないだろうなあ。

 で、ここまできたら最初から、つまり第1回から聴きたいと思った。

 この『あ、安部礼司』の前は松任谷由美のラジオだった気がするけど、それもマラソン大会の帰りにわりと聞いていた。

 話を戻して、「ニコニコ動画」に第1回があったのである!すげえ。2回もあった。4回も5回も・・・。でも何でか第3回だけ見当たらない。うーん。どっかないか。

 ところで、今の安部礼司の年齢は36歳といっている。うーん、20代後半に聞こえて、後輩の飯野が20代前半な気がするんだけどどうでしょう。

 今日は12km。普通に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

パックインミュージック

 こんな時代が来るとは・・・

 もう30年近く前、『パックインミュージック』の「金パ」、つまり野沢那智氏と白石冬美さんがやっていた深夜ラジオをよく聞いていた。

 で、そのラジオが突如(私にとっては)終了することが発表になった。多分、4月くらいに発表があって、7月に終了するというものだったと思う。「えー、楽しみにしていたのに。ショック!」と当時高校生の私は思っていた。

 で、それから終了までカセットテープにとっておこうと思い、ある程度はとっていた。

 で月日は流れ、あれほど好きだったのに、ときおり「そういうラジオ番組あったね。」ぐらいになっていた。カセットテープも「捨てた覚えがないのでどこかにあるだろう。」という感じ。

 で、さらに月日は流れ、勤め人になり、40半ばになった。会社への通勤が車で結構時間がかかる。渋滞もある。音楽も聞き飽きた。

 「金パのテープをデジタル化して聴いてみるか・・・。」とちょっと前から思い始めたのである。さっそく金パのテープを発掘し、パソコンで取り込みmp3に。ipodに入れて、ランニングしながら聞いた。1982年の4月23日分。途中から録音していたし、ところどころ切っていた。投書中心に録音していたみたいだ。懐かしかった。

 FMトランスミッターで飛ばして車の中でも聞ける。

 テープとっといてよかった。それと、ほんま、高校時代には考えられないくらいこういった製品は便利になっているね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)