マラソン

2018年9月28日 (金)

ウラジオストクマラソン(その4)

 記録証をもらうために並んだのだが、まったく前に進まない。立ってるのも辛かった。そのうち向かいのテーブルでオレンジを配り始めたので、後ろの人に(ジェスチャーで)断って、取りに行き食べる。めっちゃ美味しかったので、もう1個とろうとしたら(ジェスチャーで)ダメだと言われた。

 そんなことをしても前にほとんど進まない。「どうなっておるのだ?」と思ったのだが、大人しくみな並んでいる。

すると・・・

 「日本人の方はいますかー」と日本人ランナー2~3人ぐらいが呼びかけている。「はいはい」と返事をして説明を受けると・・

「記録証のプリンターが2つしかなく、しかも1つは調子が悪い。さらに、前の方で韓国人等がまとめて割り込んで印刷してもらっている。係と交渉したら、日本人のも取りまとめて請求したら先にすると言ってた。(要約)」

 ということで、ゼッケンを預けて記録証をとってもらった。助かった。1人の方はウラジオストクの大学で日本語を教えているそうだ。

 ちなみに、この後、ホテルに帰ってくつろいで再び中央広場に出かけたら、少ない人数だったが、まだ並んでいた。私がゴールして2時間以上経ってるのに。日本では考えられないことである。

 それから預けた荷物を受け取る。軍人らが無料でパンと麦とコンビーフを混ぜた「ミリメシ」とあまーいコーヒー的飲み物?を配っていたので、食べる。高カロリーな食事である。

Photo

 昨日は休養。昨日休んでいるに今日は疲れてた。明日明後日が雨そうなので、無理して走る。キロ11kmをキロ7分28秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

ウラジオストクマラソン(その3)

 雨風がすごかったので、ほとんどの人がテント内に入る。そうそう、簡易トイレ(様式)も4つぐらいあったのだが、(フルの参加人数が200人もいないので、これはこれで十分な数)例の「フォーク並び」をしていなくて、4つの前に並んで、適当に空いたら入るのである。

 で、よくある話で、私が並んだところは、なかなか前に進まなかったのだ。「ええーい、小なので、ロシアの大地に○○○○・・(以下12文字伏字)してしまえ!」と列を外れて林の中に行ったら、先客がちらほら。

 そんなこんなでやっとスタート。ゼッケンにはそれぞれの国の国旗のシールを張る。韓国や中国(台湾?)のランナーもいた。コースはフラットなところがなく、アップダウンが激しい。風雨もすごいし、練習不足もあるので「こりゃ、サブフォーは微妙だなあ・・。とりあえずキロ6分弱で走るか・・」と目標を設定。いつものように体感で走ったけど、結果的にはほぼ設定した通り、キロ6分弱だった。

 10kmぐらいまでは、体が寝ている感じだし、トイレ大が出なかったので、下腹は重いし、いつ出るか心配だし、雨は降るし、かなりイヤイヤな感じだったが、15km過ぎくらいから、いい感じになって、気持ちよく走る。(タイム的には、イヤイヤな感じの時とそれほど変わってない)給水もほぼ5km毎にあり、問題ない。バナナやロシア的スポーツドリンクかジュースもあった。

 30kmすぎから余力もあったので、「もしかして、サブフォーもいけるか?」と思ったのだが、絶望的な上り坂を見て断念。35kmからは6分超えのペースダウン。金角橋を渡りラスト2kmから町の中心部に入り、応援もあり下り坂になったのでペースアップ。しかしながら、サブフォーは無理だった。4時間06分弱で、フルマラソンで初めて4時間を切ることができなかった。仕方ない。

 さて、ゴールしたら、当然記録証を打ち出してもらうのだが、この記録証印刷のテントの前に長蛇の列があったのだった。フルを走り終えて疲労困憊だったが、とりあえず列に並ぶことにした・・・。(さらに続く)

 今日は12kmをキロ7分15秒。旅行で食べ過ぎた体重がさっぱり落ちない。

 ゴール後の中央広場。風船をつけているのがペースランナー。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

ウラジオストクマラソン(その2)

 海外マラソン4回目。今までのマラソンは、「マラソンツアー」ということで、わりとマラソンに詳しい旅行社がそれなりのガイドをつけてくれていた。

 しかし、今回は「ロシアツアー」を専門とする旅行社で、一応ウラジオストクマラソンツアーの企画もあるのだが、打ち合わせの段階で「そんなにマラソンに詳しくないなあ」っていう旅行社だった。

 さらに、現地ガイド(ロシア人)も走る人ではないし、特にマラソンに詳しい人ではなかった。

 そのせいかどうか知らないが、予想外のことが・・・。

 まず、ゼッケンが2枚あったのだが、私と同居人のどちらのゼッケンかわからかったのである。ガイドさんが現地受付で聞いても「??」 結論は「どっちでもタイムは出ます。」というよくわからない回答だった。

 で、ガイドさんと当日の打ち合わせをしてて「じゃあ、明日7時30分ロビーに」と約束して別れた。

 「えーと朝6時に朝食食べてそれから・・・」と段取りを考えて、就寝し翌朝・・・。6時に電話が鳴り、ガイドさんが「昨日、ホームページ見たら、スタート地点までバスで移動します。それとスタートは8時30分になってました。」

ええ!?マジ!? 

 これは私がよく見てなかったので悪いといえば悪かったのだが、スタート地点とゴール地点が違うコースだったのだ。まず、受付会場(ゴール地点)からバスに乗ってスタート地点に行くのである。さらに、スタートが9時と書いてあったのに、いつの間にか8時30分になっていたのだ!

 「ということで、集合は6時50分です。」と40分も予定が早まってしまった!

 急いで朝食を食べ、準備してロビーに。そこから受付(バス乗り場)に行き、先ほど書いたゼッケンのことを聞き、さらに、バスに乗り込んだのだが、まあ、アバウトといえばアバウト。バスも列に並ばずにワイワイ入り口に殺到し、「座席が一杯です。」と言われたら、次のバスに殺到する。

 んでもって、5kmもハーフもあって、スタート地点がみな違う。ガイドさんが「最初が5kmで2つ目がフルのスタート地点です。」と言われ、気をつける。(ガイドさんは出場しないのでバスに乗れない)

 ところが「5kmにしては長いぞ・・。」と思ったら、最初がフルだったのである。5kmは誰も乗っていなかったのだ!どうなてるんだまったく。

 さらにさらにさらに、これは誰のせいでもないのだが、風雨がすごかったのである。予報では「雷雨」だったらしい。

 ということで、今まで経験したことのないことばかりの状態でフルのレースに臨むことになったのである。(続く)

 今日は5km。キロ7分30秒。

 ウラジオストク⇔成田はオーロラ航空のプロペラ機。

Photo

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

ウラジオストクマラソン

 さっき、帰ってきたんだけど、3連休を利用してウラジオストクへ。マラソン大会に参加。

詳しくは後日に・・。

Photo_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

第35回八幡高原聖湖マラソン

  に出場。昨年は出てない。

 タイムは・・・・またまたワースト更新なのだが、まあ何とかキロ5分は切れたのでよかったのか。練習ではキロ5分30秒台で12kmのペース走がやっとだったからなあ。

 一昨年は1kmのラップがほぼ5分を切っているのに対し、今年は上り坂でちょくちょく5分を超えている。ただ、ラスト1kmは例によって最も早くキロ4分30秒を切っており、一昨年より早い。

 さて、この大会が終わったら、同居人らが「のんすたいる」というお笑いコンビのライブを見に行くことになっており、送り迎えをする。2時間近く爆笑爆笑で面白かったようだ。こういう話を聞くとありきたりだけど芸人さんってすごいなと思う。

 で、待っている間、暇なのでぶらぶら。初めて「どんきほーて」なる店に行く。いまさらなんだけどすげえな。特にパーティーグッズ。くだらないものがいっぱいある。

 その○階には「△猫メイドカフェ」なるものがあり、フリードリンク30分1000円だそうだ。外側から見たけど、とっても入れる雰囲気ではなかった。(入る気あったんかいな)

 朝はハーフ。夕方から13kmのぶらぶらウォーキング。久々に街中を堪能した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

第3回Mt.六甲トレイルラン&サマーピクニック 2018 (その2)

 最初の5kmはわりと良かったのだが、その後が大変。多分第2エイドの摩耶掬展望台まで「何で参加したんだ?」「まだ3分の1も来ていない」「まったく足が上がらん。」などなど思いながら走るというか歩く。

 ここのエイドでは自動販売機もあり、コカ・コーラを購入。あわてて買ったら「ゼロ・コーラ」だった・・。それでも、冷たい炭酸は心地いい。ペットボトルに給水のスポーツドリンクを補給し、梅干しも食べ、水も浴びる。

 このエイドで生き返った感じがして、そこからはわりと調子よく走り、第3エイドの六甲記念碑台に到着。ここでやっと約半分。2時間半ぐらいかかる。このままいけば、5時間ぐらい。制限時間が6時間だから、なんとか完走はできそうだともうのだが、トレイルはわからん。コースによってはペースが計算できない。

 後半は下り基調なのだが、その1でも書いたように、太腿にかかる衝撃がひどくて、ちょこっちょこ降るというか、恐る恐る降るというか・・。端によけてたびたび後続ランナーに前を譲る。これも私のっての「トレイルあるある」だ。

 川では注意して石を踏んだつもりがすべって「ズボッ」となり、「もういいや」と思い、その後の川ではじゃぶじゃぶ渡る。

 ラスト2kmとなり、走りやすいコースとなり、「そこからが勝負だー」と言わんばかりに走る。とはいうものの、後でガーミンを見たら、キロ7分01秒と6分54秒だった。5時間を切れないタイムだった。制限時間がフルマラソン並みの6時間なので「4時間前後で走れるかな」と思っていたのだが、やっぱりトレイルは違うなあ。これって本来の28kmだったら、5時間30分ぐらいでやばかったかもしれない。

 トレイルといえば、補給が心配なので、リュックにゼリー2つ、塩飴2個、500mlペットボトル1本を入れていたのだが、ここの大会はわりと充実していた。ペットボトルをつけるタイプのウェストポーチでよかったかもしれない。なんにしても、トレイル用のトレーニングとして、階段を駆け上がり、思いっきり降るとか、実際に山道走るとか、とにかく太腿の強化が重要だと思った。まあ、今年度ははもうトレイルは走らないんだけど。

 案の定、昨日と今日は太ももが痛い。大腿直筋?がとても痛くてしゃがむときにつらい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

第3回Mt.六甲トレイルラン&サマーピクニック 2018 (その1)

に参加。28km改め26kmの部である。

 夏にはなかなかマラソン大会がないので、トレイルランニングの参加。毎度のことながら、「トレランとロードは別物」と感じる。ロードは省エネ走法のため、摺り足に近い感じで足をあまり上げないのだが、トレランは太ももを引き上げなければならない。これで太もも君が「日頃こんなに使ってないじゃないですか!」とばかりに悲鳴をあげる。

 降りでは、太もも君への衝撃はロードの比ではない。階段的なところを降る時に膝君よりも太もも君が「このままの勢いで下ると、俺、切れるよ。」的なサインを出す。

 さらに、足をあんまりあげてない&不整地のため、ゆるーい登り坂やフラットなところで石やや木の根っこに躓く。本当にやたら躓く。

 急斜面で岩場的なところは手も使うし、ゴロゴロ石ばかりの(がれ場っていうのか?)ところもあるし、川を横切ることもあるし(今回、滑ってしまい川に入ってしまい、靴がぐしょぐしょ)、ロードにはありえないコースばかりである。(当たり前じゃ)

 これ、すべて走りながら「そうだったよなー、トレイルって」って思いながら走る。忘れているのだ。馬鹿。(続く・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

防府読売マラソン

 今日の20時からエントリー。

 「4時間以内のカテゴリー4で申し込みかー、大丈夫かなあ。」と思ってたら、よくよく申し込み要項を見たら、一昨年(2016年)の防府読売の記録でもよかった。ギリセーフのカテゴリー3である。

 20時からスタンバって、10分後に接続。何とか、申し込みに成功。防府読売マラソン、今年で最後の参加かもしれない。

 ということで、20時までにパソコン前に着席すべく、19時30分には練習を切り上げる、というか今日はヘロヘロの11km。キロ7分44秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

桜江ピクニックラン

 が中止になった。今週末参加予定だったのだが・・。江の川が氾濫し、復旧を進めいているが、受け入れが難しいらしい。→http://www.city.gotsu.lg.jp/site/picnicrun/8943.html

 もしかすると参加しようとした大会が中止になったのは初めてかもしれない。仕方ない、長いマラソン人生、こういうこともある。

 実家に寄ったら、周囲が泥だらけ。山の土が溝(ドブ)に流れてきて、ドブさらいをしているのだが、それでも土がドブに溜っている。給水用のポリタンクがないと言っていたので、買っていこうと思ったらどこも売り切れ。コンビニにはミネラルウォーターもない。お茶とプラコップを買って行く。

 レースが中止になったのも知らずに、本日7kmキロ7分30秒+坂道駆け上がりをしてた。あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

オフ

 年度末で、か、年度末なのに、か、どちらにしても忙しい。

 一昨日、昨日は遅くなって走れず。今日は久々に、普通に帰宅できたので12km走る。キロ7分06秒。特に目標としているレースもないため、体重管理というか体調管理というか、そういう感じで走っている。まさに「オフ」って感じ。

 夕飯に2017年5月が賞味期限の冷麺(2人前を一人で)を食す。今のところ無事。もう一袋ある。明日も食ってやろうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧