« りんごくん | トップページ | まとめ »

2022年3月 1日 (火)

電話会談

 我が国の首相がウクライナ大統領と電話で会談した。日・ウクライナ首脳電話会談|外務省 (mofa.go.jp)

 こういう時、知りたいのは具体的なやり取りである。特に最初。内容よりも形式的な事。お互い、というか特にゼレンスキー大統領は忙しくて仕方ないと思う。まず、お互いの共通言語は何だろう?やっぱりイギリス語?それともウクライナ語?日本語?

 仮にイギリス語だとすると、通訳同士でまず「ハロー」とか言って始まるのか?岸田首相が「時間がないので率直に言います。ロシアのウクライナへの武力行使は・・・」を通訳が「ペラペラぺラ」と訳して、するとゼレンスキー大統領が「日本の支援に感謝します。」と言ったのをまた通訳が「ペラペララララ」と訳す。

 そして、電話を切る時、何ていうのだろうか?「がんばってください。」って何か、絶対安全地帯にいると軽々しい気もする。「他に支援して欲しいことがあれば、何でも言ってください。」か?しかし「日本も東側からロシアを攻撃してください。」なんて言われたら、「ちょっとそれは・・」てな話になって、まあ、当たり前だけどそんなことは言わないと思うけど。これまた「何でも言って」は軽々しい気がする。あ、もう原稿的なものがあって、ただ読み上げるだけかも。

 わからん。

 昨日は4km。キロ7分ぐらい。今日は40分ウォーキング。

 

 

|

« りんごくん | トップページ | まとめ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんごくん | トップページ | まとめ »