« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

民王

(池井戸潤著)を読了。

 他の池井戸作品に比べて、「?」だった。ただ、日本の「製薬会社」の件は、たまたまかもしれないが、今の「ワクチン」のこともあり、興味深かった。副作用が心配だから、海外で認可されたものもなかなか認可しないのはよくわかるのだが・・。

 今日は21kmをキロ8分14秒という体たらく。昨日の献血のせいかと思いきや、成分献血なので赤血球は体内に戻ってくるらしく、それほど負担はないらしい。

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

献血

 「血が足りない!」というメールが来ていたので、献血に行く。いいことをするのは気持ちがいい。

 献血中に「lalaテレビ」?だったか、韓国ドラマをやっていて、途中からなのだが見てしまった。40分ぐらいである。前後のストーリーやら続きが気になる。調べたら「女性チャンネル」とか書いてある。性別で区別するのはLGBT的にどうなんだと思いつつ、見たのは『偉大なショー ~恋も公約も守ります!』というドラマだった。

 今日は13㎞をキロ7分15秒。

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

老いのポイントは

 50台後半・・

 10代・20代の頃は「ほんま、50過ぎたらジジイでもう終わりだよな」とか言っていたが、タイムマシンで戻って、若い頃の自分に往復ビンタである。50代後半でも食欲はあるし、○○欲もある。体も動く。頭は少々記憶がヤバいのだが、何とかなっておる。

 となると、「老い」とは年齢ではなく、「できたことができなくなること」だろう。年齢とともにいろんなことができなくなってきている・・が、一体何ができなくなったら「もう俺もマジに老いた。明日死んでもかまわん。」という状態になるのか、と考えた。

 やっぱ、「シモ」絡みで「排泄するのに人の世話がいる」という状態になったら、終わりか・・と思ったのだが・・(このテーマ続く)

 水は4kmのジョグに1km×5本のインターバル。間は300mの歩きとジョグ。1kmあたり4分50秒~30秒。終わって3kmのジョグ。木は7kmをキロ6分44秒。今日は休養。

| | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

Bluetoothイヤホン

 を購入。amazonで。

 

 

 この前から、走れなかった時の歩数稼ぎ(ガーミンで歩数のノルマ的なものが表示される)に、スマホを持ってラジコを聞いているのだが、従来の線があるイヤホンを耳にはめるのがうっとおしい。

 ということで、bluetoothの耳の穴をふさがないイヤホンを探していたら手頃な価格であった。今日雨が降ったので、これを使用して歩いたが、なんら不都合はなかった。ランニング中に使用するためには、スマホを入れるモノが必要なので考え中だが、ウォーキングその他でかなり利用できそうである。

 ということで雨の中4km歩いたんだけど、左側が傘からはみ出てびしゃびしゃになっていた。おっと、昨日は休養。

 しっかし、「スマホ」ってやつは本当に未来的な存在だし、今のところ究極の暇つぶし道具かもしれん。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

 だったので、午前中は貯まったTVを見て、昼過ぎから走る。21kmをキロ7分38秒。

 そうそうブラタモリが呉だった。よき軍港として海軍の造船所に製鉄所があったと紹介された。確かに島に囲まれ波も穏やかで攻めにくかったんだろうけど、航空機の時代になると空襲になすすべなし。今の人口22万とか言っていたけど、平成の大合併でその人口。昔は旧市内だけで20万人いた。製鉄所も撤退するし、山にへばりつくように建てられた急な坂の家並みを見ると、もはや「黄昏の街」のような気がする。その「黄昏」が寂しいことだが悪いことだとは思わないのだが。

| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

人間ドッグ

 の結果が返ってきた。総合判定はC。

 今回は、いつもの胃関係の「要検査」がなかった。例のγ‐GTPは51で、2年前100を超えていた自分としては「まあまあ」なのだが、一応「お酒飲み過ぎに注意」と書かれていた。それと血圧も若干高めの判定。昨年ぐらいから「血圧が少し高いですね。」と言われるようになった。塩分というか、味が濃いものを好むのもよくないのだろう。

 水は10kmをキロ5分21秒。木金は用事があって走れず。2日走れないのは嫌だったので金は3kmウォーキング。

そして今日は雨で走れず。やっぱり3kmぐらい傘をさしてのウォーキング。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

結局

 この1年、フルマラソンを走ることはなかった。今まで通り大会が再開しても、今まで通り走れる気がしない・・。こんなド素人のランナーでもそう思うのだから、(フルマラソンをはじめとして走る系の競技にしか興味はない私だが)オリンピック級の選手たちのモチベーションは大変だと思う。

 昨日は休養。今日は10kmをキロ6分15秒。もうちょっと距離は行ける気もしたがやめる。

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

ものさし

 医療も統計も全くの素人の思いつきで書く。エビデンスも根拠もない。新型コロナの正体も不明と思っている。

「感染者数が・・重症者数が・・死者が・・」ってニュースで言ったりネットニュースにも書かれたりしている。この数に「驚く」というようなことが繰り広げられておるのだが、一体全体驚いている人の「ものさし」は何が基準なのだろう?察するに「春先に比べて」ということかもしれない。まさか「ものさし」を持ってなくて単に周りが驚いているから驚いているのか。

 俺は前から思っておるのだが、インフルエンザ並みに患者数や重傷者や死者数が出ると思っている。ワクチンがあるにもかかわらず感染するってことは、新型コロナより感染力は強いのかもしれない。最初に書いたように根拠は全くない。強いてい言えば、「冬に流行るよく知ってる感染症との比較」ということだけである。

 これが俺の今のところの「ものさし」である。

 で、インフルといえば、職場でも何人か感染する。今のところ新型コロナの感染者はいないのだが、俺の「ものさし」からいえば感染者が出てもおかしくない。当たり前のことである。感染者数も「こんなもんだろう」と思っている。インフル並みなんだから。

 もし、例年のインフルの2~3倍以上感染者や死亡者が出たら「おお!こりゃすごい感染力じゃわい」と思うようになるだろう。そうならないことを願っている。

 今日は3時間走と決めて走ったのだが、へとへと。キロ7分43秒で23km。

 

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

盤上の向日葵

(柚月祐子著)を昨日読了。これもちびちび読もうと思ったのだが、終盤にきて結末が気になり、一気に読んでしまい寝不足。


 将棋は駒の動かし方ぐらいしかわからないが、将棋の世界には興味がある。この小説には関係ないが、勝ち負けがはっきりする勝負の世界やかつて栄光を独り占めしていたが、ピークを過ぎて無冠にになっている羽生さんの心境とか・・。またAI将棋対人間というか、AI将棋の出す「妙手」がどのような意味を持つのかとか・・。


 この小説にも当然「3三銀」(あってるのかこんな書き方で)とか将棋の場面が出てくるのだが、残念ながら「あっと驚く手」と書かれていてもよくわからない。しかし将棋のことはしらなくても十分ストーリーが気になるミステリーである。結末は書けないが。


 たまたま見た『アンダードッグ』、傑作だと思った東野圭吾の『白夜行』、他にも天童なんとかさん(多分)の『永遠の仔』(多分)、そしてこの小説も「幼児虐待」が描かれている。辛いのだが、ちょっとこれは物語に深みを与えるための背景(ネタ)になっている気もする。昔なら「戦争経験」があっての・・ということかもしれない。悲劇的なことがあることによって、物語に衝撃を与えるということか。


 水は12㎞をキロ7分20秒。木は9㎞をキロ6分19秒。昨日は走らず。今日は用事があってウォーキングを6㎞。


 

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

1km

 を5本。例によって奇数が上り気味。1本目は4分53秒。2本目4分30秒。3本目4分33秒。4本目計れず。5本目4分31秒。間は300mのほぼ歩き。この5本の前に4kmのジョグ。キロ6分33秒。終わって1kmのジョグ。タイムは計ってなかった。

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

アンダードッグ

 を見る。前編、後編あわせて4時間くらい。最初は「10分休憩の4時間か~。長いなあ。」と思ったが、あっという間の4時間だった。負けるにしても感動を呼べる負け方がある。現実世界ではなかなかないけど、ボクシング映画ならでは・・と感じた。負けても殴られても・・。映画の中では、生きづらさというか息苦しさが続く。俳優の力かそれでも見入ってしまった。


 こんな映画を見た後で何だけど、昨日は本当に走れなくてキロ8分近くで15km。今日はこの映画を見に行って、他に用事も住ませて走れず。


 


 

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

七つの会議

(池井戸潤著)を読了。


 1章ずつちびちび読もうと思ったが、結局何章かまとめて読んでしまった。各章ごとで主人公がいて、その主人公の過去の生い立ちが現在の状況に影響を与えている・・。ネタバレになるので書けないが、面白かった。映画にもなってる。知らなかった。


 寒くて寒くて走るのに勇気がいる。昨日は走り出して寒いので早く走って温まろうとする。キロ6分で10km。今日はやっぱり寒かったんだけど体が動かずキロ7分43秒で17km。手がしもやけ。


 


 


 

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

ショック!

 フロントガラスにひびが入った・・。修理というか交換に見積もってもらったら、10万円近くする。フロントガラス交換も当然金がかかるが、フロントガラスにナビ的なものに役立つシートが貼られていて、それがうまく交換できるかどうかもある。まあ仕方ない。

 昨日は用事があって走れず。今日は寒すぎで走らず。

| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

キロ6分

 を目指して走り出す。結果的にキロ5分41秒で12km。走り終わって1kmのジョグ。

 昨日久々にスーパー銭湯的なところに行った。新型コロナのせいで脱衣場の入場制限はあったが、サウナは結構満杯。まあ、ほとんどの人は喋らないので飛沫は飛ばない。汗は飛ぶかもしれんが。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

たまには・・

 ちんたら走ってるだけでは・・と思い、今日は1kmを速いスピードで5本走る。特に目標タイムを決めずに、体感で5本続けれるように「こんなものかな」という感じのスピード。往復のコースだが、奇数本が若干上りとなる(当然偶数本は下り)。キロ4分25~40秒の間。インターバルは300mをジョグ&歩き。

 走る前にそのコースに行くために6kmのジョグ。5本走った後は1kmのジョグ。レースはないものの1週間に1回ぐらい取り入れていきたい。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

幕末史

(半藤利一著)を読了。講義を文章で起こしたものらしく、読みやすく一通りの流れが、単純な「明治維新万歳」ではない立場からわかる本。幕府は嫌々ながらも「開国」を決定し、条約を締結したわけだが、それに反対の「攘夷派」志士たちがテロ活動を行う。特に長州藩がそうなんだけど、結局幕府と同じように「開国」に政策をチェンジする。


 となると、政策の違いというより、「誰が権力を握るのか?」ということになり、戊辰戦争が起こる。内戦である。もし戊辰戦争がなかったら、どうなってたのかとも想像する。これを読むと「○○維新」だの「○○新選組」だののネーミングがイメージ先行で安易だなあと思う。


 一昨日15kmキロ6分47秒。昨日25kmキロ7分12秒。今日20km7分12秒。


 


 


 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »