« 姫路に向かう | トップページ | 県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実 »

2020年11月29日 (日)

博多

 博多では、10数年ぶりの知り合いに会う。姿か形も当時より違っていて、会うなり「老けたね~」から始まる。

 博多ではその人にお任せコースである。まず、パン屋に連れていかれる。「パンストック」とい店。外に行列ができていた。店内も行列。パンはさっぱり詳しくないので、勧められるままに購入し、食べる。何のパンか忘れたが、かなりもちもちで歯ごたえもある。

 それから、移転した九州大学の方になる、ある魚料理の店へ。その人曰く「2番目に美味しい店」ということ。1番目は時間がなくて行けなかったのである。

 注文するといけすに泳いでる魚介類を調理する。輪切りにされた透明でぴくぴく動いているイカを食べる。旨い。まあ何を食っても美味いのだが、他にも刺身定食やら海鮮丼ぶりやら格別に美味かった。

 博多から広島へ。広島駅で「重富ビール」を飲む。美味しいのだが、600円するのだから当然かなあって気もする。夏に走り終わって飲むビールもどきも同じくらい美味く感じる。食事って状況次第。特にビールはそうかなあ。

 これで旅行は終了。

 今日は用事があってそれほど走れず。12km。キロ7分43秒もかかる。もう早く走れない。

 

|

« 姫路に向かう | トップページ | 県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫路に向かう | トップページ | 県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実 »