« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月29日 (日)

博多

 博多では、10数年ぶりの知り合いに会う。姿か形も当時より違っていて、会うなり「老けたね~」から始まる。

 博多ではその人にお任せコースである。まず、パン屋に連れていかれる。「パンストック」とい店。外に行列ができていた。店内も行列。パンはさっぱり詳しくないので、勧められるままに購入し、食べる。何のパンか忘れたが、かなりもちもちで歯ごたえもある。

 それから、移転した九州大学の方になる、ある魚料理の店へ。その人曰く「2番目に美味しい店」ということ。1番目は時間がなくて行けなかったのである。

 注文するといけすに泳いでる魚介類を調理する。輪切りにされた透明でぴくぴく動いているイカを食べる。旨い。まあ何を食っても美味いのだが、他にも刺身定食やら海鮮丼ぶりやら格別に美味かった。

 博多から広島へ。広島駅で「重富ビール」を飲む。美味しいのだが、600円するのだから当然かなあって気もする。夏に走り終わって飲むビールもどきも同じくらい美味く感じる。食事って状況次第。特にビールはそうかなあ。

 これで旅行は終了。

 今日は用事があってそれほど走れず。12km。キロ7分43秒もかかる。もう早く走れない。

 

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

姫路に向かう

 特急で、4人のおっさんらが酒を飲み始めて大声で話していたのである。これは隣りではなく数席離れていたのであるが、丸聞こえ。例の(自戒を込めて言うが)身内だけのくっそしょーもない下品話。

 別に、コロナのことはどうでもいいのだが、コロナ以前にうるさくてかなわん状況。車掌が来た時に「あのう、うるさいので指定席ですけど別な車両にかわっていいですか?」と聞くと車掌さんに「でしょうね。」と言われた。それで、車掌さんに案内されて車両を代わったのだが、静かで快適。車掌さんに注意してもらうのも卑怯な気がするし、さりとて「すみませんが静かにしてください」と言って聞くような輩なら、そもそもうるさくしてない気がするし、これが一番平和的解決だったろうなと思う。

 姫路について、駅前を歩くと大道芸(パフォーマー)をやっている人がいた。「ユウキ」と言う人らしい。俺は大道芸人に弱い。自分にはできないので、かなりあこがれる。生まれ変わったらパントマイムができるような大道芸人になりたい。コロナで大変な状況であることをアピールされつつ、芸を見せてもらった。最後に「志」をお願いされて、500円払った。本当は紙幣をお願いされたのだが、すんません。少なくて。

 夜の姫路城を見てホテルに帰る。今回も姫路城に入ることはできなかった。

翌日は博多に行くのだった・・。(続く)

Photo_20201128204701

 もう、最近忙しく、木・金走れなかった。今日は22kmをキロ7分20秒。

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

城崎温泉からの姫路

 京都から特急で城崎温泉へ。

横の座席のマッダ~ム4人組がマスクをしながらぺちゃくちゃしゃべっていた。それから弁当を広げて、マスクを外してパクパクぺちゃくちゃ。私はさほど気にならなかったのだが、前に座っていたご婦人が車掌が来た時に、何らかのクレーム(こんなご時世でうんぬん)を言っていた。車掌は「もし、よければ車両を代わりますか?」と言っていたが、そのご婦人は「そこまではいいです。」と答えていた。

 このやりとり、おそらくマッダ~ムにも聞こえていたらしく、一時的には静かになった・・が、元通り。

 と、行きの特急ではこんなことがあったのだが、城崎温泉から姫路に向かう特急では、とんでもない光景に出くわしたのだった。(後で)

 新型コロナ感染拡大以前の城崎温泉の人出を知らんのだが、結構普通にたくさんの人が観光していた。700円で温泉に入りいい気分。それから、ふらっと古そうな食事店に入り、珍しく1700円もする蟹のにぎり寿司6貫を食べる。滅茶苦茶うまかった!カニカマもそれなりに好きで美味しいのだが、やっぱ、ほんまもんの蟹はうまい!(当たり前か・・)(とはいうものの、水ダウでパンサー尾形がカニカマを蟹と信じて食べていた気持ちもわかる)

 1_20201125214301

それから宿をとっていた姫路に向かう・・。

 昨日は仕事で遅かったし休養。今日は12kmをキロ7分14秒で。

 

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

どこでもドアきっぷ

 娘2号が「どこでもドアきっぷ」を購入していただのだが、訳あって使用できなくなった。キャンセル料もかかるし、できれば購入して欲しいと言われたので、代金を支払い、この3連休中の土日で使うことにした。

 まず、出かけたのが京都の伏見。日本三大酒どころの1つである。むかーーーーし、灘にも行ったことがあったので、これで三大酒どころ制覇である。おっとその前に、この「どこでもドアきっぷ」、JR西日本なら新幹線を含めて乗り放題なのだが、何と新大阪からの新幹線はJR東海エリアだった。しかし在来線なら西日本JRである。ややこしい。新大阪で京都行の新快速に乗り換えたのだが、朝早かったのに、かなり混んでいた。「なるほど、こりゃ関西方面で風邪がはやるのも無理ないな」と思ってしまった。

 そんなこんなで、京都から桃山駅に行き、歩いて酒蔵エリアへ。行ってみて観光案内版を見て、「そういや、伏見って『鳥羽・伏見の戦い』とか幕末の頃いろんな事件があったとこだ」と気づく。日本酒のことしか考えてなかった。

 とりあえず、坂本龍馬が襲撃された(寺田屋事件)という旅館を発見。1_20201123172101

襲われた当時の旅館は、この隣にあって鳥羽伏見の戦いで焼失したそうな。入場料もいるし、朝早かったので開いてなかった。

 さらに歩くと会津藩駐屯跡地があった。今は保育園か幼稚園になってるようだ。新選組もここに集合したのだろうか・・。

Photo_20201123172701

 そこから白牡丹や黄桜によって小瓶を購入。今回は車ではないため、歩きながらちびちび飲む。なんとなくホームレス感を漂わせている。

そこから、城崎温泉に向かう。(続く・・)

 ということで土日は走らず。今日は15kmをキロ7分22秒。腰が痛くて午後からはいつものマッサージに行く。

 

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

水木金

 水は10km。キロ7分40秒。レース後でほぐし気味に走る。木は仕事が遅くなり走れず。


 今日は仕事とか諸々の関係で某所でウォーキング4km。


 んで、お好み焼きを食べたんだけど、そこであだち充のマンガ「MIX」があって1巻から3巻途中まで読んだ。ネタバレなって申し訳ないが、親の威光でピッチャーやってる選手が嫌われ者的な扱いを受けているのだが、実話・・って途中から「そりゃ病気だよな」と思ったら、まあそうなのである。(読んでない人にはさっぱりわからんと思うが)そして、例の兄妹的な、幼馴染的な恋愛関係が描かれていて、「すごいな、俺らが若い頃からこの設定で書いて、今もアレンジしながら描いている」と思ってしまった。皮肉でなく感心しているのである。なぜなら、続きが気になってしょうがない。なんか『タッチ』も絡んでるらしい。


 



 


  

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)

筋肉痛

 一昨日のレースで筋肉痛である。

 昨日は、ほぐし気味に走ろうと思ったが、1kmをキロ9分以上で走った(?)後、2kmをウォーキング。今日は休養。今、あるスーパーで購入する「カニカマ天」にはまってしまい、それがあると買ってしまう。子どものころ食べたことのあるかまぼこの天ぷら(カマ天)に似てるのだ。これを食べるためにも、走らねばならぬ。

 新谷さんが復帰して、若い頃の自分の記録を塗り替えているネットの記事を読んで「すげえな」と思ってしまった。

| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

秋のもみのき森林公園マラソン (第4回)

 に参加。5周約30kmの部である。

 とはいうものの、フォアアスリート35では29km少々であった。天気も気温もばっちりのランニング日和。最初の2周までは、キロ5分少々と気持ちよく走れていたのだが、2周目の最後らへんで「このペースで、走っていたら残り3周は持たんかもしれん。」と思い、3周目から後半に備えて、意識的にペースダウン。

 しかし、上り下りで足がかなり疲労困憊して、4周目は意識しなくてもペースダウン。やっぱり最初のペースが速かったのである。どうしても昨年までのイメージがあって、「キロ5分でいける」と思ったのが、そんなに追い込んだ練習もしていないのに、この判断が間違いだった。

 そうはいっても5周目はラスト1周なので、特に下りはとばすぜ!と思ったし、実際自分ではがんばったつもりだったが、なんのことはない「現状維持」4周目とタイムは上がりもせず下がりもせずだった。キロ5分17秒だった。

 久々に長い降りを飛ばして、足がピキピキして初めて攣りそうになった。参加賞は焼き芋。レース後すぐに焼き芋は結構きつい・・。

 今後、従来の実施していたマラソン大会は、「県内限定」とか「○○地方限定」で小規模、ウェーブスタートから始めてはどうかなあ。例えば、坂町ベイマラソンなら「居住地広島県限定」で実施するとか。このままだったら、マラソン大会のノウハウが途切れるのではないか。

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

無料マンガ

 にはまってしまってる。例の柳沢きみおさんのマンガ(『只野仁シリーズ』とか)を読みたいために、『静かなるドン』を読んで無料で読めるチケットを手に入れている。

 なんで「静かなるドン」を読んでチケットがもらえるのか、と思ったら、1話読むたびに広告が表示されるのである。(とても人前で観られない広告・・)

 んで、この『静かなるドン』って、昔、飲食店かなんかでよく置いてあって、読んだことなかったのだが、結構面白い。チケット貯めるために読んでいたのがハマってしまい、続きが気になるのだ。

 んで、よくないのが寝るまに読んでしまうため、「寝る前にスマホ的なものを見てはダメ」という熟睡の法則に反していることが問題なのである。

 昨日は5kmをキロ5分44秒。何でか足が動いた。今日は休養。

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

3時間走

 でぶでぶになったので、3時間走。キロ7分06秒で25km。最近、走り始めに腹周りが「ぶるんぶるん」という感じがする。走ってしばらくすると、気にならなくなる。走っている最中に締まるわけではないと思うのだが。

 順位やタイムを競うようなレースがないので、あんまり負荷をかけるような練習してない。というかモチベーションが上がらない。

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

でぶでぶ

 水は5km走ったものの、木・金は仕事で遅くなり走れず。

 にもかかわらず、今日は小雨で走らず。走ろうと思えば走れた小雨なのだが。

 にもかかわらず、金は「無限くら寿司」へ。ポイントが使えるかどうか試したかったのだ。無事使えたのだが、何と今回は翌日にはポイントがついていた。ヤバいぞ「無限くら寿司」。

 今日は小雨で走れないことを理由にして実家へ。帰りに同級生とばったり会って、「これ、孫」と言われる。孫がいても不思議でないのだが、改めて「爺」という年齢なのだと痛感する。俺にはいないが。

 昼飯も外食して、走ってないのでホントでぶでぶになってしまっている。

 

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

ポイントゲット

 「GO TO EAT」のポイントが付いた。次のステップはこのポイントが「くら寿司」で使えるかどうかだ。(多分使えると思うけど)またまたファミリーを招集しなければならない。

 昨日は雨もあったし、走らず。今日は3時間走で24㎞。キロ7分29秒。トイレ2回行く。

| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

週末

 土曜は20kmをキロ7分30秒。

 今日は自治会の大掃除があり、夕方から走る。山道コースを選択してしまい、18時にはあたりは真っ暗。熊は出ないと思うが、猪や鹿は出てもおかしくない。早く走って帰らねばと焦る。21kmをキロ7分04秒。

 無限くら寿司「申請中」のままでいまだポイント付かず・・・。ググると最初の頃はわりと早めに付与されていたようだが、遅くなってるらしい。最大1週間はかかる感じだ。むむむむ。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »