« 立山連峰(その4) | トップページ | 穂高(その2) »

2020年9月29日 (火)

穂高(その1)

 そうなのである。翌日「天気もいいし、せっかくここまで来たんで穂高でも行ってみるか。登らんけど。」と思い穂高に向けて出発。道中の道の駅に寄りながら(富山は「ケロヨン」の発祥地なので、銭湯の「ケロヨン桶」が売ってた)、穂高へ。

 途中、カミオカンデ(神岡町)の記念館的なものがあったので立ち寄る。

反射して何が何だかよくわからん。Photo_20200929211601

 この記念館には「暗黒電子」と書かれた面白いTシャツとか売っていた。

 そんなこんなで新穂高ロープウェイ乗り場の駐車場入り口付近に到着したものの、渋滞。引き返す車もある。入り口に到着したら係りの人から「2時間以上待つことになります。」と言われた。この時点で11時くらい。さすが行き当たりばったりの無計画旅行。こんなに人気スポットなら、計画的に朝早く出発するなり、寄り道を止めるなりすればよかった。しかし翌日も休暇なので、帰りが遅いくなってもいいか、と思い待つことにした。(続く・・)

 昨日は休養。今日は8kmをキロ6分50秒。

 

|

« 立山連峰(その4) | トップページ | 穂高(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。