« 涼しくなった | トップページ | レース後 »

2020年9月13日 (日)

第2回 夏の終わりの中央森林公園マラソン

の20kmの部に参加。

「マラソン大会」と名の付くものに参加したのは2月の五島以来である。半年以上たっている。例年であれば、3月にフル、4月か5月のGWにハーフ。7月に桜江、8月に都合がつけば海外、9月に聖湖パターンだったが(改めて書くと毎月何かに出てたんだな)、本当に久しぶりである。

 さて、レースは1分刻みの時間差スタート。喉が渇くと嫌だったので、走る直前に自販機の炭酸エナジードリンクを飲んだら、走ってしばらくは横っ腹が痛かった。コースは以前走ったことがあり、ダウン→アップ→ダウン→アップ→ダウンの連続。最初はダウンだったのでタイムを見たらキロ4分台で「ふふふ。練習ではさっぱりだったがいざとなったら走れるもんだ。」と思ったのだが、ダウンが終わるとともに失速。どんどん抜かれて5~10kmまでは「こんなしんどかったっけ?」と思いながらが走る。とにかく体が重いのと呼吸がしんどいのでどうにもこうにもである。

 15km過ぎてから残り5kmとなり、下りは足を気にせず飛ばして、上りは「ヒーヒー」いいながら辛抱して走って何とかゴール。キロ5分07秒だった。やっぱり練習タイムは嘘をつかないな、と感じる。レースに出ないととても一人でスピード&距離的に追い込んだ走りはできない。レースがあることで何とか走力を維持できていたのかもしれない。

 木金土は休養。久々のレースはよかった。

|

« 涼しくなった | トップページ | レース後 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。