« 4連休だったが・・ | トップページ | 風邪 »

2020年7月27日 (月)

実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実

 (秋山 千佳著)を読了。

 広島、基町アパートで保護司をしながら、大変な課題を抱えている子供やその親、またその大変な子が成長し大人になった時まで支え続けたおばちゃん。

 こんな人がいるなんて、まったく知らなかった。能美島出身や呉で暮らしたことがあること、息子さんがほぼ同年齢等でより身近に感じられたが、子どもらに関わる姿勢は本当に「宗教家」といっても過言ではない。この本は、その中本さんが喋らなかった生い立ちについて迫った本である。やはり当たり前だけど、「家庭」と「衣食住」って大切で、ここが崩れると大変。こういう本を読んで思うのは、家庭環境次第では自分もチンピラぐらいになってたんじゃないのかってことである。

 それと、安倍昭恵さんて何てフットワークが軽いんだと思った。そこが魅力的なんだろうけど、利用されてしまう可能性大。

今日は雨で休養。

 

|

« 4連休だったが・・ | トップページ | 風邪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4連休だったが・・ | トップページ | 風邪 »