« 罪の轍 | トップページ | 今日も »

2020年5月 5日 (火)

満身創痍

 一昨日、実家に行った。お袋と胡坐をかいて、1時間ばかり、俯いて新聞を読みながら、また預金通帳などを確かめながら、「あーだこーだ」と喋った。

 さて、帰ろうかと立ち上がってみると左腰に激痛が・・。「イテテテテテ」という状態になる。同じ姿勢が良くなかったのか、何が原因かさっぱりわからなぬ。わからぬが、かがんだり起きたりすると「イテテテテテ」という状態となる。この日は雨で走れず。

 翌日、つまり昨日だが、「そうはいっても、走れるだろう」と走りに行く。20kmをキロ7分18秒。その後、やっぱり(当たり前か)腰が痛いのでいつもの整体に電話したら「○○さんは5月いっぱいまで休みです。」と言われた。おそらく、小さなお子さんがいたので、自粛絡みの学校が休校のせいかもしれん。大変である。この自粛については、いいたいことがいっぱいあるのだが、お口にチャックである。

 仕方ないので、チェーン店のマッサージ店に電話して予約。残念ながら、「おお!これは!」ということもなく、ただ指圧されただけだった。いつもの整体の人は、こういうチェーン店にいて「この人はすごい!」と思ったら独立したんだけど、なかなかそういう「アタリ」の人に巡り合うことは難しい。

 そして、今日・・。やっぱ腰は痛かったが、走りに出かける。最近、周回コースではなく足の向くまま気の向くまま山や街中を走ってる。「へーこの道はここにつながるのかー」「こんなところに新興住宅地が」とか新たな発見があって面白い。

 今日は街中コースで、特に店名は隠すがゆめタウン付近を走ってたら、見事にコケてしまった。前と違って、スピードは出していなかったので、肋骨を(ヒビ?)折ることはなかったのだが、手をついたため、右手のひらが血だらけに。さらに右肘も血だらけ。右肩もしたたかに打った。どうも転げる時は右にダメージがあるように転げるようだ。左足で躓き、右で踏ん張れなかったらそうなるのか。

 またまたしばらくうずくまったのだが、誰からも声をかけられなかった。その後立ち上がり、ゆめタウンの入り口のアルコールで傷口を消毒し(すっげーしみた)、再び走り出す。結局20kmをキロ7分20秒。

 時間がたつにつれ、右肩が痛い。ボロボロである。

|

« 罪の轍 | トップページ | 今日も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 罪の轍 | トップページ | 今日も »