« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月30日 (土)

10万円給付金申請

 昨日、母親から例の「10万円給付」の申請書が送られてきたかと電話があった。どうも、「詐欺」かもしれないので確認と本物なら手続きの仕方を聞きたかったようだ。「送られてきて、もう申請した」と言い、「水道料金とか引き落としがあるなら、その口座でいいんよ。」とか言った。書き方を教えに行こうかとも思ったが、まあ自力でやらしてみた方が、勉強?というか、頭の運動にもいいかもと思い、電話で話しただけにした。

 翌日、つまり今日「やっぱ、書き方教えに行こうか・・」と思い電話したら、もう送ったと言われた。「保険証のコピーとるに○○の近くのファミマまで行ったんで」と。それは実家から2.5kmぐらいか。80前の老人が歩くには遠い距離。自転車で行ったらしい。これはこれで危ない。同じように、コピーをとるために、何人も来てたそうな。個人の証明書は必要だがコピー機なんて一般家庭にないし、過疎地にはコンビニなんてないところもある。過疎地だからオンライン、ということも考えられるが、母親はガラケーすら持ったことがない。

 こういうとき諸外国ではどうしてるんだろう?

 「ほんま、田舎にはフリーマーケットなんかないけんのう」とコンビニとフリーマーケットを間違えて言ってるのを聞いて、ちょっと泣き笑い。ファミマは正確に言ってるのに。

 昨日は11kmをキロ6分56秒。今日は22kmをキロ7分33秒。靴のせいか、暑さのせいか7分30秒が切れなかった。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

疲れ果てて

 別にたいしたことはしていないのに、帰宅すると疲れてて、それでも走ろうと出かけたが、500mで「今日は無理だ」とあきらめる。

 その後は5kmほど歩く。たまに、こういうまったく走れない時がある。足がダルイというより、頭に血が回っていないというか、眠たいというか、そのせいで走れないのだ。こういうときの体ってどうなってるんだろう?

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

ナイキ ペガサス36

 をネットで購入。楽天で7980円。

 今日履いて走った。10kmをキロ6分52秒。スムーズに違和感なく走れた。ズームフライ3より接地が軟らかい気がする。そのせいか、フライに比べて反発力がないような気が・・。なんだか、1つ前に履いていたアディダスのブーストのような感じでもある。まあ、たまたまかもしれないけど。

 昨日は11kmを6分46秒。

36_20200527203001  

 

 


 

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

スマホが・・

 また故障した。アップルループ(りんごループ)になってそのままフリーズ。

 ネットで調べた方法のいくつかを試したが(初めて自力でSIMも抜いてみた)、上手くいかず、結局修理店を予約。1か月半前にも行ったばっかりなのに。

 んで、やっぱり新品と交換。これで3台目。相性が悪いのかもしれない。バックアップしてたけど設定が面倒。

 昨日は3時間走で23km。今日は上記の理由で休養。

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

新しい生活様式

 木曜は10kmをキロ6分50秒。昨日は疲れてて6.5kmをキロ7分21秒。まあ休養的なジョグ。

今日は22kmをキロ6分55秒。

 11月8日開催予定だった「おかやまマラソン」が中止になってる。11月のマラソン大会が中止・・。もちろん大会規模にもよると思うが、秋のマラソン大会も中止の可能性大である。そもそもが開催してしまうと「自粛警察」からクレームが来そうである。そういや東日本大震災の時も「鳥取マラソン」の開催にいちゃもんつけてる奴がいたっけ。こんなに大会が中止になると、ちょっとした大会でも希望者が殺到し、まさに密密状態になりそうである。小さな大会でも時間差スタートもありうる。屋外のイベントなのに「新しい生活様式」になじまないのか。

 とここまで書いて「そういや『新しい生活様式』真面目に読んでないや」と見てみたら、「ジョギングは少人数で」とある。マラソン大会なんてアウトじゃん!人との距離は2m(最低1m)とある。うへー、俺には縁がないけどカップルなんて「ペッパー警部」に堂々と怒られるで。 

 今、『戦前の日本はスゴイ!ディストピアニッポン』(不正確な題名)的な本を読んでいるのだが、戦前も日常生活をチェックする自警団や少年団?的なものがあって、注意して回っていたらしい。面白いのは、注意されても素直に聞かなかった人々に対して「もっと、皇民として東亜に誇れる立派な日本人になりませう」(要約)とある。やれやれ、俺も『新しい生活様式』を実践して真の××になるか。

| | コメント (4)

2020年5月20日 (水)

シューズ

 練習用でも本番用でもズームフライ3を履いてたのだが、練習用のシューズの底がちびてしまってる。12月に購入したので半年近く。

 本番ではズームフライ3でいいのだが、練習用には高すぎる。で、次の候補を探しているのだが、前にも書いたが本番をナイキにすると、練習用も、ない気、じゃないナイキにしないと合わない気がする。価格は7~8000円以下のものをいろいろネットで見ている。候補はペガサスシリーズなのだが・・。 

 昨日は12kmをキロ5分45秒。今日は11kmをキロ6分58秒。

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

リトライ

 昨日は、先週にトイレ大ピンチのせいで引き返したコースを走る。きちんと走りきって嫌な記憶を消さなければならない。そうでないとこのコースを走るたびに、「トイレトイレ(大)」と思うようになってしまう。

 結果的に21kmをキロ7分05秒。

 今日は雨で走れず。ばくばく食ってたため、走らなかったら体重が1kg近く増えていた!ショック!

 聖湖マラソンが中止になってた!4月にはHPにUPされたたが、今見た。ショック!

 

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

疲れた~

 昨日は休養。

 今日は午前中雨で走れず。昼食は広告に入っていたくら寿司のテイクアウト商品を注文し、腹いっぱい食べて昼寝。起きて走ろうと思ったが、食べ過ぎと昼寝でボーとして体がだるくてしょうがない。昨日も走ってないし、今日なんて1000歩も歩いてない。腹いっぱい食べて昼寝までして休養十分なのに。

「なるほど、食っちゃ寝、食っちゃ寝してたら、すぐ太るな。」と思い、走りに出かけたものの、体が全く動かずしばらくはキロ7分50秒台。休養十分なのに。どうなっておるのだ。このスピードで心拍数も170~180である。急に走ったからか。

 結局、20kmをキロ7分33秒。も~疲れた~。

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

寝言

 例の寝言録音アプリで寝ている自分を聞いているのだが、本当に「頭オカシイノカ?」というぐらい妙な寝言を言っている。寝ているため口がうまく動かないせいか「ふぇいふぇいふぇーいふぇいふぇい」というのが今まで3~4回ある。しかもちょっと甲高い。たとえて言うなら野球かなんかの「ヘイヘイーイ!」とか「リーリーリーリー」みたいな感じ。うめき声もよくある。これだけ聞いたら「オネエ?」と思われても仕方ないうめき声。寝相も悪くて布団の「カシャカシャ」っていう音もよく入っている。

 毎晩、熟睡したいんだけどなあ。

 昨日は10kmがヘロヘロ。キロ7分30秒。今日もだるかったが、明日が雨っぽいので走る。11km。前半はキロ7分20秒ぐらいだったが、後半やっと体が動いて最終的にキロ6分56秒。

 

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

オンライン申請

 マイナンバーカードからスマホで例のやつが申請できる!ときいてやってみようとしたら、iphone6sではできないことがわかった。7以上だそうである。それ、早く言ってくれ(言ってたのかな?)。出来なかったら、「俺のやり方が悪いのか?」と思ってしまう。パソコンではカードリーダーがいる。持ってない。

 郵送するしかない・・と思ったら、オンライン申請はチェックが大変で、郵送を自治体が呼びかけているようだ。

昨日は休養。今日は11kmをキロ6分25秒。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

真面目な話・・

 今日、久々にとあるコースを走りに出かけた。このコース、週末にはよく走っていたのだが、数年前に「トイレ大ピンチ」になったので、それからはお腹の様子見で走っている。今日は「まあ大丈夫だろう。」と思った次第。

 しかし、9km過ぎから「ん?」という状態になり、今までなら「折り返し(11km付近)まで何とか・・(とはいっても折り返しにトイレがあるわけではない)」と走ったかもしれないが、前のヤバさを思い出し引き返した。そして引き返して10km付近に公衆トイレがある。前はそこに紙がなかったのだ。

 一応「まだ大丈夫」という状態だったが、念のためにそこに寄ってみたのだが・・。まず当然「和式」。しかも便器の後ろが○○チョスで汚れている・・。しかし、トイレットペーパーはある。予備もちゃんとある。

 いつもの、ちゃんとしたトイレ(スーパー)まで8km・・。「ここは、やろうと思えばできるのでしておいたほうが良い。」と判断し、○○チョスを避けながら、何とかできた。さらに手を洗うところに石鹸もある。素晴らしい。日本(の公衆衛生)万歳!

 そこからは、無事予定通り21km(キロ7分04秒)を走り終えたのだが・・さて真面目な話というのは、災害とかでトイレ(大)が不十分な時、人は何を優先するのだろうということだ。

①紙はあるが個室でない。穴を掘るか、いわゆる野〇〇。人に見られる可能性あり。

②個室だが、紙はない。流すこともできないため、前の人の○○チョスが残っている。

③何にもない。あるのは水のみ。

 昔読んだ相原コージの漫画に「中国に旅行に行った時、大の方に仕切りがなかった。」というのがあった。人に見られるかどうか・・というのはもしかしたら「慣れ」なのか。そういや、最近の子は小も個室でするって言ってたような・・。我らが子どもの頃の実家のトイレって小と大が別れてたけど、今はそうじゃないものなあ。

 昨日も21kmをキロ6分49秒。金は休養。

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

久々に

 目が覚めた時に「よく寝た~」と思ったら深い睡眠が3時間以上。実感とあっている。睡眠中の録音も続けている。初めて使った時に「寝言」が録音されていたので、「こりゃあ、毎日何をしゃべっとるんか」と思ったが、それ以降はいびきとうめき声のみである。

 ただ、昨日は変な音が録音されていた。「コツ・・・・コツ・・・コツ・・」と何かノックをしているというか、絶対に人の声でないような音。不気味である。一体全体何だったんだろう?

 今日は10kmをキロ5分47秒。

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

今日も

 20km。キロ7分19秒。

 走力を鍛えるというより、食べるために走っている。毎度のことながら腹いっぱい食べてる。お腹にドッジボールを隠している人を見ると、「ああなってはいかん」と思ってしまう。ごめんなさい。

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

満身創痍

 一昨日、実家に行った。お袋と胡坐をかいて、1時間ばかり、俯いて新聞を読みながら、また預金通帳などを確かめながら、「あーだこーだ」と喋った。

 さて、帰ろうかと立ち上がってみると左腰に激痛が・・。「イテテテテテ」という状態になる。同じ姿勢が良くなかったのか、何が原因かさっぱりわからなぬ。わからぬが、かがんだり起きたりすると「イテテテテテ」という状態となる。この日は雨で走れず。

 翌日、つまり昨日だが、「そうはいっても、走れるだろう」と走りに行く。20kmをキロ7分18秒。その後、やっぱり(当たり前か)腰が痛いのでいつもの整体に電話したら「○○さんは5月いっぱいまで休みです。」と言われた。おそらく、小さなお子さんがいたので、自粛絡みの学校が休校のせいかもしれん。大変である。この自粛については、いいたいことがいっぱいあるのだが、お口にチャックである。

 仕方ないので、チェーン店のマッサージ店に電話して予約。残念ながら、「おお!これは!」ということもなく、ただ指圧されただけだった。いつもの整体の人は、こういうチェーン店にいて「この人はすごい!」と思ったら独立したんだけど、なかなかそういう「アタリ」の人に巡り合うことは難しい。

 そして、今日・・。やっぱ腰は痛かったが、走りに出かける。最近、周回コースではなく足の向くまま気の向くまま山や街中を走ってる。「へーこの道はここにつながるのかー」「こんなところに新興住宅地が」とか新たな発見があって面白い。

 今日は街中コースで、特に店名は隠すがゆめタウン付近を走ってたら、見事にコケてしまった。前と違って、スピードは出していなかったので、肋骨を(ヒビ?)折ることはなかったのだが、手をついたため、右手のひらが血だらけに。さらに右肘も血だらけ。右肩もしたたかに打った。どうも転げる時は右にダメージがあるように転げるようだ。左足で躓き、右で踏ん張れなかったらそうなるのか。

 またまたしばらくうずくまったのだが、誰からも声をかけられなかった。その後立ち上がり、ゆめタウンの入り口のアルコールで傷口を消毒し(すっげーしみた)、再び走り出す。結局20kmをキロ7分20秒。

 時間がたつにつれ、右肩が痛い。ボロボロである。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

罪の轍

(奥田英朗著)を読了してしまった・・。

 事件は東京オリンピックの1年前。東京(山谷、浅草か)が舞台。暴力団や左翼、在日朝鮮人なども絡んでくるが、時代背景の関係から描かれたと思うが、私が思うにこれらもすべては「脇役」。そして、悲しいほど高度経済成長から取り残された貧困。ミステリーなので詳しくはかけないが、例の有名な誘拐事件で起こったであろうことが記述されている(読み終えて、調べた)。電話の普及による、匿名のイタズラ電話や愉快犯。テレビの普及による事件と野次馬の拡大。この辺などは、ネットが普及した現代と同じで、悪意ある人間の本質がまったく変わってない。そういや、印刷が普及し始めた時代でもトクヴィルが似たようなことを指摘したのを読んだことがある。

 電話・テレビの普及による誘拐事件に対応しきれてない警察。「報道協定」が結ばれたのもこの誘拐事件からだったそうな。さらに、今も大問題であるDVに児童虐待。読んでいると、現代ではリアルな昭和の猥雑さがなくなったけど、「人の悪」に関する部分は変化してない気がする。

 と・に・か・く、傑作であった。ゆっくり読みたかったけど、朝走る前に「残りをちょっと読んでいこう。」と思ったのが運の尽き。読み終えるまで走れなかった・・・。それにしてもamazonのレビューで☆1つをつけている人。信じられない。そもそもどういう期待でこの作品を読もうと思ったんだろう?

 ということで、お昼前から走り始め、暑い中を走る羽目に。20kmをキロ7分12秒。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

グエムル

 ―漢江の怪物― を見る。韓国映画。「『シンゴジラ』みたいな感じかな~(シンゴジラよりも前に作られているが)」と思ったが、こちらは、国家権力に頼らず、(というより、国家権力に邪魔されながら)家族が怪物から娘(孫であり姪でもある)を助けようとする映画。ウィルス的な話もある。後で調べたら、現実に在韓米軍が漢江に流してはいけないものを流した事件もあったそうな。


 昨日は16km。フラフラ。さすがに連日の20kmは無理だった。今日は8kmをキロ7分17秒。


 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »