« ペース走 | トップページ | 中央森林公園きさらぎマラソン »

2020年2月 8日 (土)

日新製鋼

 1週間ぐらい前に地元新聞で「日本製鉄の呉製鉄所の高炉が閉鎖」という記事を見て驚いたが、全国のニュースでも流れ始めた。高炉は来年の9月、加工などすべての設備停止は2023年9月末までだそうな。原料価格の高騰も原因の一つらしい。よくわからんが、円高だったらもっと安く原材料を購入できたのだろうか?円安誘導の政策で喜ぶ人もいれば、そうでない人も当然いる。光ある所に影ありである。

 子どもの頃「日新、日新」と呼んでいて、記憶が曖昧なんだけど社会見学なんかで「あの煙突の火が消えることはあるんですか?」と誰か質問したら、社員の方が「あの火が消えることになったら大変なことです。24時間動いています。」と答えられた気がする。ほんまに大変なことになった。

 大人になったら、あの古ぼけた工場群がいい味を出していると思ってたら「工場萌え」なんてことも流行した。

 なんか、オリンピックが終わったら大不況となりそうな予感・・。

 木金は仕事で遅くなり走れず。今日は10kmをキロ6分20秒。

 

|

« ペース走 | トップページ | 中央森林公園きさらぎマラソン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。