« 壱岐観光 | トップページ | 書替えられた国書 徳川・朝鮮外交の舞台裏 »

2020年1月16日 (木)

ナイキ ヴェイパーフライ

 が禁止になるかどうか・・。

 禁止にするのなら「ヴェイパーフライだからダメ」というのはマズいので、多分素材とか形状、反発力が○○以下みたいな客観的基準になるのでは?と考える。

 どうなんだろう、それなりに工場とか開発のための投資もしているわけだから、それが回収というか利益が出されないうちに「禁止」ってされたら訴訟になるんじゃなかろうか。特注でなく、市販のシューズで誰もが購入でき、ほぼ誰が履いても自分の力を最大限発揮できるシューズがダメとなると、どうなんだろうなあ。スポンサー契約の絡みで履けない選手を救済するためのような気がする。

 新しい条件内でまた高速シューズを開発するようになって、またそれも禁止とならなければいいが・・。

 ところで、肝心なのは今私が履いている「ナイキ スーパーフライ3」はいいのか?もう1足ぐらい買ってみようと思っているのだが。

 今日は6kmをキロ6分37秒。ちょっと疲れている。

|

« 壱岐観光 | トップページ | 書替えられた国書 徳川・朝鮮外交の舞台裏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壱岐観光 | トップページ | 書替えられた国書 徳川・朝鮮外交の舞台裏 »