« ラビリンス新宿 | トップページ | 壱岐観光 »

2020年1月13日 (月)

第34回壱岐の島 新春マラソン大会

 に3年ぶりに参加。ハーフである。

前回は佐賀の唐津港からだったのだが、今回は博多港から出発。

Photo_20200113201101

 例によって、タイムズBの予約駐車場を利用。徒歩30分ぐらいで1泊1020円。行ってみると、もっと近くて1泊1000円ぐらいの所もあるのがわかったのだが、やはり「満車」というのが怖い。今回も問題なく予約駐車場を利用できた。

 壱岐に上陸し、さっそく例の神社にお参り。

Photo_20200113201601

 まあ、旅行記は後日に譲るとして、レースについてである。前回参加した時は雨で風も強くて条件的には散々だったのだが、今回は雨も降らずに、気温もそれほど寒くない。風の方は「注意報」レベルで、前回に比べればましな方だった。

 つまり、今回の条件は良かったのである。

 例によって、1時間前から準備。適度にストレッチをし、トイレを済ませる。集合20分前から上着を脱いでジョグしたりダッシュしたりで準備を済ませる。参加人数もそれほど多くなく、スタート時のコースも狭い道でないため、ストレスなくスタートできた。最初の1kmだけタイムをチェックしたのだが、4分20秒。「ん?ちょっと早いかな」と思ったが、まあこのコース、最初は平坦なのでまあいいかと考える。

 後は、タイムもチェックせず体感で走る。たまに時計を見てトータルのタイムを見る。キロ4分30秒前後のペースである。レースが落ち着いたら、とにかく前のランナーに離されないように、追いつくようにと目標にして走る。雨も降らず、前回に比べ風もそれほどでもないため、10km以降のコースは、海岸沿いの景色も良く、気持ちよく走った。

 特段のアクシデントもなく、ラスト2kmを飛ばしたつもり。キロ4分30秒と4分21秒だった。ガーミン的にはキロ4分30秒の21.4km。前回より3分以上早かった。8位以内が表彰なのだが、50代の部で表彰されることとなる。(その後の予定があったため、表彰式はパスした)気象条件も良かったのだが、やはり「ナイキ効果」だろうか・・。とにかく、ずううとタイムは下がりっぱなしだったのだが、ここ最近は「下げ止まり」である。タイムが上向いてしばらく伸び悩むということがあるけど、逆に下がりまくって止まるという「下げ止まりの高原」というのがしばらく続いて、また何年後かに「ガクッ」と下がる時が来るのだろうなあ。

|

« ラビリンス新宿 | トップページ | 壱岐観光 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラビリンス新宿 | トップページ | 壱岐観光 »