« 第31回加古川マラソン(その1) | トップページ | 第31回加古川マラソン(その3) »

2019年12月24日 (火)

第31回加古川マラソン(その2)

 7km過ぎから5分を切るか切らないかぐらいのペースで走り、ハーフ(中間)地点で1分40秒くらいの借金。3時間30分を切るためには、後半を1時間43分ぐらいで走らなければならない。「まあ、30kmぐらいからぼちぼち・・」と思ったのだが・・。

 ガーミンが1km毎のラップを出すのだが、それからしばらく走ってコース上に距離表示がある。(例えば22kmとか)スタート地点より後ろからスタートし、スタートと同時にガーミンのスイッチを入れたからである(説明ややこしい?)。いつものことだったのだが・・。

 ガーミンのラップ表示から約170~200mぐらい走って距離表示。概ねこのパターン。走りながら、「まてまてまて、結局42.4km走るってことだよな、これは」「400mって2分のロスだな」「2分といえば120秒」「するってーと、3時間30分を切るためには、キロ5分より3~4秒くらい早く走らんといけんのじゃないか」「てことは、最低でもガーミンでキロ4分57秒にせんとやばいぞこれは」という考えにいたった。

 今まで3時間30分切りに挑戦したが、わりと早々に諦めるぐらいのペースに落ちたので細かく考えなかったのだが、今回は違う。そこそこ切れそうなタイムで走っているのだ。

 「こりゃ、30kmぐらいでトータルをキロ5分にして、そっから5分を切るペースで走らんといけん」「だったら、30kmでペースアップじゃまずい」と思い、25kmからペースアップして5分を切るペースで走った。しかしながら、30km地点ではキロ5分01秒だった・・・。

(つづく)

|

« 第31回加古川マラソン(その1) | トップページ | 第31回加古川マラソン(その3) »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第31回加古川マラソン(その1) | トップページ | 第31回加古川マラソン(その3) »