« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月29日 (日)

ワンピース95巻

 を読む。こりゃ『ワンピース辞典』っていうものを見ながら読みたくなってくる。ゾロがモリアとの戦いで奪った刀なんて、なんの戦いでどんないわれがあったのか、まったく思い出せん。


 能力者が「海水」が弱点なら、戦闘中に雨か霧状にして海水を空から巻いたらどうなんだ。世界政府の科学者たちなら簡単にできそうな気がするが。


 昨日は16kmをキロ6分43秒。今日は10kmをキロ6分17秒。


 

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け

 を見に行く。ネタバレになりそうなならなそうな感じで書いてみる。

 一切のSW情報スルーしてを映画館へ。見る前に「スカイウォーカーの夜明け」だから、「スカイウォーカーの血筋を引くものがいい感じになるんだろうな」、と思った。生きてるのもは「レイア」と「レン」しかいない。

「レンが多分改心するためには、どんな出来事が必要なのだろう」「アナキンも息子が殺されそうになって、改心したから、やっぱ肉親?」「死んだソロが実は生きてて、なんかある?」「それとも、レイア関係?」

とか、

「レイは結局誰の子(誰の血筋)なんだろう?」「アナキンみたいに突然変異?」「ままままさかのレンとの双子?」「スカイウォーカーの夜明けだから、何か関係ある?」

とか、

「もしかして、今まで亡くなったジェダイが霊的なもので登場して、レイを導いたり反乱軍に加勢する展開?」

など予想していった。

すると、入り口のSW関係図に、なんと「パルパティーン」の名前があるではないか!まさか、この最後の作品で死んだはずの「皇帝」が・・。「エピソード6で皇帝があっけなく死んだ」と書いたことがあったが、あの皇帝が・・どういう関わりなんだろう?

 で、見た。なるほどこういう展開なのか。面白かったけど、ジェダイって何でもありか?とも思ってしまった。それと、「血筋」を上回る共通項としての「ジェダイ」。ちょっと、「国籍を超えて」「同じ『立場』にある者同士」ということを考えてしまった。

 昨日は雨で休養。今日は14㎞をキロ6分41秒。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

第31回加古川マラソン(その3)

 30km過ぎからはキロ5分を切るペースで走り、37kmからはキロ4分50秒を切るペースで走る。ランネットでハーフ以降の5kmのラップを見たら、完全なネガティブスプリット。

 「3時間30分1秒も3時間35分も同じだ」という気になり、失速してもいいので必死に走る。「3時間30分を切らないと、来年の防府読売マラソンに出場できません!」と脳内アナウンサーが叫んで、ちょっと一人MGCって感じ。(おおげさな)

 それでも、ラスト1kmで「キロ5分では3時間30分切れるかどうか・・」という微妙なタイムとなる。41~42kmの1kmが最も早くてキロ4分39秒。んで、ガーミンによればその後の440mが2分03秒。結局、ギリギリ3時間30分を切ることができた。あぶねー。

 3年ぶりに3時間30分を切れた要因を分析するに・・

①やっぱり練習タイムは嘘をつかないというか、ここ最近にないタイムで練習できていたこと。

②この練習タイムから本番に適切なタイムを設定できたこと。

③肋骨を折って(?)1週間休養できたのはそんなに影響なかったのかも。(折れてなかったら、もっといいタイムだったという可能性もある)

④ナイキのズームフライ3が良かったこと

⑤がめつく措定ブロックの前からスタートしたこと(これ、同じブロックでも後ろからだったらヤバかったかも)

⑥いつもは折り返した時に向かい風が強いのだが、今回それがなかったこと

 後半にペースを上げることができるぐらいのペースで前半走ったので、もしかすると、もう少し早いペースでもよかったのかもしれないが、こればっかりはわからない。オーバーペースになるかもしれないし。

 ということで、来年の防府読売マラソンの出場は可能になった。でも出場者多数でクリック合戦に負けるかもしれない・・。あ、その前に申し込みを忘れるかも。

 今日レース後はじめて走る。キロ7分02秒で5km。

| | コメント (2)

2019年12月24日 (火)

第31回加古川マラソン(その2)

 7km過ぎから5分を切るか切らないかぐらいのペースで走り、ハーフ(中間)地点で1分40秒くらいの借金。3時間30分を切るためには、後半を1時間43分ぐらいで走らなければならない。「まあ、30kmぐらいからぼちぼち・・」と思ったのだが・・。

 ガーミンが1km毎のラップを出すのだが、それからしばらく走ってコース上に距離表示がある。(例えば22kmとか)スタート地点より後ろからスタートし、スタートと同時にガーミンのスイッチを入れたからである(説明ややこしい?)。いつものことだったのだが・・。

 ガーミンのラップ表示から約170~200mぐらい走って距離表示。概ねこのパターン。走りながら、「まてまてまて、結局42.4km走るってことだよな、これは」「400mって2分のロスだな」「2分といえば120秒」「するってーと、3時間30分を切るためには、キロ5分より3~4秒くらい早く走らんといけんのじゃないか」「てことは、最低でもガーミンでキロ4分57秒にせんとやばいぞこれは」という考えにいたった。

 今まで3時間30分切りに挑戦したが、わりと早々に諦めるぐらいのペースに落ちたので細かく考えなかったのだが、今回は違う。そこそこ切れそうなタイムで走っているのだ。

 「こりゃ、30kmぐらいでトータルをキロ5分にして、そっから5分を切るペースで走らんといけん」「だったら、30kmでペースアップじゃまずい」と思い、25kmからペースアップして5分を切るペースで走った。しかしながら、30km地点ではキロ5分01秒だった・・・。

(つづく)

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

第31回加古川マラソン(その1)

 に出場。フルマラソンである。

 来年の防府読売マラソンで3時間30分以内の枠で申し込むためには、このマラソンで3時間30分以内で走らなければならない。ここ2年切れていない。(だから、今年の防府は4時間以内の枠で申し込もうとしたら、あっという間に埋まってしまって出場できなかった・・・)

 んで、3時間30分以内のためにキロ5分を意識して練習したりした。

が!よくよく考えたら、キロ5分では約3時間31分になってしまうのである。あの0.195km、ほぼ200mのせいで。200mはキロ5分では1分なのだ。当たり前のことだけど、深く考えていなかった。なぜなら、初マラソンで3時間30分を切っている(28分か29分か)から油断があったのかもしれない。これと、もう一つの要因で3時間30分切りに響くことに・・。

 前日は、ドリエル的なものを飲んで寝る。おかげで夜中に1度起きたが、まずまず眠れた。それから会場に着いたら、朝出なかったものを出すために並ぶ。出たもののどうも出し切ってない気もした。(いらん報告かも)

 天気は曇りで若干寒いぐらい。マラソンにはちょうどいい気温。

 A~F(かな)のブロックで指定されたCブロックに並ぶ。もしかして数秒差で3時間30分が切れなかったら嫌なので、Cブロックの前の方に並ぶ。スタートの号砲とともに、のったりくったり動き出し、スタートラインを超えたあたりから走り出す。混雑するかなーと思ったが、人が多いわりに、周囲はほぼ邪魔にならないペースだった。先週は肋骨のせいで、休養も多く、久々に走る感じで気持ちよい。最初の1kmは5分30秒くらいだった。まずまずの出だし。

 ベイマラソンの反省から、キロ5分0ン秒で走ることを心掛け、35kmぐらいから余力があればペースアップしようと考えながら走る。今回もベイマラソンと同様に小まめにタイムをチェックしながら走ることにした。

(続く・・)

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

マラソン日本記録

 はみなさんご存知のように大迫選手の出した2時間05分50秒である。これを更新したら1億円もらえる。

 これを目指してケニア人とかエチオピア人ランナーは日本国籍を取得しないのだろうか?wikiの歴代10傑では2018年~に2時間03分36秒(10番目)より早く走ったランナーが8人もいる。今年、世界で2時間05分を切るランナーはどれぐらいいたのだろう?

 ラグビーでも「元外国籍」の日本人の活躍で盛り上がったようだ。これらのランナーが帰化して1億円もらっても盛り上がるのだろうか?こうなってくると「国籍」ってなんだろう、という気になってくるのだが。

 昨日、今日と休養。体重がちと増加している。

 

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

安静にしなさい

 今日は⒓kmをキロ6分15秒。いつもならレース前の週半ばに10kmをレースペースより若干早く走るのだが、安静にしなければならないので、このペース。このペースでも体が重かった。  ナイキのズームスーパーフライ3が気に入ったので、レース用に同タイプの青色を購入。これって転げる前に注文してたんだよなー。 

Photo_20191218204901

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

通院

 約束してたので、1週間前に行った病院に行く。またレントゲンを撮られて診察。

だいぶ治っており、もう2週間安静にしていれば問題ないでしょう、ということだった。

一昨日から走ってることや近々レースがあり出場することは黙ってた。「黙ってた」と言いながら、こんなとこに書いてるけど。

そこまでひどい感じはしないんだけどなー。

今日は5kmのウォーキング。

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

東京都北区赤羽

(清野とおる著)を読んでいる。例のYモバイルで無料で読めるやつ。

これが滅法面白い。マジで。この人、壇蜜さんの夫だそうだ。いやーなかなかの組み合わせ(どういうこっちゃ)

居酒屋「ちから」は、出会いの時点では思いもよらない最期を迎える。これが実話なのですごい。

今日は普通に10km。キロ6分07秒。

| | コメント (0)

2019年12月15日 (日)

そろそろ

 回復したかどうかを計るのに、咳でどれほどわき腹が痛いか確かめている。

んで、火曜日よりも若干痛みが和らいだ感じ。しかし金・土は2~3kmのウォーキングで安静。

 今日は、ちょっと様子見で6km。本当はLSDで2時間ぐらいと思ったのだが、走れないと思い、午前・午後と別口な用事を入れてしまったのだ。ので、その合間をぬって走る。

 走ってみると、振動で違和感がるものの「足は元気っす!」という感じキロ6分。登りはいいのだが、下りでの振動がよくない。ただ来週の加古川は走ることはできそうだ。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

ただいま安静中

 肋骨骨折・・・といっても、この感じ、何年か前に咳で横腹が痛くなった感じに似てて「ほんまに折れとるんか?」という疑問もある。(レントゲン撮ったのに)

 ただ、腹が振動するようなことがあれば痛い。おそらく走って呼吸が荒くなると痛くなると思う。

 おかげで走るのをやめて昨日は5kmのウォーキング、今日は2.5kmのウォーキング。どちらもラジコを聞きながら。食事の量も気を付けて、体重があまり増えないようにしている。マラソンよりも健康にはこれぐらいがいいかも。

 それにしても、ネットで「肋骨骨折 マラソン」って検索したら、まあ当たり前と言えば当たり前なんだけど「無理するな」「安静に」「全治1か月以上」とか書いてある。

 医者から胸の周りに巻くバンドを購入(というより、買わされた)。これが時々下にズるので上の方に上げ直す。なんか、ブラジャー直しているみたいな感じ。ブラジャー着けたことないけど。

| | コメント (2)

2019年12月10日 (火)

まいった

 一晩寝たら、ますます右の肋骨辺りが痛い。

今日病院行ってレントゲン撮ったら「んー、多分折れてますね。」と言われた。

マジか!?骨が折れるって、多分人生で初めてなんだけど。

せっかく割とよく練習で来てた思ってたのに、がっかりである。まあ、仕方ない。

| | コメント (2)

2019年12月 9日 (月)

ぬはははは、片腹痛いわ

 今日走ってみたら、足よりもわき腹、肋骨が痛い。

日常生活では何ともないのだけど、走る振動や呼吸で痛い。スピード出せない感じ。キロ7分12秒で5km。まあ、2~3日で治ると思うのだが。

 ちなみに、「片腹痛い」の「片腹」って「傍ら」の誤用らしい。てっきり、バカにして、お腹の横が痛くなるほど笑わせてくれれるわ、という意味かと思った。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

こけちゃいました

 金は休養。昨日は2時間走17km。

 今日は30kmを先週並みのキロ5分少々、あわよくばキロ5分で走ることを目指す。

 最初の6kmがキロ5分15秒、10kmでキロ5分10秒、15kmでキロ5分07秒と順調に先週と同じくらいのペースとなる。20kmでキロ5分05秒となり「よしよし」と思いながら走ってたら、22km過ぎでものの見事に転げてしまった。

 しばらく、井上のフックを喰らったドネアみたいにうずくまってしまった。信号待ちで止まっている車もあったため、誰か「大丈夫ですか?」と声がかかるかな、と思ったがそういうこともなかった。(世間は冷たい・・)

 それから立ち上がり、「止めようかなあー」とも思ったが、走れそうなので走り出す。痛みはあるが、皮膚が傷ついた表面的な「ヒリヒリ」という感じだけなので大大丈夫だろうと。

 走り出して、しばらくして足を見たら血がダラダラ流れていた。血を流しながら走ってる・・。今まで走っている市民ランナーに目がいくことがあったが、血を流しながら走ってる人を見た記憶は・・・・ない。

 結局、キロ5分03秒で30kmを走り終える。もちろん、うずくまった時は時計は止めてある。まあ、転げた時の練習になったか。そういや、一昨年の世羅のなんちゃらマラソンでも溝にはまって転げたよな。

 足はこんな状態。(改めて写真撮ってみると足の毛って剃りたくなるな)右肩と右肘も打ってしまい、ウェアのおかげで血は出なかったものの、打ち身でイタイ。  

Photo_20191208160501

| | コメント (2)

2019年12月 4日 (水)

ナイキ効果

か?

 今日15kmペース走。最初の1kmがキロ4分20秒。その後は4分40秒少々やたまに40秒切ったり。ラストは1kmはキロ4分30秒。ということでトータルキロ4分39秒。ガーミンあってるのか?

 この前の32km走といい、ここ最近にないペースである。もうちょっと正確に言うと15kmペース走では10~15秒、30kmでは20~25秒くらい早い。これはズームフライのおかげ・・・・だろうか?ズームフライを履く前からちょっとずつタイムは回復傾向だったのでよくわからん。そうそう体重が1~2kg軽くなったせいもあるかも。

 確実わかっているのは、やはり負荷がかかってるらしく、タイムが良くなるとともに、前にも書いたが左膝内側&脛(シンスプリント)に鈍い痛みがある。

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

スマホながら運転

 について、罰則が厳しくなった。

どう考えてもスマホを見ながら運転するのは恐怖である。よくそんな芸当ができるなと思う。

が・・・

 信号で止まっている時はどうなんだろう。告白するが運転は無理だがラジコの番組を選ぶことがある。これもダメらしい。ということで、12月から運転中、スマホは触ってない。しばらくそうするだろう。

 では、スマホをナビ代わりにして運転するのはどうなんだろう?よくわからん。

 もし捕まった場合、「スマホを見ていたという証拠はあるのか」と言われたらどうなるんだろう。これって罰則がかなり厳しいので、道徳的には大問題だが、ごまかしてしまうことがあるのでは。事故を起こしては手遅れなのだが、事故を起こしてないのに、スマホながらで捕まえることはできるのだろうか?

 走っていると「歩きながらスマホ」も嫌なんだけどなあ。でも、道がわからん時、見ながら歩くこともあるなあ。

そんなことを考えつつ、今日は5km。キロ6分50秒。昨日は8kmをキロ6分06秒。

 

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

ガリ

 この年齢になって、極端に好きになった食品がある。

 表題に書いたように「ガリ」。回転寿司に行って、「こんなもん、誰が食べるんや。」と思っていたのだが、だんだん好きになって、無料なのをいいことに、今ではケースの3分の1は食ってしまう。もはや寿司よりもガリを食いに来ている、と言ってもいい。はなはだお店の人にとっては迷惑な客である。味もあることながら、歯ごたえが良い。

 寿司にガリの組み合わせは、寿司の味に飽きないように途中にガリを食べる「お口直し」ということらしい。

 同居人が「そんなに食べるのなら作ろうか」ということで、ショウガを摺りおろしてらっきょ酢につけてもらう。回転ずしのガリと違い、摺おろしたてはピリピリしていて、これはこれで旨い。ガツガツ食ってしまう。体もポカポカする。寒い冬にありがたい。

 金曜は10kmキロ7分。土曜は2時間走で17km。

 日はちょっと力を入れて、なるべく本番に近い感じということで、前日は睡眠導入剤を飲んで寝る。32kmをキロ5分08秒。個人練習の30kmでキロ5分少々は久々のタイムである。ガリのせいか。

 ところが、左ひざの内側が痛い。この距離で久々のこのタイム。やっぱ無理したんだろうなあ。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »