« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月28日 (木)

頭痛

 火はキロ5分57秒で11km。

そして、昨日はズームフライで初めてのペース走・・と思いきやひどい頭痛がしてパス。

「ペース走、嫌だなあ・・」と思っていたからか・・。

それで、昨日は9時前から寝たんだけど、今日も若干頭が痛い。「どうするべー、2日も走らんのは・・」と思い、走りに行く。

 15kmペース走は無理なので(ちょっとやる気が起きなかったので)、10kmをキロ5分弱のペースで走ることに決める。結果キロ4分50秒。走る前の頭痛も治った。

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

こんな日もある

 今日仕事帰りに「最大価値」の店で買い物。食料品等を買ったのだが、この店のカードを2種類持ってる。1つはJALに連動したもので、前に与那国マラソンに参加するためにJALの飛行機に乗るために作ったもの。

 もう1つは最近キャッシュレス決済のためにつくったワ〇ンカード。当然こっちの方が「最大価値」の店のポイントが付くのでこれを利用することにしたのだが・・。

 今日は間違えてJALに連動した方に現金をチャージしてしまった。あーあ、このカード止めようと思ってたのに。

 さらに、明日までの5%割引券も忘れてしまった。

 家に帰ったら、知らん間にお気に入りコップの淵が欠けていた。破片はどこへいったのか?もしかして飲んでしまったのか。

 すべては些細なことで、誰のせいでもないので、ちょっと自分にイラッとする。

 今日は休養。昨日は3時間走25km。昨日久々に左足の膝内側が寝る時に疼いて眠れなかった。最近、足が痛くなるほどのスピードで走れなくなっているのに。やばーい。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

ナイキズームフライ3 

 木は10kmをキロ6分49秒。金は用事で走れず。


今日は21kmをキロ6分44秒。


 わりと履き心地は足にも馴染んで走れるようになってる。もともと前のアディダスブーストでもフォアフットorミッドフットを意識して走っていたため、「つま先走りによるふくらはぎのピキピキ感」はない。


 ただ厚底によって足の疲労が軽減される、という評判はよくわからない。厚底なのに軽い・・という感じはない。これはズームフライ3はそういうタイプのようである。


 ベイマラソンでも例のピンクのナイキシューズ(ヴェイパーフライネクスト%・・名前が憶えれない)で走っている人を見た。トップ集団だった・・気がする。(周回コースなのでよくわかならい)


 


| | コメント (2)

あれ?

 20日(水)に記事を書いたはずなんだけど、消えとる。というか保存し忘れたのか?

 ナイキのズームフライ3についてである。レースが終わって、19日(火)に1km試し履き。右足のサイズに違和感があったが、これは私の右足のせいというかフォームのせいかもしれない。長く履いていると右足の小指が付きだす感じで破れるのである。

 んで、20日の(水)に10kmをキロ6分24秒で。その結果・・・

 まだわからないけど、これを履いたからといって劇的に速くなるものでもない。ただ、フォアフット、少なくともミッドフットとならざる負えない靴。感覚としてつま先で走って進む感じ。前部がかなり反りあがってるためである。

 それで、確実に言えるのは、もし練習用と本番用を分けるのであれば、どちらも「ナイキ」にしなければならないということ。前まで、費用の関係から練習用はアディダスかプーマで、本番にアシックスと言うことは可能だったけど、このタイプのシューズでは無理。(とはいうものの、最近は練習用も本番用もアディダスだった)

 で、ナイキのシューズは練習用とするには高い・・。私には・・。まあ、仕方ない。今のズームフライ3を練習でも本番でも1か月試して、それからもう1足本番用のナイキシューズを買うしかない・・。

 というような内容を書いたんだけどなー。

 


| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

第28回広島ベイマラソン

 のフルに参加。昨年は豪雨災害で延期になった大会である。もう何年か連続で出ている、

 コースはいつも通り周回コース。最近「前半抑え目で後半ペースを上げるつもりだが結局イーブンペース」の走りが続いていたが、来年度の防府に向けて3時間30分切りという目標があるため「キロ5分を切る感じで走ってみる。」という久々に体感ではなくタイム設定で走ってみることにした。こんなタイム設定だけど、私的には「攻めた走り」ということである。1km毎にタイムをチェックしながら走る。

 おかげで久々に地獄を見た。(大げさか・・)

 最初の1kmがキロ4分41秒(結局1km毎でいえばこのタイムが一番良かった)。その後はキロ5分を超えずに切るペースで走り、30kmまでで1分30秒くらいの貯金ができる感じで走っていた。

 しかし・・この辺から「ヤバい・・。足が固まってきた・・。」レースペースに近いタイムで30km走とかしていないため、足が悲鳴を上げ始めたのだ。久々の感覚である。これから12km・・。足が動かなくなっての12kmは地獄・・。

 それでも30~35kmはタイムの乱高下がありながら、その時点でトータルキロ5分を維持していたのだが、「もう無理っす」という状況になり失速。もうタイムをチェックする気も起きない。(今調べたら、38kmが最も遅くてキロ6分。)それまでの給水は走りながら取ったが、これ以降、立ち止まって歩きながら飲んでまた走るといった状態。それに胃がおかしくて、必死に走ったら吐きそうにもなる。もう無理せず、5分30秒~6分までのペースで地道に走る。歩いてもゴールできるという誘惑に何度もかられた。本当に久々にこの感じ。走りながら、「12月の加古川のフルはキロ5分数秒で20kmまで走り、後半期待しよう。」と決意する。前半の貯金は後半の借金だ。

 いつものラストのペースアップもなくゴール。唯一の救いは一昨年より4分近く速かったことである。

 走り終わってしばらく動けなかった。肩や腕を見たら塩で真っ白になっていた。吐きそうだったくせに牡蠣雑炊2杯食べた。美味しかった。

 そうそう、最後のくじで野菜の詰め合わせが当たった。珍しい。ただ、野菜はわりとあるので同居人の知り合いにあげた。

 いやーほんまに疲れた。やっぱフルは(結果的に)無理なペースでも前半は走れてしまうんだよなー。

 

 

 

| | コメント (2)

2019年11月14日 (木)

ナイキズームフライ3

 とうとう、ナイキに手を出してしまった。

ネットで見て1万1000円と手頃な価格だったので。つい「ポチッ」としてしまった。履いてもないのに。

今日の夜届いたので、まだ履いて走ってない。どう かなあ。ちなみにこのシューズ、「ベロ」がない。

昨日はだるくて休養。今日は10kmをキロ4分40秒。10kmなんでキロ4分30秒台で走りたかったのだが、これ以上スピードが出なかった。

Photo_20191114203501 Photo_20191114203502

| | コメント (2)

2019年11月12日 (火)

空の神兵


 たまたま読んだ本に、この曲のことがあった。当然軍歌であるが、元気が出そうな曲である。当たり前だが、歌詞も全く英語的なモノはない。
 この前の式典の奉祝曲、何で題名が英語なんだ?「水の光」(この訳はあってるのだろうか?)または、その意を汲んだ日本語で表現すればいいのにと思う。発表する前に「やっぱ、日本語で・・」と指摘する人はいなかったのだろうか・・・。英語の方がかっこよくて我が国の言語たる日本語じゃカッコがつかんのか。
 
 昨日は6kmをキロ6分21秒。今日は10kmをキロ5分28秒。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

大市民

 例によって、「読み放題」で柳沢きみおさんの大市民シリーズを読んでいる。前にも書いたが、スマホで読んでいる時点で、柳沢さんの主張に反している気もするのだが・・。

 これ、作品が古いので結構「的外れ」だったこともあるのだが、それも含めて「いいんじゃないの」と思ってしまう。百発百中なんてありえない。

 感心したのが「『ファン』ってずるい」という指摘。もし、××××(自主規制)のような人が「〇〇さん好きです。」と一般の可愛い人やかっちょいい人に言ったら、「は?何言ってんの?」ということになりかねないが、公のアイドル的な人(一般人よりもはるかに美形)なら「ありがとう。」とニコニコ対応してくれるので、まったく否定もされず傷つかない。なるほど、だから「〇〇のファンです。ライブも行きますグッズも買います。」というビジネスが成立するんだと思った。水商売的なものもそうなんだろうなあと思う。

 木は8kmをキロ5分57秒。金は10kmをキロ7分04秒。土曜は用事で走れず。

 今日は3時間走。24.5kmをキロ7分27秒。

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

ペース走

 一昨日はレース後だったので、2時間走。15km。キロ8分以上。昨日は休養。

 今日は、いつものペース走だったが、体感で走るよりタイムを気にしながら走ることにした。最初の1kmがキロ4分53秒。これが基準となって、何とか5分を切るペースを維持しながら走ることにする。大体いつもだと、コース的に最初の1kmは少し下りでその後は少しのアップダウンがあるため、次の1kmがキロ5分を超えるのである。これを何とかキロ4分53秒で走り、後はこのキロ4分53秒が続く。7kmからキロ4分50秒を切るペースとなり、13kmでキロ4分54秒となったが、他は50秒を切る(若干~10秒以上)ペース。

 結局、キロ4分47秒だった。レースもあったため、体がそのペースで走ることができたということもある。本番はともかく、練習で体感で走るのは体が楽な方に流れていたのかもしれない。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

第36回白竜湖ふれあいグリーンマラソン

 に参加。もう何回参加しとるんだろう?

 ちょっと肌寒い感じ。最後まで手袋して走ろうかどうか悩んだが、結局着けずに走る。

 例によって淡々と走ろうと決めたが、なんかグランドの周回で周囲と「ペースが合わんな」と思い、外側に出て走る。そのせいか最初の1kmがキロ4分04秒だった。(レース後に確認)

 その後は、8kmの折り返しから若干下りとなるので気持ちよく走る。いや気持ちよく走りすぎたのかもしれない。久々に差し込みがきて、13km過ぎからのクネクネ道でペースが上がらず苦労する。途中から小雨も降るがほとんど気にならない。

 ラスト1kmから必死に走る。昨年より50秒ぐらい早かったのだが、ガーミンによる距離が19.5kmだったが、今回は19.63kmだった。コース取りのせい?

 走り終わって、呼吸がおかしくなってしゃっくりが止まらなかった。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

パプリカ

 筒井康隆さんの本ではなく、米津さんの曲の方。今更なんだけど、この人、すごい歌い手さんなんでしょう。(何を言ってるのだ)

これの子どもが歌っているバージョンが良くて、しかも、何でかちょっと泣きそうになる。何でだろう、俺だけか。

一昨日は、水のペース走の疲れか、疲れて疲れて2km走って挫折。昨日は7kmをキロ7分08秒。今日は、悩んだが休養した。明日レースなのだ。全盛期の頃は、本命レース以外は、前日も10km以上は走ってたような気がするなあ。

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »