« アキラとあきら | トップページ | 火縄銃 »

2019年10月27日 (日)

走って、悩んで、見つけたこと。

(大迫傑著)を読了。

 「走る」ということに関して、非常に突き詰めて考え、それを言語化していると感じた。それはそれとして、大迫さんが中学校からどの高校に進学するかの話(その高校に進学せず、佐久長聖に進学することを伝えた)に出てきた「あんまり大人をなめるんじゃない。」と言った陸上部の監督って誰だったんだろう?

 写真が多く、ちょっとした大迫さんの写真集のような感じにもなっている。

 昨日は3時間走で25km。キロ7分11秒。後半しんどかった。今日はキロ5分30秒を目指して20km。結果的にキロ5分23秒。

 

|

« アキラとあきら | トップページ | 火縄銃 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキラとあきら | トップページ | 火縄銃 »