« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

火縄銃

 そういえば、この前、岡山の吉備津彦神社に行って、流鏑馬やら抜刀やら火縄銃やらの催し物を見に行った。

 どれもみな見ごたえがあったのだが、特に火縄銃。10人ぐらいで撃つのだが、どえらい音がする。織田信長が長篠の戦で鉄砲3000丁を撃ったならば、3段打ちで1000丁×3でも鼓膜が破れそうな音だったのではないか。武田の騎馬軍団もびっくりである。もしかすると音で驚いて馬が役にたたかなった・・・という説はないのだろうか。

 まあ、3段打ちはどうも疑わしいらしいのだが、3000丁の鉄砲は揃えていたのかもしれない。

 月は疲れて5kmがヘロヘロ。昨日は休養。今日は15kmのペース走。キロ4分55秒。ラスト1kmが4分25秒だった。

 

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

走って、悩んで、見つけたこと。

(大迫傑著)を読了。

 「走る」ということに関して、非常に突き詰めて考え、それを言語化していると感じた。それはそれとして、大迫さんが中学校からどの高校に進学するかの話(その高校に進学せず、佐久長聖に進学することを伝えた)に出てきた「あんまり大人をなめるんじゃない。」と言った陸上部の監督って誰だったんだろう?

 写真が多く、ちょっとした大迫さんの写真集のような感じにもなっている。

 昨日は3時間走で25km。キロ7分11秒。後半しんどかった。今日はキロ5分30秒を目指して20km。結果的にキロ5分23秒。

 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

アキラとあきら

(池井戸潤著)を読んでいる。主人公の一人「瑛」が高校生になったとこである。これから二人の「瑛」と「彬」がいかに交わっていくのか・・。

 小学生の「瑛」の家の工場が倒産し、夜逃げするところで泣きそうになる。思えば、うちの死んだ親父が勤めていた会社が倒産した時はもう働いていて、個人的には大きな影響はなかったのだが、これがもし小学生の時だったら・・。危ないとこだった。(その前に、親父が事故になって死にそうになった方が大変だったが。これも危ないとこだった。)

 ちびちび読んでいきたい。

 今日は10kmをキロ6分43秒。昨日は雨で休養。一昨日は15kmのペース走。7kmまではキロ5分9秒くらいで、その後ペースアップして最終的にキロ4分58秒。

 

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

即位礼正殿の儀

 のおかげで祝日となり、走る。

 2日間走ってない上に、天気もそこそこよかったので30kmを気持ちよく走れた。こんなことは珍しい。キロ6分03秒。ラスト5kmがキロ6分10秒くらいでキロ6分にしたくて必死こいて走ったが無理だった。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

 朝、「雨が小雨になったなー。」と思い走り出したら、雷が鳴って土砂降りに。ビショビショになって9kmでやめる。キロ6分50秒くらい。

 夕方に再び走る。13km。キロ6分47秒。

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

花咲舞が黙っていない

 (池井戸潤著)を読了。これもちびちび読んでいたけど、後半一気に読んでしまう。(ネタバレになるけど)合併前の半沢直樹も登場する。ラストは例によって、半沢直樹の鋭い指摘で悪がやり込められる。ハッピーエンドなので、物語中途でひどいことがあっても「多分ハッピーエンドなんだろうなあ」ということで、安心して読めるというか、安心したいからラストまで一気に読んでしまうのか。

 今日は走っていたら雨が強くなって、2km。昨日は休養。

 水は15kmをキロ4分51秒。練習で15kmをキロ4分51秒で走ったのは一体、いつ以来だろう・・。

 

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

もみの木森林公園

 昨日は個人的に練習するのはokということでもみの木森林公園に行く。昔ファミリーマラソンがあって走っていた周回コース。最初に2kmぐらい登りがあるが、その後は3kmぐらい下って、また1kmぐらい上る感じ。

 「スタート時間を気にせず、勝手に走って結構です。」と主催者に言われ、到着して30分ぐらいして走り出す。1周目は様子見で2~3周は気持ちよく走れた。4周目からだんだんへばり気味になってきてラストの5周目は「まあ、レースでないので無理せず」を心掛けて走る。そういや、ファミリーマラソンの時は最後の1周は「ラストだから」と目一杯下った覚えがある。クネクネ道なので最短コースを走ると1周6kmあるかないかだった。ということで、5周目過ぎてガーミンでちょうど30kmになったところで止める。キロ5分30秒。

 ジェルやもみじ饅頭ももらい、さらにうどん無料券とソフトクリーム100円引きもあった。しかも来年無料で参加できる権利があるかも、ということである。なんか中止になって逆に申し訳ない感じ。

 森林公園の施設のお風呂に入って帰宅。帰宅してから4~5km歩いて酒祭りに行く。1杯700円のドイツ黒生ビールが美味かった。

 そんなこんなで昨日はガーミンでトータル44km走ったり歩いたりしてた。

 今日はほぐし気味に2時間走。15km。一昨日はキロ6分13秒で16km。

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

台風

 この日曜日にある大会というか、練習会に参加する予定だった。

 しかし、週末の台風19号のせいで早々に中止が決定。おそらく広島には影響がないと思われるが・・・。ということで、もし警報が出ていなければ自主的に、自己責任で参加できるという可能性もあるようだ。

 一人で30km走るのはしんどいので申し込んだのだが・・・。うーん、残念。

 月は4km。火は休養。今日は12kmをキロ5分。涼しくなって走りやすくなった。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

GYM 烈拳

 柳沢きみおの漫画の主人公がグダグダ・・とこの前書いたが、この『GYM』と続編の『烈拳』はよかった。(グダグダ主人公も別な意味でよいのだが)別な漫画で柳沢さんは「ライバルは漫画でなく、小説」と書いていて、「なるほなー」と思った。こんな作品が無料で読めるなんて。このシステム、どうなってんだろう。読むのは無料なんだけど著者には著作権料を払ってるんだろうなあ。例の「試食商法」でこれをきっかけに実物を欲しがったり、他の作品の購入を期待してるということなんだろうか。

 木は5kmをキロ7分20秒。金は休養。土は⒓kmをキロ7分05秒。今日は25kmをキロ5分47秒。走り出しはキロ7分近かったが、何でかスピードが出てきて、キロ6分前後で走り、そのうちキロ5分50秒前後で走れた。涼しさのおかげかも。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

本質

 前に、広島カープの選手が総入れ替え(例えば阪神)しても、カープファンはそのままカープのファンなら、ファンって「広島カープ」という看板?ロゴ?のファンなのか・・と考えたのだが、それは当然皮肉というか、間違いである。

 そもそも広島カープという球団の本質は何かと考えたら、「広島」にあることだと思う。「広島」にあれば、監督、選手、親会社が変更になってもファンはそのままだろう。ただ、このチームが広島から例えば「新潟」に行ったらどうだろうか?「新潟カープ」になってもカープのファンとして応援するのか・・。もしそうならその本質は「広島にルーツがある球団」ということになる。

 ここまで考えたら、「あれ、ホークスとライオンズの関係は?」と思ってしまった。福岡が本拠地だった西鉄ライオンズはいろんな球団を経て埼玉の西武ライオンズに。福岡ソフトバンクホークスのホークスのルーツは大阪南海。どうなんんだろう?

 さらに、こんなことを考えてたらイチロー(呼び捨てでごめん)が「草野球うんぬん」という記事を読んだ。「草野球」の本質って何だろう?趣味でやってるってことだから、お金をもらうどころか、自腹を切って野球をやってる人(チーム)ということになるのかもしれない。市民ランナーが参加費を払って大会に参加するように。

 今日は12kmのペース走。キロ5分08秒。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

ルーズヴェルト・ゲーム

(池井戸潤著)を一気に読了。

 面白かった。多分、いつものパターン(悪い状況→さらに悪い状況→ちょっと希望が→その希望が危うくなる→最悪な状況→逆転する→ハッピーエンド)だろうなあ、と思いながら読んでも止まらない。途中で泣きそうにもなる。

 「多分、映画かドラマになってるだろうなー」と思ったら、ドラマになってた。森脇健司が敵役になってたけど、どんな感じだったんだろう。

 昨日は7km。キロ6分50秒。ピッチを意識して。今日は2時間走で16km少々。キロ7分19秒。

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »