« ややや | トップページ | ルポ西成 »

2019年6月30日 (日)

ナミヤ雑貨店の奇跡

 (東野圭吾著)を読了。現代ミステリー物で、非現実的な、SF的な要素が入る作品は好きでないので、どうかなーと思ったが、面白かった。よくできた話である。ラストもなるほどなあである。ほのぼのとした読後感である。読み終えたらテレビで映画版の放送があったようだ。見てないのだが、どうだったんだろう。

 昨日は20kmをキロ7分40秒。疲労が著しい。今日は雨だろうとオフのつもりだったのだが、走れるぐらいの天気。

 しかし、もう体の方が「オフオフオフオフ」となっていたため、まったく走る気が起きず。それにいつものマッサージを予約していたため、その時間までゴロゴロしまくった。

 んで、マッサージを受けたらちょっと元気になって、5km走る。キロ8分05秒。

 

|

« ややや | トップページ | ルポ西成 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ややや | トップページ | ルポ西成 »