« 第39回魚津しんきろうマラソン(その1) | トップページ | 北陸旅行その1 »

2019年5月 1日 (水)

第39回魚津しんきろうマラソン(その2)

 3kmぐらいからタイムも落ち着いて、キロ4分30秒台。たまに30秒を切る感じ。雪景色の立山連峰(多分)を見ながら、気持ちよく走る。走り終わったら、立山の方へ行くのもいいかなーと思ったが、そんな準備もしていないので思っただけだった。(後からニュースで知ったのだが、前日の悪天候のため北アルプスで4人がバラバラな場所で亡くなってた)

 そうそう、2kmか3km辺りで電話のベルが聞こえた。横のランナーのスマホである。そのランナーがスマホをとって「後でいい?今ハーフマラソン走ってるんで」と言っていた。スマホをつけて走るのは、あくまで走るためか景色の撮影でアリなんだけど、電話として使用するのは、何か緊急な連絡が入るかもしれないからなんだろうか?

 そんなこんなで折り返して、スタート地点である「ありそドーム」を過ぎ、2つめの折り返し地点を目指すあたりから、苦しくなる。キロ4分30秒台を超す場面もしばしば。特に折り返してからは、40秒台となりペースダウン。後半に向けて体力温存というパターンが多かったが、今回はどうも違ったようである。

 1km切って例によって必死こいて走る。何とか1時間40分はグロスでもネットでも切れたので良かった。後半失速したと思ったけど、前半の人混みのせいもあって、後半の方が20秒くらい早かった。まあ、ほぼイーブンか。

 レース後は無料の豚汁を食べる。これって品切れで終了なので不安だったが、セーフだった。具だくさんで美味しかった。ランネットの評価を見るとやはり「品切れ」で食べれなかった人もいるようだ。参加人数分用意するのは難しいのかもしれない。余らせても「フードロス」とか言われるし。

 さて、これから、まったく無計画であちこちの観光地を巡りながらちんたら帰るのだった・・。

Photo

 

 

|

« 第39回魚津しんきろうマラソン(その1) | トップページ | 北陸旅行その1 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第39回魚津しんきろうマラソン(その1) | トップページ | 北陸旅行その1 »