« そういえば | トップページ | 頭痛 »

2019年2月17日 (日)

『戦いの日本史

武士の時代を読み直す』(本郷和人著)を読む。

 子どもの頃から疑問だった「『京都に上洛して天下号令』っていうけど、その時京都周辺の大名は天下に号令できてないじゃん」「なのに何で京都を目指すのか?」ということがおぼろげながら分かった。そもそもが「京都に上洛して天下号令」という前提が怪しかったようだ。

 他にも、「桶狭間の合戦は奇襲ではないのでは」という面白い見方もあった。説得力もあった。

 それにしても、ところどころ「本郷恵子」氏の著作が引用される。「本郷恵子って?」と調べたら奥さんのことだった。ちょっと面白い。こういうのもネットですぐわかる時代。

 今日は20kmを適当に。キロ7分02秒。

|

« そういえば | トップページ | 頭痛 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『戦いの日本史:

« そういえば | トップページ | 頭痛 »