« 噂の真相 | トップページ | レース後 »

2019年2月 3日 (日)

第22回笠岡ベイファームマラソン

 のハーフの部に参加。

 雨が心配だったけど、何とかレース中は降らなかった。よかった。今年はことごとく雨だったんで、天気予報を聞いて「あー、テンション下がる~。」と思っていたのだが、ほんまによかった。

 レースなんだけど、今回はちょっと前の方に並んだ。そうすると、ほぼノンストレスでスタートすることができた。例によって体感で走る。5km過ぎでタイムを確認したらキロ4分30秒だった。白竜湖の「偽装キロ4分30秒」はあったが、ここ最近ではないペースなのでちと不安になる。7,8kmぐらいから私よりも若いランナー(30~40代?)とすっと並走して走る。このおかげで、割とタイムをキープして走ることができた。

 しかしながら、15kmあたりでついていけなくなり、3~40メートル先に行かれその距離を保ちながら走る。19km過ぎから徐々に近づいてきた。後でタイムを確認したが、私のペースはそれほど上がってなかったので、向こうがペースダウンしたのかもしれない。結果的にラスト500mで抜き去り、そのままゴール。タイムは昨年より約4分よかった。やれやれ。昨年が悪しぎたのかもしれない。

 その後、ゴールしてしばらくすると来賓で来られていて10km走ったイバラギ知事という名の岡山県知事が側にいた。名前のことを話題にしてたら「そう私です。」と近づいてきた。私が「広島県なんです」というと「湯崎知事とはスタンフォード(?だったか)大学の同級生で、30年来の友人です。」「彼が知事となり私がその後知事になりました。」「二人が知事でいる限り広島と岡山は仲よくしていきます。」と話してくれ、握手された。すごいなあ政治家は。必ず握手する。私は選挙民ではないので投票できないが、大変印象が良かった。

|

« 噂の真相 | トップページ | レース後 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第22回笠岡ベイファームマラソン:

« 噂の真相 | トップページ | レース後 »