« 雨雨雨 | トップページ | 断酒 »

2018年9月11日 (火)

魔術はささやく

(宮部みゆき著)をまたたくまに読了。

前に読んだことは・・・・なかったと思うが。

 またたくまに読んでしまったということは、面白くて、途中からは1つの物語(殺人事件)は「やっぱそうかー」と思ったし、もう一つの物語(主人公に近づく謎の男性)は、「あーそういうことかー」と感心。

 しかしである。どういえばいいんだろう、「昭和」まで古くないけど、25年以上(四半世紀)以上前の作品だなあって感じてしまった。

 主人公が情報雑誌を調べるために苦労するのだが、今ならインターネットだし、逆にこれだけネットや個人情報のことが言われてたら、どんな超マイナー雑誌でも「実名」はださないだろう。

 さらに、ネタバレになるけど、「サブリミナル効果」は現在では否定されているような気がする。多分「狼に育てられた少女」関連の本に「ガセ」とあったような・・。

 とはいうものの、やっぱり面白かったです。

 昨日はキロ7分24秒で12km。今日はキロ6分03秒で10km。

|

« 雨雨雨 | トップページ | 断酒 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔術はささやく:

« 雨雨雨 | トップページ | 断酒 »