« 長崎(その3) | トップページ | 人間ドック »

2018年8月21日 (火)

お文の影

(宮部みゆき著)を読了。

怪奇(幻想?)時代劇物の短編集でどれも傑作だった。

 が、amazonの☆がそれほど高くない。何でか?って思ったら、何か発表された作品を集めたか改題したかで、「だまされた感」があったようだ。購入する前に中身を見たら「あれ?これ読んだことあるなあ」と思わなかったんだろうか。あっと、ネットショップなのでそういうことができなかったのか。

 でもそんなあこぎなことをする出版社のせい(だと思うが・・許可したのは著者かもしれないし・・微妙)で、作品の評価とは違う気がするけどなあ。

 昨日はあまりにも疲労が溜っている感じがしたので、いつものマッサージ。気持ちよかった。

 今日は12kmをキロ7分07秒。ちょっと前まで涼しくなったと思ったが、蒸し暑かった。

|

« 長崎(その3) | トップページ | 人間ドック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お文の影:

« 長崎(その3) | トップページ | 人間ドック »