« 親知らず | トップページ | 朝起きたら »

2018年2月11日 (日)

小暮荘物語

 (三浦しをん著)を読了。どれも興味深く面白かった。『光』とは違って、読むのに勇気がいる話ではない。個人的には2話目の大家である小暮氏の話に爆笑してしまった。しかしながら、後になるにつれ、それぞれ持つ「毒」というか「悩み」というか「癖」というか、それがクローズアップされる話となる。最後の話は、最初に登場してた「並木」が・・。

 本日31kmをキロ6分を目指して、結果的にはキロ5分50秒で。寒くて風が強かった。追い風の時は楽に感じるが向かい風になったら「ひー」って感じとなる。

|

« 親知らず | トップページ | 朝起きたら »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/66383071

この記事へのトラックバック一覧です: 小暮荘物語:

« 親知らず | トップページ | 朝起きたら »