« 第48回防府読売マラソン その2 | トップページ | ブースト »

2017年12月22日 (金)

スターウォーズ 最後のジェダイ

 を鑑賞。以下ネタバレありの感想。

 2時間半の長さだが、「ええ!?」っていう場面はあるが退屈する場面はなかった。「あ、ここらへんで終わって、エピソード9につながるのか・・。」と思ったところでもストーリーは続いてく。

 エピソード6(ジェダイの帰還)でも感じたのだが、帝国のボス(前は皇帝シディアス、今回は最高指導者のスノーク)が弱すぎる。今回もあっという間にやられてしまった。あまりのあっけなさに「これって影武者でどこかに本体があるのでは?」とかラストの辺りでルークが「幻」となって戦ったので「こりゃスノークもそうなのか?」「いや、ちゃんと切られてたな」とか思ってしまった。

 それと、宇宙空間に放り出されたレイアが死んだと思いきや、そんなことでもとに戻るとは・・さすがフォースの力である。

 エピソード7(フォースの覚醒)で書いたかもしれないが、健康なレンがマスクをかぶってるのはおかしいだろうって思ってたら、やっぱスノークもそう思っていたらしく「そのふざけたマスクを・・」って言ってたな。

 フィンが捕まり牢屋に入ったら、パスワードを解除できるハッカー的な人物にあっさり出会うご都合主義もご愛嬌か。

 まあ、いろいろツッコミどころはあるのだが、ストーリー自体は先にも書いたように飽きさせない展開だったと思う。エピソード9はレンが帝国の指導者として共和国と戦うのだろうか・・。

 今週は体を休める感じ。火に5km、今日は7kmをキロ7分20秒くらいで。

 

|

« 第48回防府読売マラソン その2 | トップページ | ブースト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズ 最後のジェダイ:

« 第48回防府読売マラソン その2 | トップページ | ブースト »