« 胃カメラ | トップページ | 寝室 »

2017年11月19日 (日)

第27回ベイマラソン大会

 のフルマラソンに参加。2002年から連続出場。16年連続か。最も参加している大会である。

にもかかわらず、なのかある意味そうなのか・・出発から失敗。

 ボヤ~って運転していたら、海田から左折するところを、度々広島行くことがあるので(昨日もそうだったので)、そのまんま広島の方に行ってしまった。

 「うわ!間違えとる。」と思って慌ててリカバー・・と言いたいがリカバーできない道路事情・・。しばらく走って何とか反対の車線に出る。いやー、16年も出場している大会なのに道間違えるとは・・油断大敵の先行き不安で屁のツッパリである。(?)

 んで、いつものように1時間前から準備入ったのだが、寒くて寒くて、ランパンじゃ無理だと思い、おたふくで購入した、安~いスパッツ的なものを履きその上からランパンを履く。おっと、このスパッツはパンツをはかないと経験上タマタマが擦れて痛くなるので、さらにマル秘パンツも履く。都合3枚。いつもランパンだけなので、今回どれだけ股間を大事にしとるんじゃ、というような状況になる。(これが後に問題に・・)

 スパッツ的なものを履いてレースに臨むのは久々というか、そんなに経験はない。防府に向けての「試し」という意味もある。

 さて、レース展開はというと・・

 走り出して、すぐに尿意を感じてしまった。スタート前にちょっと迷ったのだが、列になっていたので「まあ、ええか」と思ったのが間違い。明らかにヤバい状況。まあ便意でなく尿意なのが不幸中の幸い。2km過ぎの折り返してすぐのトイレに駆け込む。

 いつもなら、横からヒョイ・・なのだが、今回3枚も履いているので、結構めんどくさいことなった。紐をほどいてずらして(以下省略)。終わってからも紐を結びなおして、これが手がかじかんで結ぶのに苦労した。さらに阿呆なことにトイレに入った道からコースに戻ろうとしたのでバックしたのだ。馬鹿。フルでレース中にトイレに行った経験がないからこんなことになる。

 おそらく1分以上のロスだった。(後でタイムを確認したら1分半ぐらいか)これが後後響いてくる。

 そっからは特にアクシデントもなく淡々と走る。キロ5分前後から~5分15秒の間で。折り返したら風も強くて難儀する。とにかく30km、いや35kmまでは予備タンクというか「いつでもペースアップできますよ」というぐらいのペース感覚で走る。

 後でラップを確認したら30km過ぎてから5分30秒前後に落ち込んでいた。とにかく風が強いのと寒いのでラストまで持つか心配だったからダウンしたのかもしれない。35km過ぎから徐々にペースも回復し、5分10秒台に。残り3km必死に走る。なぜなら、3時間40分切りがギリギリだったのだ。トイレロスさえなければ・・・・。いや逆にトイレロス(という表現は変だな)のせいで40分を切るために必死で走れたかも。

 結構飛ばした。例によってラストの1kmが4分53秒で最も早い。しかし、この1kmぐらいで明らかに私より年上のランナーに抜かれてしまった。すげえ。

 結局、ギリギリ40分は切れた。昨年より1分30秒くらい遅い。まさにトイレでタイムロス(こういう表現か)。

 1か月前の四万十走っているせいか、早く走れなかったけど距離については「長いな~フルは。まだ○○kmか。」と感じなかった。

 あー疲れた。

|

« 胃カメラ | トップページ | 寝室 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
わたしも坂走りました。
冷えました・・・。

ランナーにとって便意 尿意は永遠のテーマだと思います。

投稿: ヤス | 2017年11月21日 (火) 20時28分

もしハーフやフルで便意をもよおし、トイレに駆け込んだら「今日のレースは終わった・・」と思うかもしれません・・。普段の練習でも便意はきついです。

投稿: 管理人 | 2017年11月21日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/66062400

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回ベイマラソン大会:

« 胃カメラ | トップページ | 寝室 »