« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

忙しかったー

 というか、来週も忙しい。

 この場合、忙しいというのは平日に1日10km以上走る時間が取れないってことを意味する。この前、知っている人に2日で5km+5km走るより1日で10km走った方がいいですよって言いながら、忙しいのでちまちま走る。水木金で7km、3km、2kmって小刻みに。

 土曜はちょっと野暮用で出かけた。午後から雨なので走れず。

 今日は昼過ぎに雨が上がったので走る。心拍数140台~150台を意識して走ってキロ5分37秒で21km。

 ウルトラが終わって、何か気が抜けている。今年、あとフルマラソン2本あるのに。結局、この夏から秋のシーズンはウルトラ1本にフル3本ということになってる。来年、どないすべー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

リセット

 四万十川が終わって、リセットのつもりでキロ7分02秒で20km。

昨日はキロ6分09秒で8km。急に寒くなった。手が冷たい。手袋がいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

斉木楠雄のψ難

 四万十川ウルトラの時に昼飯食うために入った店に週刊ジャンプがあった。

 「ワンピースでも読むか」と思い見てたら、もうコミックスで読んだ話だった。他には読むものはないしなあ・・と思ってペラペラ~とめくって、まあ読めそうかな(絵柄とかで。ストーリーはペラペラ~ではわからんので)、と思って読んだ漫画が『斉木楠雄のψ難』

 これが結構面白くて、はまってしまった。

 家に帰って、娘1号に「『斉木楠雄のψ難』って知ってる?面白いで」というと娘1号が「全巻持ってる」って言った。20巻も出てる。この手のギャグ漫画が20巻以上も出るって。

 さらに、実写で映画化されてるらしい。今更だったか・・。

 ということで、今日は土砂降りでどうにもこうにもできないので、たっぷりこの漫画が読める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

第23回四万十川ウルトラマラソン(その4)

 急に走れるようになった勢いは95kmぐらいまで。

 「あの時、ペースアップせずに地道に走っておけばよかったのか・・」とも思ったが、まあラスト5kmぐらいなら歩いてもダイジョウビ・・・と思ったのだが・・。

 辺りは暗くなり、体調はフラフラ。歩くのもしんどくなる。歩いてもダイジョウビなのに心の中では「歩くのもしんどい。担架で運んでくれんか。」と思うような状況になる。雨のせいで寒いのもきつかった。比べるのは違うかもしれないが箱根駅伝でフラフラになったランナーはこんな感じだったのかと思ってしまった。

 ラスト3kmになり、「もういいや、ここで棄権してしまうか、3kmも歩けるのか?」と完走できない気になる。弱気も弱気。ほんま。

 最後の給水所で温かいお茶を2杯飲んだら、なんとか気持ちがしっかりして、走れる気がして走り出す。目が覚めた感じ。あの「棄権するかも」という弱気がなくなってしまった。こっから「本当にもうゴールできるんだ」という気持ちになり、私にしては珍しく気分がハイになる。周囲の応援にもほとんど応えることなく淡々と走っていたのだが、この長い100kmマラソンも完走してお終わることができそうだと感じて、滅茶苦茶愛想よく周囲に挨拶をする。

 あやうく近くを走っているランナーにも「やっとゴールですね!」とか声をかけそうになる。

 ラスト1kmは6分19秒と後半で最も早かった。ギリギリの12時間台。思ったタイムより1時間遅かった。

 ゴールしたら多分中学生がチップを外してくれたり、飲み物を持ってきてくれたり本当に雨の中良くしてくれた。

 さて、家に帰って体重を測ったら、いつもより2kg以上多く今年最高だった。補給所で食べ過ぎたのかなあ。今やっとちょっとだけ多いぐらいに体重が戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

第23回四万十川ウルトラマラソン(その3)

 こっから思うように走れなくなった。魚の目が痛いのは仕方ないのだが、思いの外足にダメージが・・。残り40km近くある。元気な時でも40kmはきつい。まして61km走った後では・・。このしんどさは初100kmの時に似てると思ったが、その時は80km過ぎからボロボロになったのを思い出した。残り20kmならまだしも40kmもあるので、何とか歩きたくなるを我慢して、歩幅を狭くしてピッチを意識して走る。ペースは大幅にダウンである。トイレ(小)にも行く。

 80kmまでは何とかそんな感じで行ったのだが、その近くの補給処でアミノ○イタルのゼリーがズッラーって並んでいて食べ放題(いいすぎか?)だった。「ここで食べて1つは持って走りなさい。」とも言われたが、手に持つのもうっとおしいので2つほど食べた。

 その次の給水所ではコーヒーがあった。それも飲んだ。

 給水でいえば、その前に梨も食ったしレモンも食った。おにぎりも食べたし味噌汁も飲んだ。チョコも食べた。

 一体何が効いたのかわからないのだが、その80km過ぎの給水所から突如元気になりキロ7分前後で走り始める。おお!こんなこともあるのだ。「我慢していたらきっと楽になる時が来る。」とマラソンや駅伝中継で言われるたびに「失速したら、そんな復活できんよ。」と思っていたのだが、、いやー100kmマラソンではあるんですねー。なんじゃろか、脳内麻薬?

 ここで飛ばしたのは、「とりあえず90kmまで行けば、あとは歩いても制限時間内にゴールできるはず。とりあえず90kmまでがんばって走ろう。あわよくばその後もこの好調が維持されるかも。」と思い走る。

 んで、90kmまではそれで行けたのだが・・、そのツケどうか知らないが、その後今回のレースで最大の苦しみがやってきた・・・。(続く)

 今日は3km。キロ6分30秒。レース後初めて走る。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

第23回四万十川ウルトラマラソン(その2)

 「まあ、100kmなんでそんなにウォーミングアップしなくてもいいか・・」と思い、適当にストレッチして、10分前にスタート地点に。

 行ってみたらすごい人である。適当に潜り込んで並ぶ。あたりはまだ暗い。時計を見ながら、「あれ?もう少しで5時30分になるけど・・」と思ったらカウントダウンもなく5時30分になりスタートの号砲がなる。

 スタート地点まで1分35秒かかり、それからも人でごった返して走るという感じではない。「まあ、これもウルトラなんでのんびり行きますか・・」という気持ちで走る。

 その後は例によって淡々と走るのだが、ずうううううと下腹が張った感じがして「こりゃトイレに行かんとまずいな」という状況になる。給水所でトイレがあったら行こうと思ったのだが、必ず何人か並んでいるのだ。さすが参加人数が多い大会である。待つ時間がもったいないので、「まあ、しばらく走ってたら並ばんでも行けるだろう」と思ったが、10km過ぎてもダメだった。登り坂になり、「これから降るとヤバいなあ。」と思い、もう待っても仕方ないと思い並ぶ。ここで10分近くのロスとなった。

 しかしながら、出すものを出せばすっきりして走りやすくなる。降りだったこともありキロ7分を切るペースで気持ちよく走る。今思えばここでセーブしていたら展開は違っていたかもしれない。

 そんなこんなで61km過ぎのレスト休憩所まで、休息を入れてもキロ7分少々で走る・・。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

第23回四万十川ウルトラマラソン(その1)

 一昨日の日曜日、タイトルにあるように「四万十川ウルトラマラソン」に参加した。100kmの部である。

 100kmを走るのはこれで3回目。2回目の日南おろちが2010年ぐらいだったので、かれこれ7年前である。この頃はランニングも上り調子で、タイムも10時間12分ぐらいだった。

 さすがに、ランニング生活も黄昏にはいった今日この頃、もはやこのタイムは不可能。しかし、初100kmマラソンの丹後ウルトラのような、制限時間にあと40分ぐらいだった・・ということもあるまい、と思い「まあ、キロ7分ぐらいで休憩入れて12時間台前半ぐらいで走れたら・・」と思っていた。このブログにも書いてあるように、このウルトラのために45km走+50km走を2回してた。特に2回目はわりと調子よく走れたので、「まあ大丈夫じゃないんか。」と楽観していた。

 これが、甘かった。マジで。

 当日は雨。結局、雨は止まずに1日中雨だった。例によって「ランパンランシャツ」と考えていたが、さすがに「寒い」と考え、ランパンに例の「おたふく」で買った安い長袖シャツの上にランシャツを着た。

前日受付の様子と泥だらけの当日

Photo


Photo_2

 朝、2時過ぎに起きて準備して宿毛のホテルを出発。市民スポーツセンターに駐車し、スタート会場までシャトルバスで移動。会場についても雨なので、屋根のある所に座って体力温存である。(続く・・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

眼科

 1か月前から右目に違和感がある。伝わりにくいかもしれないが、なんか右目を使ってない気がするのだ。悪いなりに視力は左の方がいいので、左で見てるんだろうと思うけど、右目に力がないというかなんというか・・。右目は一応見えてるのだが。

 「もしかして、○○症的なもの?」と思ったので、何とか仕事のやりくりをつけて眼科へ。

 結果的には何ともなかった。ホッとした。

 10日は5km、11日は11km。そっから今日まで休養。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

疲労抜き

 休日なのだが、用事もあって、その後走ろうか悩んだが、マッサージ前(予約してた)なので止めにして、マッサージ後に走ろうとして、これまた「せっかくマッサージしてもらったんだから」と止めにした。

 止める理由はいくらでも思いつく。マッサージは気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

疲労が抜けん

 今日は21km。前半は体が重くて、心拍数は110台なんだけど、足が全くダメ。キロ7分45秒。何でこの前の50km走より遅いんだ?後半からまあまあ動き出してトータルでキロ7分30秒。

 今日は酒祭りで、例年なら亀齢の美味い酒を飲むのだが、今回そんな気分になれず、走り終わって、ビールモドキを飲んで終了。いつもの酒が欲しくないってことは、やっぱ体調がよくないのかもしれない。走ってない人からみれば21km走って何言ってんだってことなんだけど。

 昼寝したり、図書館から借りてきた本を読んで休養する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

君の名は

 今更なんだけど、『君の名は』をニューカレドニア行きの時に飛行機で見た。

 「男女が入れ替わるよくある話だろう。何で話題になってんだ?」ぐらい知識しかなく、ほぼストーリーを知らずに見始めたのだが、面白かった。本当に今更なんだけど。

 なるほどー。ネタバレになるので書かないけど、そういう仕掛けかあって感じ。

 ちょっと泣いてしまったんだけど、マラソンで知り合った人にその話をしたら、「見たけど泣くところあった?」って言われた。うーん、人それぞれ。

 (木)は5km。(金)は雨&仕事。今日は何でか昨日走ってないのに疲れがひどくて11kmをキロ7分44秒。だるだる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

忙しい!

 まあ、比較の問題だけど。

 (月)は雨もあり休養。昨日は5km。キロ6分10秒。今日は16kmをキロ5分05秒。

 『神童は大人になってどうなったのか』(小林哲夫著)を読了。面白かった。感想はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

足裏が痛かったのだが・・

 鳥取マラソンから、ずううううううううと左足裏が痛い。指先までピリピリする感じ。たまにこのブログにも書いてたと思う。

 「足裏の筋肉を痛めたか・・」「病院へ行こうか・・」と思っていたが、ネットでいろいろ調べているうちに「もしかして、これって『魚の目』では?」と思うようになった。私的には「マメ」かと思っていたのだが・・。

 昨日皮膚科に行ってみたら「魚の目です。大きいですね。削りましょう。」といきなり言われた。心の準備ができてない。てっきり「魚の目です。都合のいいに削りましょうね。」という診断かと思っていたのだ。

 どうもこうもなく、うつぶせになって、先生と看護師が治療(削り)を始めた。「い、痛いんですけど・・」と冷や汗出しながら言ったが治療(削り)は続く。

 痛くない右足裏の横を見て「ここにもありますね。削りましょう。」と言われて削られてしまった。

 治療の後、魚の目をとった(のだと思う)左足裏にクレータのように3つ穴が。

 今日は例のコースを50km。キロ7分11秒。だんだん早くなってるので「おお、何回も走ると調子いいのか」と思ったが、単に気温が涼しくなって走りやすくなってるだけだった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »