« 郵便受け | トップページ | 足裏が痛かったのだが・・ »

2017年9月30日 (土)

院長選挙

(久坂部洋著)を読んだのだが・・

 新聞に『白い巨塔』と『文学部唯野教授』を足したような小説(だったか?)とあったので、『白い巨塔』も『文学部唯野教授』も両方読んで、かなり面白かった、いやそんな表現では不十分なくらい夢中に読んだ2冊だったので、「それくらい面白いのか?」と思いつつ、読んだ。著者の作品は初めてである。

 読んだ・・・のだが・・。すぐ読めたんだけど、広告にあった2つの作品に比べるのはどうかなあ・・っていう作品だった。「あの横綱とこの横綱を足したような!」って言われて出てきたのが前頭10枚目という読後感。前頭でも幕内だからすごいんだけど、比べられたらかなわんよな。

 水木と雨やら忙しやらで走れず。昨日は12kmの6分55秒くらい。今日は16kmをキロ5分55秒。

|

« 郵便受け | トップページ | 足裏が痛かったのだが・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 院長選挙:

« 郵便受け | トップページ | 足裏が痛かったのだが・・ »