« 全体的な疲労 | トップページ | 祭り »

2017年8月11日 (金)

破戒の連鎖

(工藤明男著)を読了。

 前作の『いびつな絆 関東連合』は読んでない。実話「関東連合」の話とは知らずに、ペラペラ~ってめくったら、滅茶苦茶悪い奴らの話で興味を惹かれて一気に読んでしまった。

 それにしても、この本を読んだら、今海外逃亡中(多分まだ捕まってない?)のあの人は本当に恐ろしい。ネットで調べたら、実際恐ろしい顔をしている。著者の描写を見ても、「サイコパスか?」と思ってしまう。

 暴力沙汰とは一切無縁の私にとって、金属バットでボコボコにしても、殺そうと思わなければ人って死なないものなんだなあ、と思ってしまった。多分、頭とか狙ってないんだろうなあ。だから殺人と傷害致死って分かれるのか。

 Amazonのレビューで低評価をつけている人に「暴走族が嫌いなので・・」ってあるけど、じゃあ何でこの本読もうと思ったのだろう?

 本日ダブルヘッダー。午前中13kmをキロ7分22秒。夕方12kmをキロ6分38秒。夕方はだいぶ涼しかった。

|

« 全体的な疲労 | トップページ | 祭り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/65651887

この記事へのトラックバック一覧です: 破戒の連鎖:

« 全体的な疲労 | トップページ | 祭り »