« 2日休養したら | トップページ | 睡眠判定 »

2017年6月10日 (土)

ゼロベースランニング

(高岡尚司著)を読了。

 ストレッチやフォームのことはよくわからなかった・というより、気にしたら走れない気もするので(ストレッチは別だけど)、さささーと読んだだけだけ。

 しかし、他の部分はずいぶん参考になった。

 接地する足をなるべく後方にする。そのため、接地してから離地するまでを長くする。今まで、接地する時間が少ないほどロスが少ないと思っていたのだが、そうでないようだ。ブレーキになるのは最初の接地であり、離地が後方になればなるほど推進力が生まれるみたい。それが足の力で前に進むのではなく、重力を味方に、ということかもしれない。前へ倒れることが前へ進む力になっている。

 実際、これを意識して走っているのだが、昨年の今の時期に比べて30秒ぐらい早くなっている。今までわりとピッチ走法で走っていたので、レースでもこの感じで走れるかどうかはわからないが、どうだろうか。

 それと足袋のシューズ「MUTEKI」。試してみたい。5000円台でお手頃な価格なのである。

 昨日は7kmをキロ6分。本日は2時間30分走で24km。

|

« 2日休養したら | トップページ | 睡眠判定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/65394730

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロベースランニング:

« 2日休養したら | トップページ | 睡眠判定 »