« デッビ~ル! | トップページ | 時雨みち »

2017年3月 6日 (月)

はぐれ猿は熱帯林の夢を見るか

(篠田節子著)を読了。『アンドロイドは電気羊の夢を・・』と表題だけは有名なあSF作品のパロディ(でいいのか?)

 昨日、というか今日なんだけど例によって夜中に目が覚めて、眠れず「まあ、読みかけの本読むか・・」と読みだす。

 変な時間に読みだしたせいもあるけど、表題作の『はぐれ猿…』もちょっとした不気味さを感じながら、いつかテレビで見た『最新兵器』を思い出した。最後の『エデン』も「これってどうなるんだろう?非現実的な感じで終わるの?」と思ったが、結構近未来的な感じだった。篠田さんの作品では、いまさらなんだけど、『宗教』をよく扱って、さらにリアリティが感じられてヒリヒリする。宗教とは違うかもしれないけど、ブラジル日系人の『勝ち組』を思い出した。

 本日は休養。

 

|

« デッビ~ル! | トップページ | 時雨みち »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64980241

この記事へのトラックバック一覧です: はぐれ猿は熱帯林の夢を見るか:

« デッビ~ル! | トップページ | 時雨みち »