« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

週末

 久々に20km以上2日連続だったので、疲れて今日は休養しようかと思ったのだが、帰宅してみると30分ぐらい中途半端に時間ができた。

 ということで走る。キロ4分57秒で6km。

 通勤経路にビジネスホテルがあり、そこを通るたびに「どこか、とおおおおおくに行きたいなあー。」と思ってしまう。死んだ親父は1年のうちトータルで半年ぐらい出張していたのだが、そんなことも関係しとるのか?遺伝なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

漫画に愛を叫んだ男たち

(長谷邦夫著)を読了。著者は長らく赤塚不二夫のブレーンをつとめていた。著者自身も漫画家。ゴーストも担当していた。赤塚不二夫の漫画でアイデアを出すのに、赤塚・長谷・古谷(「ダメおやじ」の作者)の3人で考えてたようだ。

 トキワ荘時代、まだ市民権を得ていない漫画に情熱を燃やす人々。そして、そこから売れっ子漫画家となり、青春時代だったトキワ荘時代とは違うしがらみなり、大人の事情なりが出てきて・・。

 最後にもはやアルコ―ル中毒で、マンガ家としてはどうにもならなくなった赤塚不二夫の元を去る著者。若い頃はあれほど赤塚不二夫と一緒だったのに。このアル中になった赤塚さんは『編集王』のマンボ好塚なのかもしれない。(マンボが暴力をふるうのは梶原一騎も入っているけど)

 著者の他の作品をアマゾンの「立ち読み」で読んだけど、漫画に燃えていた赤塚さんのことが好きだったんだろうなあ・・と感じる。

 藤子不二雄も別れることになるけど、どうだったんだろうなあ。若い頃仲が良かった人たちが各々道を別な道をいく話にどうも弱い。

 今日はアップダウンのあるコースを120分。23.3km。キロ5分23秒。ラスト1kmで4分33秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

ライフ・イズ・ビューティフル

 を見る。2度目。

 最初見た時、『シンドラーのリスト』を見た後だったせいもあり、主人公(グィド)の調子のよさやリアルさのない「ご都合主義」が嫌で、それほど面白いとは思わなかった。

 今回改めて見ると、グィドの能天気さが鼻につくこともあったが、よくできた話だなあ、って思った。まさに「映画ならでは」って感じがする。何とか息子ジョズエを守ろうとするのも感動する。映画って(映画だけじゃないけど)見る時の気持ちで随分変わると思う。傑作と評価されている作品ならば、それなりに「何か」あるのだろう。

 昨日は12.5kmを5分28秒。今日は2時間走。21.5kmをキロ5分35秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

久々の

 15kmペース走、というかMペース走。キロ5分弱を目指したのだが、11kmぐらいまでキロ4分45秒。そこからがんばって最終的にキロ4分43秒。upに1km5分30秒。ダウンに1km6分20秒。

 昨日は休養。一昨日は400m×9本のインターバル。1本あたり90秒前後。間は6分の休息。走り終わって約2分30秒ジョグしてあとは歩き。20秒ぐらいまえに止まって準備というパターン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

裸はいつから恥ずかしくなったか―日本人の羞恥心

(中野明著)を読了。昔大学で「文化が違うというのは、生死に関わること。他のことはせいぜい『趣味が違う』という程度だ」と教わったことがある。

 生死に関わるかどうかはわからないが、「混浴」や「裸体が平気」という文化は現代と大きく価値観が違う。さすがに、そこそこの階級の武士や富裕層の百姓町人にはそんなことはなくて庶民レベルだと思うが、幕末から明治にかけて西洋人から「破廉恥な民族」と言われまくっている。人前で接吻する文化の方が破廉恥だと思うが。とはいうものの、まあ「人前接吻文化」(この前も真昼間から見てしまった)もだいぶ普及してきたので、ますます西洋化しているのかもしれない。

 「日本の(庶民の)伝統を!」って主張する人たちは混浴を認めるのかね?明治以降従来の日本の伝統の多くが破壊されたのでは。もはや、身体感覚で混浴や裸体を見られることは抵抗あるだろう・・。

 この本。終わりぐらいになんとドイツや北欧のサウナで男女混浴(全裸)がここ最近普及している、とある。「混浴  サウナ」で検索すると結構体験談が出てくるそうな。全くの他人ではなくて、職場の同僚同士での全裸混浴とかある。まあ、人の羞恥心は慣れなのかもしれないが・・・。

 私が入ったフィンランドのサウナは混浴ではなかったのだが・・・。

 本日13kmをキロ5分24秒で。すっげ―寒かった。おかげで早く温まるために必死で走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

都道府県対抗男子駅伝

を見に行く。選手の走りを見に行っているのだが、現場というか、その場にいるとその場にいる人の行動や発言が面白い。

 「一歩後ろに下がってくださ~い。」という係りの人に「あっちの人より後ろに下げられた、差別じゃ。」という爺さん。その爺さん、何列目か後ろにいた知り合いの人に「お、○○さん。前にきんさいや。」と誘っていた。おいおい、割り込ませる気か。呼ばれた○○さんは常識のある人で「いやいや。」と断っていたがしつこく誘っていた。爺さん、最後に「順位なんか関係ないんよ。みんな一生懸命完走したんじゃけん。」と宣っていた。

 となりの兄さんがスマホのテレビ画面を見ていたので覗き込んだら親切に見せてくれた。長崎出身で、今回区間新記録を出した中学生の林田君の近所に住んでいると言っていた。選手が来るまでしばし話をする。こういうことがあるのも「現場」だからだろう。

 生で見る選手はやっぱ歩幅と足の蹴りが全然違う(当たり前じゃ)。47チームもあるのでゴール付近は壮大な駆けっこ大会である。

 その後市内をうろうろ。おかげで本日走れず。昨日は時間がなくて2kmを5分30秒台でアップして、7kmをキロ4分33秒。最初の2kmは40秒台。1kmのダウンを5分40秒くらいで。合計10km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

また

週末に雪っぽい。

本日休養。昨日は16kmをキロ5分34秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

試し履き

 ターサージール5で5km。キロ5分18秒。足先がきつく感じるけど慣れるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

徐々に

 年末年始モードから練習モードへ。

 本日400m×9本で6分休息のインターバル。インターバルは2分ジョグで4分は歩き。

 400mは1分30秒前後・・・というか7本目まで30秒台で、ラスト2本が28秒台。この練習、出だし控えめで、300mぐらいまでは「抑えて抑えて」と走り、ラスト100mぐらいから必死こいて走る。

 ところで、マラソンブームというか、ランニングブームらしいが、100m競争の大会とかはないようだ。短距離大会(かけっこ大会?)や短距離市民ランナーってなかなかビジネスや町おこしとしては難しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

さっびー

 雪でござる。昨日からだけど。

 今年は雪積もらんのか?と思ってたが、週末にドン!である。何も週末に降らんでも・・。

 ということで、昨日は休養。

 本日13kmをキロ6分45秒。特に設定タイムを決めずに走ったのだが、ラスト3kmで段々と失速。ところどころ凍っていて滑りそうになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

ターサージール5

 ワイドをネットで購入。レース本番用シューズ。試しに履いたがまだ走ってはいない。今日は天気が悪いので練習用のシューズで夕方走ったのだが、途中から吹雪いて嫌になり6km少々で止める。キロ6分55秒くらい。

 長いこと履いていたジール3は引退。

1


Photo

 昨日は9kmをキロ5分35秒で。その後の1kmはクールダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

壱岐観光

 壱岐といえば「生うに」が有名らしい。

で、2000円のうに丼を提供しているある店に言ったら、売り切れだった・・。代わりにロースカツ定食を食べる。価格も手頃でそれなりに美味。味噌汁が美味かった。

で、翌日別な店に行ったら、これも国産のウニ丼は売り切れだった・・。

 悔しいので外国産(安い)のうに丼を注文したのだが、後でよく考えたら、わざわざ壱岐で外国産のウニを食べるのも変である。(しかも、だから、どうしたっていう味だった。タレの味ではないのか。食感もさほど・・。)

 食欲に目がくらんでしまった。どうもウニは夏が本場らしい。

 温泉は平山旅館の温泉へ。これはよかった!時間があればもっとゆっくり入りたかった。

 昨日は休養。本日11kmをキロ5分15秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

賽神社

  壱岐の島には「賽神社」という神社がある。送られてきた壱岐の観光案内的な冊子にも掲載されている。初詣にも行ってないので、いい機会なので行ってみることにした。

これが賽神社。商店街というか、そういう通りの中にある思いのほか小さい神社だった。

Photo

 思いのほか小さい神社なのだが、ご本尊(?)はデカい。

Photo_2


Photo_3

 しつこいか・・。

 さて、境内の中にもその手のものがいろいろあった。基本的に男性のものが多いようだが女性のものも、ある。

Photo_4

 このような神社、おそらくテレビなどでは紹介されないだろう。だから面白い。行った時には、ランナーも何人か来てお参りしていた。やはり珍しいのだろうなあ。昔、岡山の井原の山の中で偶然「ショウカチ神社」という同じような神社を見つけて驚いたことがある。

 お参りしたのだがご利益があるかどうか・・(何の?)。あっと、真面目な話、子宝をお願いするのが主らしい。それはもうないなあ。

 本日12kmをキロ5分40秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

第31回 壱岐の島 新春マラソン大会(その2)

 スタート前に与那国で知り合った若い人(以下若者)と出会い、話をしながらスタート地点に向かう。雨のせいもあり、アップもしなかった。

 しばらくすると川内選手が登場。レース直前なのに近くにいる多くのランナーに握手を求められ応じていた。

 レースはいつものように前半抑えめに、と思いながら走る。というよりしばらくはアップみたいな感じ。毎度のことながらコースをよく知らずに走ったため、10kmぐらいでもう1度会場に近づいた時には、「え?周回コースだっけ?」と思った。コースは適度にアップダウンがある感じ。決して平坦ばかりではない。

 そこからは別なルートに向かい海岸というか浜辺のあたりを走る。そこもアップダウンがある。が、問題なのは風であった。

 それまでも「風が強いなあ」と思っていたのだが、ここからがマジに強風で、おそらくいろんなレースを走ったが、一番の強風かもしれない。雨除けに帽子をかぶっていたのだが、雨は大したこなく、邪魔になるだけだった。このコースで折り返してからは手に握って走る。まあ、横風で足というか体がよろめく。体を斜めにしたら横風をスムーズに流せるか、とも思って試すがバカバカしくなってすぐに止める。例年こんなものなのか?

 17,8kmぐらいで後ろについていた若者に抜かれて、必死に追いかける。しかし、姿は見えるものの追いつくことはできなかった。残念。

 タイムは何とか1時間40分を切っていた。10kmあたりでガーミンを見た時にキロ4分47秒くらいで「やっぱ遅いなあ」と思い、後半は意識してペースアップしたつもり。ラスト1kmが4分17秒。毎度のことながらラスト1kmが最も早い。

 タイム的には不満が残るものの、年代別、つまり50代の部で8位以内に入ったので表彰された。表彰されるのは久々である。加齢のおかげ。

Photo_4

 この後、川内選手は小学生の2kmのマラソンに2回?ぐらい付き合っていた。

 本日10kmをキロ6分22秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回 壱岐の島 新春マラソン大会

のハーフマラソンの部に参加。昨日のことである。Photo

 唐津東港からフェリーで壱岐に向かう。

Photo_2


Photo_3

 マラソン大会があるので、壱岐に渡る人が多く、その場合、乗船は早いもの順だとか港の駐車場がいっぱいだったらどうしようとか考えて早めに出発したのだが、そんな心配は杞憂であった。そんなに混んでない。博多港からが多いのかも。

 壱岐に到着したらレンタカーを借りて、泊まる予定の民宿に向かう。

 民宿に行ってみると、「○○御一行様」の看板が。横には「チーム道下御一行様」とある。「どっかの走友会がグループで泊まりに来たの?」と思ったが、しばらくして「あっ、道下選手の関係者?」と気づいたらそうだった。この日は道下さん本人はいなかったと思うのだが、夏に合宿で利用されたこともあるようだ。(夕食に行った店にも色紙が飾られていた。ちなみに夕食は「生ウニ丼」で有名な店に行ったのだが、売り切れだった・・。)

 おっと、レースは・・(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

戦場にかける橋

を見る。第2次世界大戦ものでアカデミー賞7部門受賞、ということで。

 見る前は「多分、日本軍がイギリス人捕虜を虐待するが、それにもめげない捕虜たち・・。」というストーリーかと思った。

が、

 なんと、これがそんな単純な話ではないのであった。「単純な話ではない」というのも変なことで、ストーリー自体はわかりやすいのだが、その状況に置かれた立場が・・。「正義」と「そうでないもの」は見方によって違う・・ということでもない。結末を知らなかったので「ラスト、どうなるんだこれ?」と思いながら見た。捕虜の隊長であるニコルスン大佐が、首尾一貫しているようで「ええ!?」と思いつつ、「いや、現実にこんな人いるかも」とも思わせる・・。

 考えさせられる映画であった。

 本日1km×6本のインターバル。往路4分前後、復路4分20秒前後。間は4分の歩きなど。終わって2kmのクールダウンでジョグ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

デブの帝国

~いかにしてアメリカは肥満大国となったのか~(グレッグ・クライツァー著)を適当に読む。

 と・に・か・く、ダイエットは「(摂取カロリー)-(消費カロリー)」にかかっているのに、あの手この手で「ラクラクダイエット」を謳い文句にして、効果が????なダイエット方法が蔓延しているらしい。それもこれもその方が「売れて儲かるため」のようだ。

 その前に、資本の論理として「もっと消費者に食わせろ!」とばかりに、様々なファストフードが工夫している。さら~に、これら高カロリー食品を販売している会社が「健康」「スポーツ」的な団体に寄付やスポンサーになっていることから、表立って批判しにくいらしい。

 さらにさらに、経済(予算節約)と怠惰(きちんとした食事をつくるのは面倒だ)の論理で子供らの食生活にも高カロリー食品が「学校」を通じて注入されている。さすがビジネス大国アメリカ合衆国。恐ろしい。

 細切れ運動でも「効果がある」なんて気休め。同じ20分なら継続した運動の方が効果があるのは自明の理。糖質ダイエットももう30年以上も前から言われていて「今、何回目のブーム?」っていう話(ちなみに、糖質の代わりに肉を食え!ってことらしい)。

 さて、昨日は隣りの市まで走る。基本降り。降り切ったら30km。その後、足が疲れて何とか2km走ったが、そこから5km歩く。合計37kmか。32kmまでキロ6分48秒。リュックを背負っていたので、ホックで留めていた胸のあたりや、背中が痛くなった。21kmで自販機給水。走り終わって風呂に入ってさっぱりした。後ろがすべて刺青の人を見た。この前の東京では方に刺青をしてる人見たのだが、背面全部は初めてかもしれない。

本日は昨日の疲労で休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

ローグワン

 年末に『ローグワン』を見てきた。ほとんど予備知識なしで見たので最初は登場人物の関係がさっぱりわからなかった。まあ、そのうちわかるだろう・・と思いながら見たのだが。スターウォーズファンにはラストのあたりで「おおー」ってことなんだけど、それ以外の人はそうでもないかなあ。

 映画でわからないところとかツッコミどころなど後でネットで調べたりすればわかる。便利な世の中になったのかなあ。

 ネタバレになるので詳しくは書けない。調べているうちにこんなものがyoutubeにあってちょっと笑った。

 昨日は16kmをキロ5分31秒。1kmをクールダウンのジョグ。

 今日は9kmをキロ6分33秒。1kmをクールダウンのジョグ。年末から正月にかけて食べ過ぎで走っているのに体重増!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »