« 第31回 壱岐の島 新春マラソン大会 | トップページ | 賽神社 »

2017年1月 9日 (月)

第31回 壱岐の島 新春マラソン大会(その2)

 スタート前に与那国で知り合った若い人(以下若者)と出会い、話をしながらスタート地点に向かう。雨のせいもあり、アップもしなかった。

 しばらくすると川内選手が登場。レース直前なのに近くにいる多くのランナーに握手を求められ応じていた。

 レースはいつものように前半抑えめに、と思いながら走る。というよりしばらくはアップみたいな感じ。毎度のことながらコースをよく知らずに走ったため、10kmぐらいでもう1度会場に近づいた時には、「え?周回コースだっけ?」と思った。コースは適度にアップダウンがある感じ。決して平坦ばかりではない。

 そこからは別なルートに向かい海岸というか浜辺のあたりを走る。そこもアップダウンがある。が、問題なのは風であった。

 それまでも「風が強いなあ」と思っていたのだが、ここからがマジに強風で、おそらくいろんなレースを走ったが、一番の強風かもしれない。雨除けに帽子をかぶっていたのだが、雨は大したこなく、邪魔になるだけだった。このコースで折り返してからは手に握って走る。まあ、横風で足というか体がよろめく。体を斜めにしたら横風をスムーズに流せるか、とも思って試すがバカバカしくなってすぐに止める。例年こんなものなのか?

 17,8kmぐらいで後ろについていた若者に抜かれて、必死に追いかける。しかし、姿は見えるものの追いつくことはできなかった。残念。

 タイムは何とか1時間40分を切っていた。10kmあたりでガーミンを見た時にキロ4分47秒くらいで「やっぱ遅いなあ」と思い、後半は意識してペースアップしたつもり。ラスト1kmが4分17秒。毎度のことながらラスト1kmが最も早い。

 タイム的には不満が残るものの、年代別、つまり50代の部で8位以内に入ったので表彰された。表彰されるのは久々である。加齢のおかげ。

Photo_4

 この後、川内選手は小学生の2kmのマラソンに2回?ぐらい付き合っていた。

 本日10kmをキロ6分22秒。

|

« 第31回 壱岐の島 新春マラソン大会 | トップページ | 賽神社 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64740292

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回 壱岐の島 新春マラソン大会(その2):

« 第31回 壱岐の島 新春マラソン大会 | トップページ | 賽神社 »