« 2時間走 | トップページ | 東京物語 »

2016年12月13日 (火)

ガーン

 『サンデーとマガジン~創刊と死闘の15年』(大野茂著)を読了。

 週刊少年漫画雑誌として創刊されたサンデーとマガジンの闘いを描いた本。それにプラス当時の「漫画」が出版界で置かれていた状況などがよくわる。原作付きで漫画家募集など『編集王』に描かれていた世界である。

 そしてこの2誌が開拓した「週刊少年漫画」の分野に、発行部数でトップに躍り出た第3の雑誌は・・。

 タイトルの「ガーン」。今では「漫画的表現」として一般化されているが、最初に使ったのは『巨人の星』の画を担当した川崎のぼる氏だったらしい。『怪獣図鑑』とか今考えればリアルな「嘘」なんだけど、マジに話をしていたなあ。

 また、当時のマガジンにしてもサンデーにしても「漫画害悪論」に対抗するために、結構硬派な大人向けの記事も載せていた。あらゆる「子供向けのも」は一体いつから「大人も楽しめる」→「子供だまし」になるんだろうなあ。

 昨日は9kmを5分31秒で。+1kmはクールダウン。本日雨なので無理せず休養。

|

« 2時間走 | トップページ | 東京物語 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64621546

この記事へのトラックバック一覧です: ガーン:

« 2時間走 | トップページ | 東京物語 »