« ダニエルズ式トレーニング | トップページ | 第28回加古川マラソン(2016) その1 »

2016年12月21日 (水)

タモリと戦後ニッポン

(近藤正高著)を読了。一気に読んでしまった。

 満州国の話からタモリさんの子供の頃から青年期、あの頃の「お笑い」の話。赤塚さんとのエピソード。さんまさんやたけしさんとの関係性、「いいとも」に出ることになり、長寿番組になったことなど、興味深く読めた。

 ところでまったく話は飛ぶのだが、私が好きな作家の奥田英朗さんや筒井康隆さん、作家ではないが、タモリさんも当然だけど、「ジャズ」への造詣が深いのである。この前の奥田さんのエッセイにもジャズの話も出てくるのだが、さっぱりわからない。そういや大学の頃『ジャズ研』とかあったよなあ。この本ではタモリさんは日本の音楽にほとんど関心なさそうなんだけど、Mステやってるよなあ。ほとんど見たことないけど。

 昨日は書き漏らしたけど5kmのジョグ。キロ6分45秒。本日は休養。

|

« ダニエルズ式トレーニング | トップページ | 第28回加古川マラソン(2016) その1 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64655310

この記事へのトラックバック一覧です: タモリと戦後ニッポン:

« ダニエルズ式トレーニング | トップページ | 第28回加古川マラソン(2016) その1 »