« バンクーバーの朝日 | トップページ | どちらとも言えません »

2016年12月 4日 (日)

富士山頂

 (新田次郎著)を読了。富士山頂にレーダーを建設する話なのだが、技術的なことより組織小説というか、まず受注する民間企業の争い、省庁間の折衝などが面白かった。節目節目に入札に参加させてもらえなかった企業の営業部の人間が意味ありげに登場したり、役人でありながら小説家でもある主人公が退職を決意するときに、人事部から退職を勧められることとか、実際にそのようなやりとりがあったのだろうか・・。

 木は4kmのウィーキングで休養。一昨日は15kmのペース走。キロ4分51秒。ラスト5kmからペースアップができた。昨日は30km走ろうかどうしようか悩みながら走ったのだが、16kmで挫折。キロ5分44秒。もうレースも近いし無理するまいと考える。

 今日は20kmをキロ5分43秒。10kmでは41秒だったんだけど、なかなかペースを維持できない。

 走りもだけど、それ以上に体重が落ちない・・というか増えている。0.5kgほど予定より重い。食べ過ぎている。

|

« バンクーバーの朝日 | トップページ | どちらとも言えません »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64580744

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山頂:

« バンクーバーの朝日 | トップページ | どちらとも言えません »