« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

バンクーバーの朝日

 を見た。カナダへ移民した日本人たちの野球チームの話。とはいっても選手で活躍しているのは日系カナダ人である。二重国籍として日本国籍の持っているのかは不明である。

 一世たちとの葛藤やカナダ人なのに「日本人」として差別されている状況など、日本に来ている移民たちにも通じる悩みを過去の日本人も持っていたことがわかる。

 というより、「移民」というものの多くに当てはまることなのかもしれない。

 さて、主人公のレジーの父親を佐藤浩市が演じているのだが、しゃべっている日本語が広島弁と思われる。調べたら、戦前の海外移民で都道府県別で広島県人の移民が一番多い。

 移民に行くとなると現状への不満、貧しさ、ということになるのだが、当時の広島県人は貧しかったのと外へ出ていく勇気を持ち合わせていたのかもしれない。

 実話1本無料券があったので『オリバー』なるミュージック映画もレンタルしてみた。これについては後日・・。

 昨日は400mを1分35秒前後で9本。早いのは1分30秒少々。遅いのは1分40秒。間は6分の歩きや休憩。前後で1kmのジョグ。

 今日は1kmを6本のインターバル。間は4分少々の歩きに近いジョグ。1kmのいいコースがなくて、往路は降り傾向、つまり復路は登り傾向となる。4分05秒、24秒、02秒、18秒、00秒、20秒である。平均すると4分10秒少々か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

30km走

 今日は午前中雨で夕方から走り出す。30km走である。キロ5分半ばの設定で走り出す。

 10kmでキロ5分43秒。10~20kmでダレル。20kmは5分44秒に落ちて、さらに自販機給水する。そこからもペースは安定せず、1kmのラップが6分になる場合もあった。コース的に28kmがかなりの登りとなり、ラスト1kmは平坦になる。このラスト1kmでキロ5分17秒で、トータルがキロ5分44秒。なかなかしんどかった。

 ラスト1kmでそれだけ走れるのなら、もうちょっとどうにかならんかとも思うのだが、毎度のことながらどうにもならない。ラストにペースアップできるってことはエネルギーを使い果たしているわけではない。が

 あのダレル感じってなんだろう?脳が「飽きた。止めようぜ!」って言ってるのだろうか。

 とはいうものの、あのダレ場があるからペースアップできるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

走れ!マンガ家

ひいこらサブスリー(みやすのんき著)を読了。

 あの、みやすのんきが!マラソンをしているとは知らなんだ。とはいっても若い頃にビッグコミックスピリッツ(だっけ?)で連載してた『冒険してもいい頃』(いまではとっても連載できない内容かもしれない)を読んだだけで、どんな人か知らなかったんだけど。

 ほぼ同い年でサブスリーを達成。すごいとしかいいようがない。

 で、この本は主に「ランニングフォーム」のことを漫画家らしく詳しく書いてある。ざっくりいうと、マラソン解説本のフォームついての説明がおかしいので誤解を生んでいる・・というもの。つまり、実際に走っているフォームと解説で表現されるフォームにズレがある、ということ。

 これを読んだからというわけではにが、フォアフット、止めた。止めたら膝の痛みが軽くなった。まだ左足首は痛いけど。

 昨日はいつものマッサージに行って休養。フルの疲れをとる。今日は15kmのペース走。キロ5分弱を目指して4分56秒。前後1kmジョグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

毎日かあさん

(西原理恵子著)の13巻を読む。1巻からずっと読んでいる。

 高校生の娘さんが大反抗期で、「お母さんキライ」の一言から1年以上まともな会話をしていないようである。一概には言えないが、同性同士は難しい面があるのかなあ。娘さんが舞台関係に興味があるようなので、どういえばいいんだろう、表現者としてお母さんをライバル視しているというか、そんな感じなのだろうか。

 フルマラソン後、一昨日は休養。昨日は21kmをキロ5分40秒。今日は9kmをキロ5分31秒で1kmは6分49秒のクールダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

レース後

 本日5km。キロ7分38秒。ハムストが痛い。腹が減ってしょうがない。

 腹減ったで思い出したのだが、首里城付近で何気なく入った食堂・・スマホも持ってないので、チェックすることもなく、「まあ、昼飯でも食うか・・」と立ち寄ったお店・・。

「ななほし食堂」https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47017442/

というのだが、これが美味くて量が多い!丼物が550円なんだけど、腹一杯になる。私は食いしん坊万歳なので、なかなかこの料金でお腹一杯になることはないのだが、この店では「食べ過ぎた・・」ぐらいな感じである。

  是非、首里城に行った時はよって見て欲しい。(とはいってもそんな機会はなかなかないか・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

第26回広島ベイマラソン

 に参加。4週連続マラソン大会の最終。10km、20km、25km、そしてフルマラソンの42.195km。

 結果は実質ワーストとなった。実質と書いたのは初めてベイマラソンに参加したときは丹後100kmウルトラマラソンの故障で3時間40分越えがあったのだが、これがワースト。

 何とか3時間40分は切れたのだが・・。久々に後半落ち込んだレースとなった。

 天気はちょっと暖かいなって感じ。湿気が多いか・・。最近のレースの結果から「3時間30分、キロ5分ペースか・・」と思い、キロ5分弱を目指して走る。「30kmまでは死んだふり」とばかりに走り出したのだが、15kmまで予定通りキロ5分弱で走る。心拍数も150台。

 ところが!この15kmぐらいから「これはヤバい・・。足が固まり始めた。ついでにガス欠。大丈夫かこのペースで?」と思いながら走る。汗も序盤になんか暑かった与那国島マラソンよりもかいた気がする。「30km死んだふり」どころではなく、「30kmで死んだ」ということになりそうである。

 大丈夫かこのペースで?っていいながら、徐々にペースダウン。5分を超えるようになる。とにかく30kmまでは粘らなければ・・ということと、15kmすぎから必ずバナナ1つをとるようににする。先週の与那国で食べ過ぎてお腹がおかしかったので「控えめでもいいかな」と思ったのだ。体重が軽い方がいいし、って思ったのだがこれが裏目。完璧にガス欠。

 それよりもまだ15km過ぎなのに足の方がガチガチになり「最近、こんなペースで長い距離を走ってないッスよ」と訴えている。「ええ~、先週25km走ったじゃん!」とも思ったが、その疲れがとれてなかったのか・・。練習になのか疲労なのかよくわからん。というより、結果から見れば疲労か・・。

 20~30kmまではひたすら辛抱。ここで無理すると30km以降が地獄となる。フォアスリートからは5分少々でここを乗り切っている。

 「ネガティブスピリットで30kmからはペースアップ、いやいやイーブンペースだ!」と思ったのだが、それができたのは30~32kmまで。以降は5分10秒台。38kmすぎからはもうメタメタで5分30~40秒台。いやーキロ6分にならんでよかった。とにかくペースよりもピッチの維持だけを気を付けて走る。

 残り数百メートルだけは5分を切るペースだったんだけど、もう体と足はボロボロだった。

 久々にフルで後半きついレースとなった。3時間30分も厳しいとなると防府はキロ5分ちょいぐらいのペースで走った方がいいみたい。例年のパターンでいうとベイマラソンより2~3分防府の方が早いのだが、それでも3時間30分は切れないんだよなあ。キロ5分もきついのかあ・・。

 さて、例によって抽選があったのだがビール6缶が当たった。知り合いに2缶ほど分けた。

 レース後牡蠣雑炊を2杯食べた。家に帰って風呂に入って体重を測ったら、昨日より0.7kg減少していた。大概レース後は前日の体重と変わらないか増加していることが多いのだが、こんなに減少しているのはあんまりない。

 これで、4週間連続レース出場は終了である。気持ちは徐々に距離が伸びていい感じで走れたら・・と思ったのだが、そううまくいかなかった。

 今年はあとは防府のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

芙蓉の人

 (新田次郎著)を旅行中の移動から読み始めて読了。

 明治時代、富士山頂に私財を投じて観測所をつくり、冬季の気象観測を行った野中到とその妻千代子の話。観測所でのすさまじい生活。こういった人物が実在していたこともすごいし、この野中さんが昭和30年ぐらいまで生きていたのも驚きである。戦中戦後の日本をどう見ていたのだろう。

 と書いていたら、なんと新田次郎の妻の藤原ていさんが亡くなった。藤原さんのことはどんな人か知らなかったけど。

 今日は1kmを5分31秒。100mダッシュを5本とジョグで1km。合計2km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

与那国島(その他)

 立神岩

Photo

 西崎を過ぎたあたりの海がとてもきれいだった。(というよりどこの海岸もとてもきれい)思わず(海で泳ぐことにほとんど関心のない私でも)泳ぎたくなったのだが、さすがにヌードで泳ぐわけにもいかないので、短パンで海に入っただけ。

Photo_2


Photo_3

 レースの次の日は「防災の日」。自衛隊の炊き出しの無料カレーがあった。ついでに自衛隊の車両にも乗せてくれた。うーむ・・。自衛隊で揺れた島だけど地元に受け入れられるためにいろんなイベントがある。なんとヘリコプター(だったか?)で島上空を遊覧するイベントもある。かなりの人気だそうである。
Photo_4

Photo_5

おまけ。馬と猫

Photo_6


Photo_7

 今日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

与那国こぼれ話(その1)

 レース後は例によって宴会。後半は半分以上の人が踊り出す。

PhotoPhoto_2


 宴会で知り合った石垣の人に聞くと、沖縄県人はこれぐらい誰でも踊れるそうだ。俺も沖縄に生まれていたら指笛ができて踊れただろうか?ちょっとしたアメリカ映画のプラム状態である。自分には無理だけど楽しそう。

Photo_3


 翌日レンタカーを借りて車で島一周した。島では車にカギをつけっぱなし。合鍵がいないので閉じ込めたらアウトらしい。盗難にあっても、島から持ち出すのは大変ですぐバレル。まったくメリットがない。与那国ルール。

Photo_4

 観光していたら鳥の死体を発見。足にわっかをしていたので観察用の鳥が襲われたのかと思い記録する。

Photo_6


Photo_7

 例のおっさんに聞いてみると、台湾あたりで鳩のレースをしていて、それが襲われたらしい。持ち主も帰ってこなくてもそれほど気にしていないようだ。

おまけ。自衛隊の救護テント。
Photo_5

 本日1km必死に2本。降り気味な1kmで4分08秒。100mのジョグ&歩きで折り返しの1kmは4分18秒。前後で600mぐらいのジョグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

第24回与那国島一周マラソン(その3)

 前半は抑えめに・・走ったつもりだった。しかし前回のタイムで2時間切っていたので、それを意識したせいか結果的には前半で足を使ってしまった。

 中間地点で約1時間。前半はアップダウンがひどいので、後半の平坦部分でもう少し早く走れば2時間前後か・・と思いながら走ったのだが、平坦になっても足が重くてしょうがなかった。初めて走った時のように平坦になってもさっぱりペースが上がらない。というよりペースダウンしている。

 若い衆の足音も15kmぐらいから聞こえなくなり「あー若い衆にとってもハイペースだったか・・」と思い後悔するも後の祭り。平坦部分で2人ほど抜かれた。

 それと、暑かったので水分をとらねばとかなり水分をとっていたことやガス欠ならないようにと1時間前にアーモンドをポリポリ食べていたせいか、腹が張ってお腹が痛くなってきたのである。

 それでもラスト1kmもないところで、何とか抜かれた1人を抜き返してラストスパートをしてグランドに入った。「よーしゴール!」と思いきやグランドを1周するのである。さっぱりコースを憶えていない私の欠点が出た。「ひえー、もう1周あったんかー、追いつかれたらどうしよう。」と思いながらラストスパートをしてしまったので余裕なく走る。

 結果は初めて走ってヨロヨロだったときよりさらに5分遅かった。年代別で3位。2時間切れなかったのでくやしいなあ。2時間切りはもう夢の数字になったのかもしれない。

 ゴールして喉が渇いていたので、コーラを3杯も飲んだら、お腹がヤバくなって一目散にトイレに駆け込む。ギリギリセーフだった。夏場に練習して水分取りすぎて下痢Pになったのと同じ症状。

 例によって自衛隊が設営してくれたお風呂に入ってさっぱりする。

 風車。1つは羽根がない。台風でとれたんだろうか・・・。

Photo

Photo_2

東崎でまったく警戒せずに馬が近づいてきた。



1

 昨日は2時間ののんびりランニング。17km。

 今日は5kmをキロ6分31秒で。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

第24回与那国島一周マラソン(その2)

 那覇から石垣へ。ちょっと航空機の到着が遅れる。

そこからホテルで用意された車に乗ってホテルへ。

 翌日に石垣からチャーター便で与那国島へ。この石垣空港で毎年会うおじさんがいた。初めて参加した時にコースのことを教えてくれた人だ。2回目の参加ではレースだけでなく、観光していたら偶然出会ったこともある。このおじさん、1まわりぐらい年上だと思うけどなかなか面白い生活というか、ある意味「着実な人生設計」をしており感心する。また最近石垣で起こったある事件とおじさんの関わりを聞いて驚く。

 んで、与那国空港からシェアハウス的な宿、「○○の家」に行き、着替えてレース会場へ。それにしても暑い!半袖半パンで全然問題ない。というかレースではいつものランパンランシャツ。

 スタート前に、前回参加したとき途中までずっと着いてきた若い衆と会った。今日も「着いていきます。」と言われたのだが、どんどんタイムが悪くなっているので、「気にせず行ける時は言ってください」という。

 暑いのでそれほどアップをせずにスタート地点へ・・(続く)。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

第24回与那国島一周マラソン(その1)

(12日(土))に2年ぶりに出場。

 いやー今回も航空機チケットの購入から苦労した。

 前回で広島発着は帰りの関係から難しいとわかり、キャンセル料で懲りたので、今回は最初から岡山発着で行こうと考える。

 ところが、例によって石垣⇔与那国のチャーター便が運航されるのか、運行されればそれは何時発着なのかがなかなかわからず、分かった時点では帰りの那覇→岡山便のチケットがもう満杯になっていたのである。

 となると、往きは岡山でいいとして、帰りをどうするか・・ということでちょうどいいのが那覇→福岡便でしかも「スカイマーク」だった。そこから福岡空港→博多駅→広島駅→家の近くの駅というルートで帰れば何とか月曜の仕事(つまり今日)には間に合う。福岡空港から博多駅発の新幹線まで45分間である。何かのアクシデントで遅れればヤバいことになる・・。少なくともすべて機内持ち込みの荷物にして待ち時間を減らすようにする。

 と思っていたら博多駅前の陥没事故。「どうなるんだろう・・」と思いながら出発した。

 木曜の夜から岡山に宿泊。夜は偶然駅前で見つけたラーメン屋「博多とんこつ ばり 岡山駅前店」 で食事。替え玉1杯無料でお得感がある。「ばり麺」という固い麵はちょっと慣れなかったが、普通の麺はとても美味であった。

 で、とりあえず岡山空港から那覇に到着。石垣に行く便まで時間があったので、首里城を見に行く。拝観料(?)は払わずに外側だけ。

 首里城近くのローソンは青ではなかった・・・(続く)

Photo

Photo_2


Photo_3

Photo_4
Photo_5

おまけ

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

前閉じ

 知らなかった・・。

 どうやら若者の間では「前閉じ」が主流になっているらしい。職場の若い衆に聞くと「前開きの意味が分からない」と言われてしまった。小はゴムをずり下げてするそうである。

 ネットhttp://www.crazy-ferret.jp/blog/?p=3452

 にもこんな意見や、あちこちに「前閉じ」「前開き」についての書き込みがあった。いやー知らんかったなあ。

 今日は9kmをキロ6分30秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

ボクサーパンツ

 えーと、世の妻帯者は肌着・・・特に下半身の肌着の購入をどうしてるんだろう・・。

 私の場合、長いことトランクス派だったのだが、昨年ぐらいからボクサーパンツに変えた。

 で、ボクサーパンツなら何でもいいので相方に「適当に買っておいて」と頼んだのだが、どうもそれがサイズ的にいまいちだった・・。えーと具体的にいうと膀胱あたりが浅い感じ、なのである。

 ということで、次から自分で選ぶことにした。長年履いていた愛用トランクスもボロボロになり、ボクサーパンツもいまいちなので今日新しいボクサーパンツを購入しに「Sむら」に行ったのだが、いろんな種類があった。

 その中でもよくわからないのが「前閉じ」のボクサーパンツである。どうやって小便をするんだ?横からヒョイなのか?ビキニパンツでもあるまいに。

 まあ、とりあえず一番安いのを購入。4枚入りで900円。デザインがとても50過ぎたおっさんが履くものでないのだが・・。人前で脱ぐことがありませんように。

 昨日は休養。本日1時間のジョグ。キロ7分09秒くらいで8km少々。風邪気味で咳がひどい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

第33回白竜湖ふれあいグリーンマラソン

 に参加。20km。とはいうもののフォアアスリート225Jでは19.5kmぐらいだった。ややこしいのだが、記録的にはキロ4分30秒を切ってるが、225J的にはキロ4分30秒を超えている。心拍数は170前後で走っている。

 レースそのものはいつものようにタイムを気にせず体調で走るが、途中で心拍数を見たら160後半から170ちょいぐらいで走っていたため、時々心拍数を見て160前半ぐらいになったら「いかんいかん」と思いながら走る。

 長い平坦な道路の折り返しから向かい風となり、走りにくくなるが気温も天気もばっちりで、ランニング日和であった。

 しかしながら、帰宅して昨年の記録を見ると悪かった昨年よりさらに4分近くも遅くなり、少々落ち込んでしまった。体感的には変わってないと思うんだけど、相変わらずタイムはどんどん悪くなっている。年齢のせい・・・にしたいところなんだけど、今回50代の常連さんがそんなにタイムが悪くないところを見ると私の体と走りに問題があるのだろう。うぎゃー。

 とはいうものの、これが現在の持てる能力なのかもしれない。フルマラソン走り始めの頃の20kmより遅い。ということはこのタイムなら、初心に帰ってキロ5分、フルマラソンで3時間30分を切るのが目標になるかもしれん。

 あっと金曜はウォーキングで5km。土曜はキロ6分少々で6km。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

さみー

 天気はいいが空気は冷たい。昨日から手袋をして走る。

 昨日はいつもの15kmミドル走。この前のハッピーハロウィンの10kmが刺激になって、先週より走れるようになる。前半が5分0ン秒台。12~13kmで後ろからランナーが来て、その人に抜かれまいと必死こいて走ったら13kmがキロ4分35秒。やっぱり一人で淡々と走るより誰かと競争すると早くなるようだ。とはいっても、そのペースは維持できずラスト2kmは4分50秒前後となる。トータルキロ4分53秒。

 今日は2時間走。キロ7分12秒くらいで17km。9kmぐらいの田舎道で後ろの方から「キキー」って音がした。

「これはさっき通り過ぎた自動車が事故った?」と思い、200mぐらい引き返すと、やはり一人相撲の事故。音を聞いた近所の人2名もいた。カーブが曲がり切れなかったのか歩道に乗り上げて前輪がとれていた。

 乗っていたのは中高年の女性の運転者だけで、幸い怪我もなかったようである。ただ、「これからどうすればいいんでしょう?」って感じだった。JAFに加入していなくて、「任意保険のロードサービスがあるのでは?」と言ったのだが、なんと引っ越しの最中で荷物が一杯で、なおかつ後ろのトランクに入れていて事故のせいで開かないのである。

 結局、(事故現場の)近所の人のアドバイスで知り合い(?)の自動車屋さんに電話していたのだが、私は用事があって帰らねばならなかったので結末を見ていない。その自動車屋さんがある町は、ここから40km以上離れた○○町と言っていたけどどうなったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

ハッピーハロウィン

 のレースのことなのだが、ローカルニュースを見ると仮装して出場するレース(?)には給水場ににスィーツ的なものがあったようだ。映像に映っている。

 10kmは水分的なものしかなかった・・。ちょっと不公平感がある。

 ついでに言うと私はコップを取り損ねて無給水で走った。10kmなのでエネルギー補給ではなかったが、呼吸が荒くなり口を潤したかったのだ。テーブルの端にあったコップをつかみ損ねてしまった。

 本日8km。走らなかった昨日は100gの体重増。本日は走ったのに300gの体重増加。寒くなったせいで汗もそれほどかかなくなったせいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »