« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

かの名はポンパドール

(佐藤賢一著)を読了。面白かった。

 西洋史には詳しくないので、佐藤氏の著作を読むと「へーそうなんだー。」と考えることが多い。

 ポンパドール夫人はルイ15世の愛人。通説ではかなりの悪女、ということになっている。これは知っていたが、この時代のフランス(だけだったのか?)宮廷は女性は結婚して初めて自由に恋愛できるという時代というのは知らなかった。ああっと、この小説の夫人は「悪女」とは言い難い。

 他にもポンパドール夫人と啓蒙主義者たちとのつきあいとか、脇に出てくる人たちの名前があいかわらず頭に入ってこないとか、いろいろ。

 ランニングに関しては雨ばかりで走る意欲がそがれている。暗い夜の中水たまりを「ベチャベチャ」と走るのは嫌なのだ。火は12kmのジョグ。でその後の2日間は雨でいい休養だと思ったが、さすがに3日目の今日は走りたかった。ということで小雨の中時間の都合上8kmをキロ7分16秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

大惨事

 こなさん、みんばんわ。

 さて、ケチャップなどが残り少なくなったら、こなさんじゃないみなさんはどうするでしょうか?

 私はキャップを下にして、つまり逆さまにして置いておきます。前回、使用したときに振って絞り出したのですが、まだ少しあったので、そうしておきました。

 そして今日そのケチャップを使用しようとふたを開けた瞬間!

 バブッ!

 という音ともにケチャップが飛び散りました。風呂上がりで白いシャツで料理をしておりました。まるでスプラッター状態です。

 あまりのあんまりぶりに、娘1号を呼んで画像をとってもらいました。娘1号は2号及び友人たちに送ったようです。友人たちから「ゾンビじゃん」というコメントがあったようです。

 ふと天井を見ると、そこにも殺人事件張りに赤い点々が・・最悪です。一体全体なんでこんなことになったのでしょう?ケチャップが発酵したのかもしれません。なぜ?もしかして腐ってたのか?

 とはいうものの、そのケチャップを使い1週間前にナポリタンを作って美味い美味いと食ったと思います。2度とこんな目にはあいたくないです。隣にはマヨネーズが逆さまにあるのですが・・。

 昨日は法事と雨で走らず。本日代わりといっては何だけど18kmをキロ5分29秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

健康ボーイズ

 アメトーク見てたら、サバンナ八木となかやまきんに君が「健康ボーイズ」というコンビを組んでいることを知った。

 このエピソードが面白いのだが、それを見ていて「あー、芸人ってネタやコメントが面白い人とその人そのものが面白い人と両方兼ね備えている人がいるんだなあ」と改めて思った。仕事を断らないこのコンビ、ギャラはいくらなんだろう?

 きんに君の「飴玉ゲーム」(だったか?)は飴玉を叫びながら投げる、という落ちが分かっていても俺は笑ってしまう。何でおかしいんだろう?

 本日3時間15分のlsd・・・というよりいっつも8分越えなので、今日はキロ7分~7分30秒あたりのタイムを意識して走る。結果的にキロ7分12秒で27km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

密謀

上下巻(藤沢周平著)を読了。

 多分前に読んだことがあったので再読か。んー、いつのまにかこのブログで読んだ本を記録するようになって、この本についても書いたことがあるかどうかわけがわからなくなっている。まあ、いいか。

 時代は豊臣政権末期から関ヶ原まで。上杉景勝の執政、直江兼続を中心に草(忍者)など架空の人物も主な役割として登場する。

 それにしても関ヶ原のきっかけになった上杉家の挙兵。その後の上杉家の行動がよくわからなかったのだが、こんな感じで滅亡を免れたのかもしれない。「義を重んじる」といいながら戦わずして家康に降伏する理由として「滅亡した武田家が無残にも消えてしまった。」と兼続が諸将に述べるが、案外それが大きかったのかもしれない。

 昨日は休養。一昨日は9kmのジョグ。本日15kmのペース走。キロ5分07秒。わりと気持ちよく走れた。ラスト1kmが4分50秒だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

台風来るのか?

 天気予報で台風の進路を見ると明日の午前中には影響がありそう。

 本日20kmをキロ7分20秒で。アップダウンのあるコース。この3連休で足がクタクタ。秋のフルマラソンの前に30km走りたいけど、難しそう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

20kmと3時間走

 昨日は20kmをキロ6分で走ろうとして5分57秒。

 本日、夕方から雨が止むと思って3時間のLSDを行う。が、途中から土砂降り。しかも暗くなって水たまりを踏みまくった。キロ8分13秒で22km。いやー、LSDで8分台が当たり前のようになってきた。

 さて、明日も雨らしい。どうしようか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

回復力

 昨日は15kmのミドル走。心拍係数によらずに体感で走る。こっちの方が向いているみたい。

 結果的に平均心拍数が156でキロ5分14秒。全体的に余力を残して走り切ろうとした。ラスト1kmがキロ5分だったのでそんなものか。以前だったら、この体感ではキロ5分くらいだったし、ピークだった4年前ならば、4分台だったかもしれない。

 で今日。体重いのである。たまにこういう練習をすると翌日がしんどくなる。キロ7分45秒で5km。

 加齢っていうのは回復力の問題だなあ。疲れがとれないというかなんというか・・。毎日マッサージうけたい。

 ということで、できるだけセルフマッサージを行っている。手が届くふくらはぎとか太腿とか足裏とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

悲しみのイレーヌ

(ピエール・ルメートル著)を読了。

『その女アレックス』や『死のドレスを花婿に』で、この著者の描写は生理的に気色悪いことはわかっていたのに、やっぱり読んでいて「気色悪い」と思ってしまった。

 それはそれとして1部・2部構成で「あ!」というトリックがあってもう1度読み返そうか、と思った作品。ネタバレになるので書かないが、本当に「悲しみのイレーヌ」となってしまった。ハッピーエンドやきれいな話をお好みなら絶対に薦めない1冊である。

 昨日は9kmをキロ7分19秒で。本日は仕事で遅くなって休養になった。まあ足が痛いので前向きな休養ととらえよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

生まれて

 すいません・・。

 じゃなくて、誕生日を祝う人もいるけど、「自分が生まれて何日目」を祝う人はそうそういない。

 てなことを思いついたのだが、さすがネット社会、生まれて何日目か計算してくれるサイトがある。うるう年とかも大丈夫と思うんだけど→http://www.110kz.com/001/count.htm

 俺は19000日を突破している。祝うのなら20000日目だなあ。

 今日は3kmで雨が降ってきたので中止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

調子悪い

 一昨日は9kmのジョグ。昨日はキロ8分以上で15km。2時間。本当は3時間走のつもりだったけどまったく走れなかった。

 聖湖のレース後からから右膝というかその近くのふくらはぎの筋肉に違和感がある。膝を曲げると痛みがある。左足だけでなく右足もおかしい。両足がおかしくなるなんてランニングをしてから覚えがない。

 そのため今日はいつもの温泉に入っての休養。風呂に入りながら、もう走ることへのスタンスを変える時期に来ているのかと考える。

 気が弱っているというか、足が弱っている中、風呂から出たら「足裏マッサージ」ってあったので、ついつい20分ほどお願いする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

阪神君!!

 現在9回裏阪神の攻撃・・・。

 何やってるんだ!阪神君!3連敗しそうじゃないか!!!

ほんま、地元で優勝させてくれえや・・。

 そうそう聖湖前日は5km。レース後は仕事が忙しくて2日間走れずで、昨日はいつもの整骨院。それから雨が降っての休養。

 今日9km。キロ6分55秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

第33回聖湖マラソン

 のハーフに出場。結果からいうと昨年より3分近く遅く1時間40分を切れなかった。2004年に41分台があるので、それがワーストなんだけど(本当にこの年何でこんなにタイムが悪かったんだろう?)40分を切れなかったのはこのワーストを含めて2度目である。

 いつものように1時間前からトイレ、ストレッチ、100mぐらいのダッシュ数本。それからスタート地点へ。気温も小雨の中それほど暑くもないなかでスタート。レース中は一切時計を見ずに体感で走る。とにかくいつものように前半抑えめに、である。

 フォアアスリート225Jのデータによれば、最初の1kmが4分37秒ぐらい。2kmが53秒、3kmが最も早くて22秒だった。折り返しで「50分!」の声が聞こえて、「若干ペースを上げれば1時間40分は切れるか・・。」と思ったのが、ご存知の通り聖湖のコースは後半は登りが多い。自分としてはペースを上げたつもりだったけど、結果的には前半後半がほぼイーブンペースだった。まあラストの2kmが4分33秒と29秒だったので気持ちよくゴールしたんだけど。あっと一番遅かったのがその手前の最後の登りの19km。5分を超えていた。

 平均心拍数が172bpmなんだけど、ラストの登りで「ガクン」って心拍数が下がっている。(110台)ちょっとありえない数字なので225Jの計測がおかしかったのであてにならない。

 老いてからレースのたびに「安全策」をとっている。前半飛ばして、後半しんどいのが嫌なのでこのようなレース展開。前半の下りでもう少し飛ばしてたら40分は切れていたかもしれないけど、逆に足を使ってワーストを更新していたかもしれない。

 わからんなー。

 さて、今シーズンが開幕した。225Jでこれからのレースのデータを蓄積するようになるだろう。それにしても、フルでV字回復の3時間20分切りが目標なのだが、ハーフでこれだと前途多難・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

ルーティーン

 録画していたクレイジージャーニーを見た。素潜りの人を取り上げていた。

 そこで、「脳は最も酸素を使う臓器」なので「なるべく、脳を働かせず準備する」ために一連の動作を「ルーティーン」として考えなくてもできるようにしている・・と言っていた。

 でことは考えながら走っていたら酸素も脳に使われて幾分かマイナスになるってことなのだろうか。「無心になって走る」ということか。駆け引きするためにあれこれ考えながら走るだけでもマイナスなんだろうか。

 過去に参加した大会でもどんなコースかよく忘れている私は脳をそれほど使ってないのかも。

 それはそれとして、ルーティーンというか決まりきった準備というのは、いらぬストレスを感じないために大切なのかもしれない。

 ところで、この素潜りの人。7分以上息を止めて水中にいることができる。世が世なら「忍者」になれたのでは?と思う。城に忍び込んで見つかっても掘りに飛び込めば逃げれるかも。

 今日は5km。積極的休養。キロ7分36秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »