« プーマ ファース 400 V2 | トップページ | 風と共に去りぬ »

2016年8月28日 (日)

共感性

 っていうのかどうかわからんのだけど・・

 オリンピックで日本マラソンが「惨敗」した(といわれている)。国内ではマラソンというかランニングが「ブーム」(エントリーしにくくなった)である。競技のすそ野は広がっているが、トップレベルは衰退している・・ということらしい。サッカーもそんな気がする。

 それはさておき、別に日本人というか日本国籍を有する人が出ようが出まいが、その競技に興味があれば見ると思う。100m決勝も日本国籍保有者が出ていなくても見た。そしてボルトの走りはすごかった。ちなみに日本出場の五輪サッカーにはまるで関心がないので見てない。正直にいうけど、レスリングも柔道もよくわからない。

 日本人選手がどうであろうと、私はマラソンは見ると思う。有力日本人選手が一人も出ていない福岡国際マラソンだとしても。マラソンが面白いからである。(とはいうものの、ペースメーカがいると面白さは半減する気がする。30kmまでドラマ性が少ないため)

 ところがである。ケニアやエチオピア国籍のランナーの名前が顔と憶えれないのだ。ゲーレンラップの名前は覚えたのに。 ボルトもガトリンは名前も顔も覚えれたのに。

 名前と顔が覚えられないとどうも共感性がわきにくい。結局、日本人だと応援する人は同じ国籍だと共感しやすいからだろうか。

 などなど。ちょっとまとまらない。要するにスポーツの何かを見たり応援したりするのはどういう気持ちからか、ってことなんだけど。

 昨日は3時間のlsd。キロ8分近く。22km。今日は心拍係数の下限を129に設定。20kmを6分29秒で。中盤気を緩めると129以下になった。

|

« プーマ ファース 400 V2 | トップページ | 風と共に去りぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64123693

この記事へのトラックバック一覧です: 共感性:

« プーマ ファース 400 V2 | トップページ | 風と共に去りぬ »