« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

涼しくなった

 昨日は休養。ずっと左足の膝内側とシンスプリントから足首が痛いため無理せず。痛いといっても走れないわけではないので走ってしまう。痛みにもいろいろある。

 今日は10km。キロ5分だった。8kmまでキロ5分02秒。涼しくて気持ちよく走れた。前後1kmジョグ。週末レースなので今週はなるべく疲労を貯めないように走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

風と共に去りぬ

 をDVDで今更なんだけど、見る。

 1939年に制作された映画。日本とアメリカが戦争をはじめるのが1941年である。ヴィヴィアンリー演じるスカーレットはどうしようもない性格だと思うし、その友人のメラニーは、これまた信じられないくらいの善人・・・善人過ぎて本当は悪人なのでは?と思ってしまうのは私がひねくれているからか。

 今でもアメリカ合衆国民は南北という出身地で微妙なしこりというか対立はあるのだろうか・・。

 本日7kmをキロ7分で。その後いつものマッサージ。夏の走りの疲労回復。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

共感性

 っていうのかどうかわからんのだけど・・

 オリンピックで日本マラソンが「惨敗」した(といわれている)。国内ではマラソンというかランニングが「ブーム」(エントリーしにくくなった)である。競技のすそ野は広がっているが、トップレベルは衰退している・・ということらしい。サッカーもそんな気がする。

 それはさておき、別に日本人というか日本国籍を有する人が出ようが出まいが、その競技に興味があれば見ると思う。100m決勝も日本国籍保有者が出ていなくても見た。そしてボルトの走りはすごかった。ちなみに日本出場の五輪サッカーにはまるで関心がないので見てない。正直にいうけど、レスリングも柔道もよくわからない。

 日本人選手がどうであろうと、私はマラソンは見ると思う。有力日本人選手が一人も出ていない福岡国際マラソンだとしても。マラソンが面白いからである。(とはいうものの、ペースメーカがいると面白さは半減する気がする。30kmまでドラマ性が少ないため)

 ところがである。ケニアやエチオピア国籍のランナーの名前が顔と憶えれないのだ。ゲーレンラップの名前は覚えたのに。 ボルトもガトリンは名前も顔も覚えれたのに。

 名前と顔が覚えられないとどうも共感性がわきにくい。結局、日本人だと応援する人は同じ国籍だと共感しやすいからだろうか。

 などなど。ちょっとまとまらない。要するにスポーツの何かを見たり応援したりするのはどういう気持ちからか、ってことなんだけど。

 昨日は3時間のlsd。キロ8分近く。22km。今日は心拍係数の下限を129に設定。20kmを6分29秒で。中盤気を緩めると129以下になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

プーマ ファース 400 V2

 シューズを購入。ネットで約6000円。履き心地がよい。軟らかい感じ。

この新しいシューズで昨日は5km。今日は10.5km。

400_v2


400_v2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

シン・ゴジラ

 を見た。この前映画館で映画を見たのが『スターウォーズ』だったので久々である。

 題名を聞いた時は、「ノスタルジーだけのものでしょう・・。」と思って関心がなかったのだが、ちまたで「面白い」と評判になっていたので、「どんなもんだろう」と思い全く予備知識なく見に行ったのだが・・。

 面白かった!ダレる場面もなく、ずっと画面に釘付けになる。もう1度じっくり見てみたい。

 【以下ネタバレ】

 最初に出てきた巨大生物を「ん?ゴジラじゃない。これが前フリになって、こいつを倒したと思ったら、ゴジラ登場か?」と思いきや・・。ドラゴンボールのフリーザじゃないけど「進化」系ゴジラだった。

 このトカゲ的ゴジラが不気味。

 初代『ゴジラ』のまさしく『現代版』である。すべてにわたって、申し訳ないけど「破壊の美学」(そんなものがあるのか?)を感じる。

 最終的に固まったゴジラが「また、動くんじゃないのか?」とラストまで思ってしまった。

 んー石原さとみの役だけが、違和感があった。石原さとみのせいじゃないと思うけど。何であんな役をつくったのだろう・・。

 それと、最後のクレジットで「野村萬斎」ってあって、「どんな役をだったんだ?」と思って調べたら!なーんと、そういうことかーって思ってしまった。ネットって便利。

 昨日は休養。いつもの整骨院。

 本日14km。今日は心拍係数の下限を設定せずに走る。最初の1kmが5分30秒。次が5分27秒。3kmで5分11秒。その後は5分20秒前後で走り、最終的にはキロ5分20秒。やはり、オーバーペースじゃない方が楽に感じる。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

口内炎の薬

 口内炎がうっとおしくて、とうとう市販の薬を購入。こんなものを購入するのは初めてである。薬局に行くとパッチタイプに塗り薬にマキロン的なものがある。

 とりあえず、パッチタイプなら噛まずに(これが一番うっとおしい)いけるんじゃないか、と思い購入するも・・・・。

 腔内の右の奥の方にできているので、いざ貼ろうとすると歯とか別なところにあたり、そのままくっついてしまいうまくいかない。10枚ぐらい入っていて4枚ぐらい失敗した。というより成功しない。

 これで「イッラ~」となってしまい私の悪い気が発散。腹立って次の日に塗り薬を購入。これが指先に着けて患部に塗るのだが、腔内は当然湿っているせいかうまく濡れない。ガーゼなので水気をとってとあるが、それでも、である。しかし、これはこれでかろうじて塗れるものの肝心の「食事の時に噛まない」という点では効果が薄い。

 さすがに2度目の「イッラ~」はなかったのでマキロン的なものは試してない・・。何となく患部に「シュー」としたら一時的には効きそうな気もするのだが・・。

 本日10kmをキロ6分45秒。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

紛争

 どうやら我が庭が紛争地帯になったようである。

 隣家の三毛猫と最近のさばってきた太めの野良描(シロ)が夜な夜な庭で大喧嘩をしている。

 隣家の三毛猫は猫好きの娘1号からもかわいがられ、うちの庭も行動範囲(ナワバリ)に入っていた。しかし数日前、駐車場に白猫からの宣戦布告の地雷(ウンチョス)が置かれていた・・。(本当のところ地雷を設置したものは不明)それをきっかけに縄張りを犯されたと思った三毛猫と紛争に発展したのである。(想像)

 とうとう、あれほどかわいがっていた娘1号もあまりにうるさいので水をぶっかけたらしい。しかしそれにも懲りず、二夜続けての戦争状態である。まことにうるさい。

 この隙に第三の勢力がのさばってきたりして・・。

 今日は午前中に21km。キロ7分38秒。暑かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

男子400mリレー

 をライブで見たかったので、午前中走らず。見てよかった!その前の5000m女子も見ごたえがあった。

 で、夜に19km。割と涼しかったのだが体がだるかった。キロ8分08秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

ハイペース

 昨日、いつもの心拍係数下限140の14km走を行ったのだが・・。

 下限を下回ると「ピピピピ」と警告音がなるので、スピードをつけて早めに心拍数を上げる。

 いつものなら、ある程度で落ち着いて走るのだが、昨日は最初の1kmがキロ5分を切るペース。2kmがキロ5分04秒くらいだったので、「5分10秒前後でいけるか」と思い走る。

 心拍数は170前後にまで上がるが、このペースでいけたのは8km過ぎまで。ここからキロ5分20秒を超えて、どんどんペースダウン。ラスト2kmはキロ5分40秒と6分近くになる。ところが、心拍数は170前後のまま。ペースが落ちても呼吸のしんどさが変わらなかった。

 しかも、走り終わって吐き気がする始末。最終的にはキロ5分22秒。先週の14km走と結果的にはほぼ同じなのだが、しんどさが全然違う。

 結局のところ前半のハイペースがたたって後半失速パターン。心拍係数のトレーニングはどうしても警告音がなるのが嫌なため突っ込んで走ってしまう。ただ昨日はこのペースで行ける気がしたんだけどなあ。

 無理がたたって今日はしんどくて5kmがやっとのキロ7分58秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

利き

 人の体は「対」になっているが、両方同じように使えるわけではない。「利き○○」がある。私の場合、手足は右利き。目もあるらしく、右を酷使したせいか、右の方が視力はよくない。これは右目が利き目かと思いきや、左の方が視力がいいので、どうもそちらで重点的に見ているようだ。だとすると今は左が利き目か。

 なんの話をしておるのかというと、食べる時のことである。どちらかといえば、右の歯をよく使っている。右側でもぐもぐもぐ。「利き歯」っていうのか?

 で、右の奥の頬内側に口内炎ができてしまい(よく使う側なので噛んだのかもしれない)、痛い。食べるたびに噛んでしまうこともあり、かなり、イタイ。

 ということで、左側の歯で食べるようにしているのだが、なんか食った気がしない。さらに、左歯でカムカムカムってしていると、右歯の方もカムカム・・って連動することもあり、また口内炎を噛んで「イテッ」となる。おかげでそろーりそろーりと左歯で噛んで、ますます食った気がしない。もしかして、入れ歯になったらさらに食った気がしないのだろうか。

 えーい、腹立つ。

 昨日は21kmを7分18秒。今日は10.5kmをキロ6分36秒。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

うどん屋

 住んでいたアパートがどうなっているのか、見に行った。

 某駅からアパートまで歩いたのだが、なんと大学生の頃に営業していたうどん屋がまだ営業していた。果たして店主は変わっていないのか・・。思わず入ってかけうどんを頼む。

 厨房では痩せたご老人がうどんをつくっていた。学生の頃はちょっと小太りの怖そうなオヤジだったのだが・・。

 ここで確認しないとモヤモヤすると思い、代金を支払う時に店員さん(娘さん?)に「30年ぶりに来たんですけど、店主は代わってないんですか?」聞くと、まさにそのオヤジさんだった。やっぱ、痩せたらしい。うーむ・・当時40代としたら70代か・・。

 おっとその前にそこの子を家庭教師をしていた理髪店はシャッターがしまっていて、*産党のポスターが貼ってあった。その子が10歳ぐらいだったので、いまでは40過ぎか・・。住むところは別だったので、店舗の所有者はどうなったんだろう・・。

 などなど、感傷に浸ること多しだったのだがこれぐらいにしておこう。今日岡山は大変な豪雨だったらしい。1日ずれていたら広島に帰れなかったかもしれない。

 本日休養。ゴロゴロしたせいか激太り。今季体重が最高値となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

○○家の休日

 とはいっても、休日を楽しんだのは俺だけ。

 青春18切符が1日分余ったので、久々に岡山の「*歩書店」に出かける。何年ぶりだろうか。

 そこで昔(1960年代だったか?)の学習雑誌がを見たのだが、「ペンパル募集」というのがある。住所と実名を公開して堂々と募集。今では考えられない。広島からも募集しており、生きていれば60後半~70歳ぐらいではと思う。

 さらーに、マニア雑誌『○○族』でも出会い募集があり、これは1990年代なので20年以上前だろうか、さすがに実名および住所は公開されたないのだが、××市という大雑把な地域は公開されている(まあ、出会い目的なので当然か)。私の住んでいる地域の人もいて、「公務員で筋肉質、最近は肥満気味」ってあった。生きていれば(多分生きているだろうけど)50代。

 その他、今では売られていない子供のころ読んだ『歴史学習漫画』とかあって懐かしかった。

 それから、岡山駅に行き、コンビニでサンドイッチを肴に地ビールの「独歩のビール」なるものを購入し飲む。おいしー。

 で、大学の頃住んでいた地域に行ったのだが・・・(飽きてなければ続く)

 そんなこんなでフォアスリートの記録では20km弱歩いていた。足ダル~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

葬儀

 伯父の葬儀に出席。葬儀が立て込んでいて1日ずれた。

 「親戚のオジサンオバサン」がわからないのは当然として、数多いいとこの中にはほぼ30年以上あってない人もいて、「ハテ?誰だっけ?」ということもある。5、6歳以上違えば、さらに異性であればまったくわかならい。向こうがこちらのことを知っていた場合、「で、あなたは?」と聞きにくく、お袋に聞こうにも、デリカシーがないため、でかい声で「あんたー、知らんのんかー」と言われて余計に失礼なことになりそうなので聞けない。

 で、会話をしつつ様子を探ることになる。

 その時、祖父のこととか知らなかったことがわかることもあり、面白い。子供の数も多く、さらに祖父は目が不自由だったため、えらい貧乏だったというのは孫、つまりいとこの中では共通して聞かされていた話だった。私が子供の時には、祖父の家は普通の家、つまり近所でも違和感なく建っていたが、この家を建てる前はどえらいボロ家だったらしい。

 半日座っていただけなのに疲れた。1000歩ぐらいしか歩いていない。

 が、何とか走りに行く。12km。前半7分58秒。折り返して7分22秒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

Dressingちゃん

 昨日ラジオを聴きながら帰省していると・・。どこかの老人ホーム(?)で、「ドレッシングちゃん」なる人がライブ(?)慰問(?)をしていた。女性老人には「○○リン (例:花子リン)」と呼びかけ、男性老人には「○○王子(例:太郎王子)」と呼びかけるのである。

 これがおかしくて面白くて「何者?」と思ってしまった。ファンタジー系シンガーソングライターだそうだ。この人、広島のローカルタレント?

 パーソナリティの横山さんのお願いを拒否する時は「それは、ノーファンタジー♡」と答えるなど、面白い。 「ありがと♡ありがと~」(2回言うのがポイント)が挨拶のようだ。空間がねじれまくりである。

 昨日は休養。本日3時間走。22.5kmをキロ7分58秒で。暑くてへばった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

立て続け

 なんと、また伯父が亡くなった。6番目の伯父。走り終わって帰ってきたらお袋から連絡があった。この前の日曜に先に亡くなった3番目の伯父の49日が終わったばっかりなのに、である。

 これで、オヤジを含めて男兄弟7人全員が亡くなってしまった。オヤジの兄弟で残りるは叔母2人だけとなった。オヤジが亡くなった時はまあ想定内だったので、それほどの驚きはなかったのだが、オヤジ側の伯父がすべていなくなったのはある意味「あー、そうかあ・・。」と思ってしまった。

 しかも、この6番目の伯父さん。体は弱っていたが、別に入院とかするほどではなかったらしく、朝は普通に療養所に出かけ、そこの食事を喉に詰まらせて亡くなったそうである。うーむ。

 本日14kmをキロ5分22秒で。心拍係数の下限を140に設定。2kmぐらいから心拍係数が落ち着く。150に設定したら最初からぶっとばして、後半ヘロヘロになってしまうので、下げてみた。この方がいいかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

ダーク・レディ

 (リチャード・ノースパタースン著)を読了。文庫で上下巻。この前のトレイルに行く電車の中で、退屈せずに読めるミステリーということで、文庫裏表紙の粗筋だけで選んだ。

 基本的に麻薬王に立ち向かう検事である主人公・・・ということになるんだろうけど、そこに市長選やら主人公のポスト争いやら過去の恋愛事情やらが絡んで、さらに麻薬王の牛耳られている市政なので誰も信用できなくなる状況に陥る。

 で、この手のミステリーでありがちなのかもしれないが「ええ!!あんな立派な人物が×××!?」(ネタバレ)ということこともあり、おおよそ途中でその性癖を持つ人物が誰か予想がつく。

 amazonの書評では著者の他の作品の方が法廷ミステリーとしては面白そうである。

 本日12kmをキロ6分45秒。何とか走ったものの足が硬い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

人間ドッグ

 毎年恒例の人間ドッグ。

 今回はめずらしく、どこもひっかからなかった。というより、例年と変わらずなので「異常なし」と判断されたのかもしれない。

 で、肺機能なんだけど「実年齢よりもー1歳ですよ!」って褒められた(?)。が、ランニングやっているんで、正直に言うと4~5歳くらい若いと思っていた。

 てなことをお医者さんに言うと、「いやー、10数人の中で実年齢よりマイナスの人は2、3人くらいのものですよー。」って言われた。実年齢+20~30歳の人もいるそうな。

 となると、実年齢の数値って「平均値」というわけでもなさそうだ。うーん、どうやって算出してるんだろう?

 胃透視で、ぐるぐる回ったり頭が下になるんだけど、加齢とともに手で踏ん張るのがしんどくなってきた。バリウムは全然平気なんだけど。

 昨日は7kmをキロ6分51秒。今日は12kmをキロ7分25秒。トレイル後、足がなんか変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

向田理髪店

(奥田英朗著)を読了。

 相変わらず、興味深い面白さ。それにしても主人公の年齢がほぼ私の年齢であり、その描かれ方が「初老」の扱い。そんな年齢になってしまっていたのか。

 主人公の息子がなぜ理髪店の継ごうとしているのか・・わからないままであり、その他まだいろんなことがありあそうで続編があるかも。

 今日は暑くて夜走る。しかしながらヘロヘロ。なんか疲れている。2時間走なんだけどキロ8分19秒で14.5km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

ホテル

 前に、マナーのいい客は「ホワイトリスト」として割引をしてはどうか(要約)、と書いたが、この前泊まった滋賀のホテルでは連泊する場合、シーツなどの交換が不要ならばドリンクのサービスがあった。

 ので、そのサービスを利用した。まあドリンク1本なので自販機でいえばお得感は130円ぐらいなのだが。

 ここは朝のバイキングにカレーがあり、がっつり食ってしまった。いやーバイキングで自分がとるメニューは本当に「お子様」だと思う。野菜なんか全然とってない。周囲の人たちはバランスよくとっている。にもかかわらず、腹が出ている人が多いのはなぜなんだろう?って書いたけど、摂取カロリーに対して消費カロリー、つまり「運動」が少ないんだろうなあ。

 本日10kmをキロ7分31秒。おっとその前にいつもの整骨院に。トレイル終わって始めて行く。「腰が歪んでますね。」って言われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その2)

 エイドでは水分を補給するとともに、ペットボトルにも水分補給。トマトとレモンがおいしかったー。ちなみに水分(水、スポーツドリンク、お茶)はぬるい。冷たい方が気持ちよくて美味しいけど、常温の方が体にはいいのだろうか。

 しばらく走って、第3のアクシデントが。トレイルあるあるじゃないけど、ここまでふんばって転げないようにししてたんだけど、下りで転げてしまった。「すってん」って感じで。

 で、尻を打ち・・というより、コーモン様を直撃した感じがして、「げー!コーモン、裂けた!」ぐらい痛くて、ウンチョスがでそうになるし、気分がムカムカしてきた。

 またまたうずくまって、気分が悪いのとコーモンの痛みが引くのを待ったのである。ちなみに私の走った格好は、ノースリーブのランシャツにランパン。例のよってサポーター的なものは一切ない。

 何とか、痛みも治まり走るというより歩き始める。下るとドボルザークの『新世界』が畑?田んぼ?に鳴り響くぐらいの大音量で流して応援している人がいた。スタッフか、それとも個人的な応援団か・・。

 そこからは基本舗装路なんだけど日差しが延々と照り付けるコース。平地から降り気味なので何とかゆっくりでも走ったのだが、暑さと足の疲労度で歩くようになる。心拍数的には120~30ぐらいだったろうか、呼吸はしんどくないのだが足がダメだった。

 ゴール前の最後のエイドのシソジュースがおいしかった。ラストの300mくらいは何とか走ってゴール。何とか5時間は切れるようなタイムだった。いやー疲れた疲れた。久々の満身創痍って感じ。太腿の全面がパンパン。

 本日から走り始める。5km。キロ8分15秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その1)

 そもそも、最初から大いなる勘違いをしていた。

 第1回の優勝者のタイムを見て、「おー、トップが2時間11分なら28kmとはいえ、やっぱトレイルはフルマラソン並みじゃな。」「でことは、自分のフルマラソンタイムに当てはめると、この時期なら3時間台後半?4時間切れるかどうかかな。」

 って思っていた。

 が、レース後帰ってからこのトレランのHPを見てみたら第1回は「ハーフ」って書いてあった。つまり21km。第2回で距離が7km伸びてるのだった。

 そんなことはレース後に気づくことで、レース中はそれどころではなかった。

 ゼッケンによる時間差スタート。最初は延々と登りである。舗装道路は何とか走って登ったが、山道に入り歩きとなる。階段の段差がすごくて足を上げるので精一杯。

 で、それから下りになってまず第1のアクシデントが・・。右足の小指外側が擦れた感じがして痛くなり「やっぱり、トレランシューズにまだ足が慣れてないのか」と思い、ひどくなる前にリュックに入れていた絆創膏を取り出して応急処置。まあ、この休憩もトレイルならでは、と思い走り出す。

 しばらくしてまたもや下りで第2のアクシデントが・・。調子よく下っていたら右ひざの内側を石にぶつけた。「イッテー」としばらくうずくまる。しばらくは痛かったが走っていたらその痛みは忘れた。(ゴール後、痛くなり湿布してもらった)

 ここらへんから、もう暑くて暑くてかなわんし、2度目で補給の距離が9.5kmぐらいだったか、「えー!まだ10kmも走ってないのか・・」と愕然とした。(フォアスリート225Jを装着してたのだが、山での歩みが遅く、よく『停止』していたため、移動した距離がわからなくなっていた)

 さらにその補給場所は周回してもう1度出会うのだが、そのときが約15km地点でもはやヘロヘロ。「やっと半分超えた・・」という気にもなったが、体感体力は半分以上消耗している気がした・・(続く)。

 本日足の筋肉痛て休養。太もも前面が痛い。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会

に参加。初めての滋賀県でのレース。久々のトレイルランニングをなめていた。足が痛い。さっき帰ってきて、防府読売マラソンの申し込みを完了した(と思う)。

 レースについては後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »