« 第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その1) | トップページ | ホテル »

2016年8月 3日 (水)

第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その2)

 エイドでは水分を補給するとともに、ペットボトルにも水分補給。トマトとレモンがおいしかったー。ちなみに水分(水、スポーツドリンク、お茶)はぬるい。冷たい方が気持ちよくて美味しいけど、常温の方が体にはいいのだろうか。

 しばらく走って、第3のアクシデントが。トレイルあるあるじゃないけど、ここまでふんばって転げないようにししてたんだけど、下りで転げてしまった。「すってん」って感じで。

 で、尻を打ち・・というより、コーモン様を直撃した感じがして、「げー!コーモン、裂けた!」ぐらい痛くて、ウンチョスがでそうになるし、気分がムカムカしてきた。

 またまたうずくまって、気分が悪いのとコーモンの痛みが引くのを待ったのである。ちなみに私の走った格好は、ノースリーブのランシャツにランパン。例のよってサポーター的なものは一切ない。

 何とか、痛みも治まり走るというより歩き始める。下るとドボルザークの『新世界』が畑?田んぼ?に鳴り響くぐらいの大音量で流して応援している人がいた。スタッフか、それとも個人的な応援団か・・。

 そこからは基本舗装路なんだけど日差しが延々と照り付けるコース。平地から降り気味なので何とかゆっくりでも走ったのだが、暑さと足の疲労度で歩くようになる。心拍数的には120~30ぐらいだったろうか、呼吸はしんどくないのだが足がダメだった。

 ゴール前の最後のエイドのシソジュースがおいしかった。ラストの300mくらいは何とか走ってゴール。何とか5時間は切れるようなタイムだった。いやー疲れた疲れた。久々の満身創痍って感じ。太腿の全面がパンパン。

 本日から走り始める。5km。キロ8分15秒。

|

« 第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その1) | トップページ | ホテル »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/64008124

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その2):

« 第2回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会(その1) | トップページ | ホテル »