« 光視症 | トップページ | 眼科 »

2016年5月29日 (日)

ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ

(佐藤賢一著)を読了。

 幕末、幕府側のフランス人軍事顧問ブリュネを中心とした話。幕末を英仏の対立から考えることができる本。「江戸城総攻撃中止」は西郷と勝の会談で決められたようだが、子供のころ読んだ『漫画日本の歴史』で、西郷にイギリス側(パークス?)からの中止要請もあった、というコマを見たことがある。つまるところ薩長もイギリスの傀儡・・・になってもおかしくなかった、ということもかもしれない。

 それはそれとして、よくこのような人物を小説の題材として探してくるなあと感心する。

 本日20km。キロ6分55秒。

|

« 光視症 | トップページ | 眼科 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/63702196

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ:

« 光視症 | トップページ | 眼科 »